PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

中富良野エルバステラ 星の草という名のオーベルジュ

el1.jpg



ラベンダーが満開になった、中富良野です。


「そうだ、富良野行こう。」
思い立って計画したのは今年2月のこと。
お店が休みの日曜日に総勢8名で。




泊まったのは、中富良野のオーベルジュ「エルバステラ」。
エルバステラはイタリア語で「星の草」という意味で、
オーベルジュは「泊まれるレストラン」のこと。
客室3つ定員8名のとっても小さなオーベルジュなのよ。
大人気で、数か月前からの予約が必須です。


これ以上ないくらい、最高でした。
みんなも、これを見て行った気持ちになってくれればと思います。











ela1.jpg



これ見てよ、スゴイでしょ。
夜は星が最高にきれいなの。


el9.jpg


この空気感。
写真で見ても伝わるはず。


el4.jpg


8名で来たから、貸切でした。
それぞれ部屋割りをして大人の修学旅行みたい。
他のお客様に気を使う必要なし(笑)。

部屋に備え付けられたアメニティは、
北海道産のはちみつを使った化粧品。
入浴剤や一般的なアメニティはフロントにある箱から自由に選んで。



el8.jpg


3部屋のうちのひとつ。
それぞれにステキなバスルームが。
この猫足タイプなんて、まるでお姫様気分。
たまには、ばばーから姫になりましょ(笑)。


el19a.jpg



ディナーの時間。
お部屋がすぐ横にあるから、
友人の家に来たかのようなリラックス感。
飲みすぎても、すぐ部屋に戻って眠れるし。


el12.jpg


カリフラワーのムースとアスパラの冷製スープ


el13.jpg


フルーツトマトのテリーヌ 生姜のバーニャカウダ
北海道の旬の野菜がたっぷり。
これは明らかに身体がイキイキする一皿。


el14.jpg


ワインはすべて北海道産のもの。


el15.jpg

ワイングラスが美しいので、
どこのグラスなのかと聞いてみたら。
富良野ガラスとのこと。

まさしく、ここに来ると富良野と北海道のすべてを堪能できちゃう。
恋人たちの想い出づくりにも最高なんじゃないかな。

el16.jpg


滝川産合鴨とキノコのラグーをつめたカッペレッティ
すごくアッサリしてていいなぁ、
きのこと野菜の甘味もたっぷり。


el17.jpg


毛蟹のトマトソース 自家製タリオリーニ


el18.jpg
el19.jpg


しまソイのポワレ 水タコと三つ葉のリゾット




el20.jpg


ふらの和牛のタリアータ
中富良野産安井農園のホワイトアスパラと彩野菜のグリル
野菜がとっても多いから、翌朝の体調も良くスッキリと起きられました。
やっぱり中富良野の土地のチカラかね。


el22.jpg


ドルチェも充実。
自家菜園大豆のティラミス
瑞の香いちごとホワイトチョコのジェラート
パッションフルーツのパンナコッタ


el23.jpg



エルバステラのオーナーシェフ、佐藤さんご夫妻です。
野菜ソムリエのお二人ならではのベジタブルディナー。
ふたりの笑顔がとっても穏やかでステキなのよ。
お部屋の掃除も行き届いていて窓ガラスもピカピカ。
これだもんリピーターが増えるわけよね(笑)。

ちなみに、秋や初冬の連休に泊まりたいなと思って
空き状況を問い合わせてみるも満席でした・・・むむむ



すばらしき、非日常。
あなたも、大切な人と一緒に。



エルバステラのハナシ、まだ続きます。


エルバステラ
北海道空知郡中富良野町鹿討農場
FAX 0167-44-3672
宿泊は中学生以上から。
南中小学校の近くです。
yoyaku@erbastella.com




















関連記事

| 富良野 美瑛 | 12:55 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT