PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

meli melo メリメロ 南3条へ移転リニューアルオープン!

me14.jpg

円山にあったフレンチレストラン、メリメロ。

南3条に移転オープンしたというのでランチへ。
店舗デザインプロデュースを手掛けるおふたりと一緒に。


メリメロみたいなフレンチレストランが近くに来てくれてありがたい。
ランチは驚くほどのコストパフォーマンスなので満足度大。
地方からお客様がいらしたときにも、ここで食事会ができるなぁ。








me2_20150527091517b0d.jpg


場所は、南3条西3丁目のメッセビル2階。
ちいさめな空間ながらも緑あふれる採光を実現。
通路となるホールを広めに取り、解放感を。



me4_20150527091519cda.jpg

緑がいっぱいな窓からは、
狸小路のアーケードが見えます。



me5_20150527091520e76.jpg


こちら、スガハラ工芸のナプキンホルダー。
ガラスの美しいラインが綺麗ですね~~
メリメロはスガハラ工芸さんの製品がたくさんあります。


me6_20150527091522855.jpg


いちじくのジャムをのせた豚肉のリエット。
この器、なんと黒の漆塗りなんですって!
フレンチでありながら「和」も差し込んだ一皿。


me18.jpg


佐藤シェフのセンスのよさには感動します。
今年の秋は再びフランスへ行って勉強してくるそうで。
常に前向きに挑戦する料理人って文句なしにカッコいいです。


me7.jpg



帆立とアスパラのグリルに、アスパラのスープを注いで。
見た目が華やかで季節を感じる楽しさ。
だけどね、それとは反対に、食べるとすごく優しい味なのね。


me8.jpg


小さい紫色の花びらは、ネギの花。
食べるとしっかりネギの香りがするんです。
後に引かない繊細な香り。


me9.jpg



お店のデザインや、空間づくり。
それに関わる人たちの奮闘ぶりを聞きながら(笑)。

好きな仕事で活躍している人たちって魅力的。
もちろん仕事はなんでも大変だけど、
どこか満たされている感覚があるんだよね。





me10.jpg


今が旬のサクラマス。
目玉焼きのように見えるのは、パッションフルーツのアイスクリームとヨーグルト。
器は、これまた驚きの赤錆の有田焼。



me11.jpg



豚肉とキクイモ、春菊のフリット。



me12.jpg



おひとり様も安心の特等席もあります(笑)。






me13.jpg



さっぱりした爽快さ、大葉のソルベ。


me15.jpg


満足感たっぷりのランチコース。




meritop1.jpg


最近のフレンチは、コッテリしていなくてイイよね。
昔みたいにソースも肉も濃厚なものが多いとダウンしちゃうけど(笑)。
今は意外にあっさり仕立てになってて胃にも優しいんです。
ここのフレンチは、50歳代でも大丈夫です(笑)。



me16.jpg


珈琲と小菓子。
すべてで2400円のランチコースです。
コストパフォーマンスいいでしょ?おすすめです。


me17.jpg



冒頭でも書きましたが、
こちらもスガハラ工芸さんのガラス作品。
空き缶のように見えるのがカワイイのよ~~(^^)
メリメロの窓際にギャラリーのように並んでいるんです。



me19.jpg


おふたりの笑顔(^^)
こういう雰囲気が撮れると、写真撮っててヨカッタなぁと思う。


me3_20150527100121867.jpg


しあわせな昼下がり。


me1_20150527100119626.jpg




meli melo (メリメロ)
札幌市中央区南3西3-11 メッセビル 2F
ランチ 12:00~13:30ラストオーダー
ディナー 18:00~21:00ラストオーダー
月曜日定休・火曜日ランチは休み
料理教室もやってます!








関連記事

| 北海道のお店紹介 | 10:21 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT