PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ニューヨーク ジョーズシャンハイ チャイナタウンの有名な小龍包を食べる

ch2_2015051113153099a.jpg


ニューヨークのチャイナタウン。

ここに、世界中から客が来る小龍包のお店があるんです。
名前はジョーズシャンハイ。



小龍包の本場、台湾で食べる小龍包よりも美味しいというハナシなの。
数あるメニューのなかでも蟹味噌小龍包が信じられない旨さだそうで。
それは是非行きましょうということでやってきました。













ch1_20150511131532f9e.jpg


ニューヨークメトロに乗ってチャイナタウンへ。
駅から少し歩いてチャイナタウンを楽しみながら。
チャイナタウンの中国人は英語が話せなくても生活できるそう(笑)。
それほどにチャイナ色が強いんですって。
たしかに、ここに1歩足を踏み込むと、中国語しか聞こえてこない。
不思議なカンジです。



ch1aa.jpg



あちこちで中国の怪しげな雑貨がいっぱい売ってます(笑)。
それも含めてリアルな中国の雰囲気。
日本の中華街とは全然違うんです。




ch2aa.jpg



平日の2時ごろ。
お目当てのジョーズシャンハイに到着したら、すでに長蛇の列。
お昼の時間をすこし外したんだけど無駄な抵抗。
それでもまだこの日は空いているほうだとのこと。
これはラッキーだと思ったほうが良さそう。




ch3_201505111315345d7.jpg



行列のわりには、回転が速いので
すぐに食べられるようです。
それほど待たずに席に案内されました。

小龍包でも特に評判のいいのは、蟹味噌小龍包。
これは誰もが注文する小龍包なのだ。
比較してみたいので普通の豚小龍包も注文。

まずは、絶品のチャーハンもね。


ch4_201505111315368f9.jpg


ニューヨーカーに人気で、
知っている人しか頼まないのがコレ、空芯菜炒めです。
量もたっぷりでシンプルで美味しい。



ch5_201505111329539c6.jpg



オレンジの蟹味噌の味が楽しめる蟹味噌小龍包。
ジューシーな豚の肉汁が楽しめる豚小龍包。
安くて美味しい、そして気軽に食べられるのがいいですね~
お店の中は撮影しなかったけれど、円卓がたくさん並んでいて、
お客さんがビッチリで大盛況でした。



ch6_201505111329555ad.jpg


たっぷり食べた後は、チャイナタウンのなかにある
小さなイタリア街、「リトルイタリー」へ。



ch7_20150511132956841.jpg


ここにはイタリア人もいっぱい。
ゴッドファーザーを思い出します(笑)。



ch8_20150511132957a45.jpg

ニューヨークに居ながら
イタリアの街を感じることができる、
ちょっと嬉しい街角。


ch9_201505111329588bf.jpg


なんでもカワイイ(笑)。



ch10.jpg


交差点ですれ違った女性がステキだった。


ch11_20150511134128f53.jpg


最後に、マーケットで夜食を購入。
ニューヨークのストアにはどこでも
オリーブバーがあって最高だったわ。
たくさんのオリーブの中から選べるし。
オリーブ好きにはたまらない環境。


オリーブとシャンパンさえあれば、ほかには何もいらないかもね(笑)。
















関連記事

| ニューヨークの旅 | 13:54 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT