FC2ブログ

ニューヨークのルーフトップバー 230Fifth

ru1a_20150606095711579.jpg


日本ではあまり馴染みのないルーフトップバー。
ニューヨークで一番と言われているバーの「230Fifth」へ。
こんなルーフトップバーが海外にはいっぱいあるんです。
北海道ではルーフトップといえば屋上ビアガーデンを連想しますけれど(笑)。
ニューヨークへ行ったらこんなテイストのバーも体験してみたいよね。



行ってみて納得のサービスと雰囲気だったんです。




海外旅行は着物を持っていくことをおススメします。
みなさん親切にしてくれて、いいこといっぱいあります(笑)。
できるなら着付けを学び、日本の伝統文化を着て歩きたい。






ru2_20150606095712518.jpg


この日は、あいにくの雨。
屋外は寒くてバーが空いてたんです。
人がいないおかげで、心おきなく写真が撮れましたけど(笑)。



ru3_20150606095713fd8.jpg


雨のせいかしら?
靄におおわれた空のおかげで
逆に幻想的に撮影できたかもしれませんね。



ru4_201506060957140b4.jpg



この230フィフスは5番街230番地。
お察しの通り、住所をそのまま店名にしたルーフトップバー。
普通のオフィスビルの最上階にあるので、
ビルの前を危うく通り過ぎそうになりました。
1階の入り口はオフィスビルのセキュリティチェックみたいな様相。
まるで異空間へのいざないのようで効果的。



ru1as_201506060957163c0.jpg



最高のロケーションです。
すべての有名なビルが見えるんです。
2006年にオープンし、瞬く間にニューヨーク№1のルーフトップバーに君臨。



ru5_201506061012007ef.jpg



年中無休で朝方まで営業してるバーなんです。
寒い日にはブランケットも用意されてて親切。
雪の季節に暖かい格好で酒を飲むのもアリなんです。


ru6_20150606101201e4e.jpg


ニューヨークは自由でいいね。
敷居が高そうな雰囲気のバーかと思いきや、
カップルだけじゃなくて、家族連れや熟年夫婦の姿も。
いろいろな世代に対応してる。
もちろん身分証明のID提示(パスポートなど)が必要だし、21歳以下は入店できないけれど。
ニューヨークは21歳以下は酒飲めないからね。


ru8_20150606101204b5f.jpg



それにしても派手派手(笑)。
ニューヨークにいる!って雰囲気を体感できちゃうのね。



ru9_201506061012054bd.jpg


しっかりサーブしてくれるお姉さんたちがいて安心。
それなのにノーチャージでリーズナブル。
ふたりで一杯づつ飲んで30ドルくらいだったかな。
外国人にも慣れていてさすが№1に輝くだけありますね。



ru10_20150606101945a64.jpg



照明はかなりダウントーンで落ち着きます。
というかほとんど見えないくらい暗いんですけど(笑)。
でもね、これでもニューヨークのバーとしては明るいほうなんだって。
毎日通いたいくらい好きです、ここ(笑)。



ru11_20150606101946aea.jpg


ニューヨークの街角って、同性愛のカップルがいっぱいなのね。
この店で見たわけじゃなくてストリートで当たり前によく見たんです。
世界的には同性愛も認められる時代になりましたが、
まだまだ日本では受け入れられていないんだよね。
正直、同性愛肯定派のわたしには残念に感じるのよ、今の日本が。
性別を超えて人を愛することができるなんて、そのほうが道徳的なことだと思うのね。
そういう意味では、ニューヨークという街は、人間らしく自分らしく生きられる街に感じるんです。

わたしの父は、同性愛を嫌っていてその考え方に偏見がありましたが、
私は友人に同性愛者がいたこともあり、ごく自然なことだと思っていまして。
ニューヨークで男性同士が手を繋いでいる姿もごく普通に感じています。
なーんて、余計なハナシだったかしらね。




ru12_201506061019486d0.jpg

あ、この写真、映りがいいから載せとこう(笑)。



230 FIFTH
230 Fifth Ave, New York NY 100
(212)725-4300
 4pm-4am Everyday










関連記事

井出美香



札幌すすきので寿司屋をしています。北海道岩内生まれ。若き頃は東京青山にてキャラクターデザインの仕事に就くも惚れた男は寿司職人!畑ちがいとも言える寿司屋に嫁いで28年。平成22年7月に乳ガンが分かり公表。お店にて女将として奮闘する日々。ブログ開設13年。

カメラ Canon EOS 6D

利き酒師


(株)Mizkanミツカン 寿司レシピのお仕事しています。

(株)HABA 季刊誌にて北海道の旅のコラム執筆。

ippin 食のキュレーターとして北海道の商品を紹介中

広報ほくれん
にて「食」のエッセイ執筆中。

寿司屋の女将 北海道の旅と宿
ぐうたび旅ブログ。


★画像の転載禁止

★リンクフリー







わたしたちの寿司屋です。

鮨処いちい ホームページ




札幌市中央区南4西4
第5グリーンビル1階
電話 011-232-2321
夕方5時~朝1時迄・日曜定休
祝日はお問い合わせください
10席しかない小さなお店です
★全面禁煙です★
オープンして17年になりました








おかげさまです

おかみさん食堂
普段使いのおもてなし100品
井出美香

ソフトバンククリエイティブより発売



おすすめ記事

寿司カテゴリー

このブログの歩み

★(株)HABA季刊誌にて北海道の旅のコラムスタート★ホクレン広報誌のエッセイ執筆★DJてつやのすすきのネオンサーカスレギュラー出演★ぐうたびサイトにて北海道の旅と宿ブログ連載中★おかみさん食堂普段使いのおもてなし100品ーブログのレシピ本発売★三角山ラジオパーソナリティー★クリエイティブオフィスキューのファンクラブ会報誌にてレシピ掲載★札幌市経済局ホームページ「さっぽろもぐー」にてレシピ掲載★HBCテレビ「グッチーの今日ドキッ!」のコメンテーター★グーグル検索ストーリーにてサッカー海苔巻き掲載★NHKネットワーク北海道にてワールドカップサッカー寿司を製作テレビ出演★フジテレビめざましどようびでワールドカップサッカー寿司を製作テレビ出演・全国放送★道新文化センターにて『ブログ講座~ブログの魅力を語る』を開催予定★札幌中小企業支援アドバイザーになりました★食品会社のレシピメニュー開発を担当することになりました★芸森スタジオにて『ハートのお寿司をつくろう!海苔巻き教室』開催★ようこそさっぽろの編集委員になりました★NHK趣味悠々『楳図かずお4コマ漫画入門』のテキストに掲載★環境首都札幌推進協議会委員になりました。★札幌市観光パンフレットになりました★NHK『おはよう日本』でクリスマスケーキ寿司を製作テレビ出演。★UHBのりゆきのトークDE北海道にてテレビ出演★北海道子連れプロジェクト『のこたべ』に掲載★『行きつけにしたい鮨屋60選』に掲載★割り箸リサイクルでフリーペーパーHAPPYに掲載★HTBニュースにて割り箸リサイクルでテレビ出演★HTBイチオシ!にて大将テレビ出演★さっぽろ村ラジオにてラジオ出演★2007年11月発売の『札幌美食料理店厳選100』に掲載★食のプロBLOGサイトに掲載★ラジオふらのにてラジオ出演★3月オレンジページネットに掲載★2007年2月FM北海道AIR-Gにてラジオ出演★2007年1月ヤフーインターネットガイド3月号に掲載★2007年1月三角山放送局でラジオ出演★2007年1月北海道ブログネットワークメンバーとして活動開始★2006年12月ブログ1周年ありがとう!★2006年11月『旅コミ北海道』に大将テレビ出演★北海道情報誌じゃらんに掲載★2006年10月東京BS-i『BLOG@GIRLS』にテレビ出演★2006年9月北海道情報誌porocoに掲載★ぐるめブログ大賞の副賞『長崎ぐるめな旅』へ出発★北海道Hanaテレビに出演★2006年6月ぐるめブログ探検隊主催ぐるめブログコンテストで大賞受賞★2005年12月23日ブログ開設★

おかみさんにメールする

お問い合わせはこちらから

translate ブログを翻訳

ブログを検索する