FC2ブログ

奥尻島の宮津弁天宮と奥尻ワイナリー

ben1.jpg

奥尻島への旅。

奥尻島満喫プログラムという観光プランを申し込みました。
タクシーであちこち回ってもらえる便利なプランなんです。
島の中は意外と広いので、タクシーやレンタカーがおすすめです。
レンタサイクルもあります。



宮津弁天宮という弁天様が祭られているところがあるんです。
話には聞いていましたが、こんな急斜面だなんて~~~(笑)
164段もあるんです。

しかも、本当に急斜面だったんですから(笑)。
やっぱり登って弁天様にご挨拶しなくちゃと思いまして。


ben3.jpg


きゃあ~~~こわい~~(笑)。
ガクガクぶるぶるぶるぶる・・・・・・
でも行きますよ、行きますってば。


ben2.jpg

階段の途中で。
見てください、奥尻ブルーの海の美しさ。
本当に綺麗でした。


ben7.jpg


宮津弁天宮は、むかし島の中心的な「番所」があった場所なんだとか。
江戸時代の天保2年に大漁祈願のためお社を建てたのがはじまり。 
お社は、突き出た岬の急斜面を登った頂上にありました。
アラフィフの年代にはキツイ階段です(笑)。

でも、最高に気持ちがヨカッタ~~


kare14.jpg


次は、「北の岬さくらばな」さんへ。

kare11.jpg


観光プランについているのは、
こちらの「島のおかずの島米むすび弁当」です。
奥尻島って「ゆめぴりか」も栽培しててお米も美味しいんですよ。
これは島のおかあさんが作った絶品の「塩ウニ」が入っているお弁当です。



これでは足りないわ~~という人には・・・・・・


kare8.jpg


「北の岬さくらばな」さんへ行って、「なべつるカレー」を注文しましょう!
これは「北の岬さくらばな」で注文できるカレーで、なべつる岩をモチーフにしています。
なんとアワビイカホタテタコ海老アオヤギも入っているんです。
カレーにはバッチリな大きさでしたね。

まるで海のように見えるカレーも、お母さんの手作りで優しい味なんです。
とってもフレンドリーに接してくれて嬉しかったなぁ。
島の人たちの心が温かいの♪


kare4.jpg


食堂の裏には、こんなスペースもあります。
外で食べるのも美味しいだろうなぁ。


kare2.jpg


そして、奥尻島の水と米でつくった日本酒も、こちらで販売していますよ。


kare3.jpg

なべつるカレーに添えられていたご飯が美味しかったので、
こちらで売っているのをお買いあげ。

奥尻島はレストランやカフェなどがほとんどないんです。
だから観光客向けの店が少なくて悩むところなんですね・・・
だれか奥尻島でカフェやレストランを開いてみませんか?
海の幸の宝庫ですよ♪




win1a.jpg

続いて、奥尻ワイナリーへ。

win2_2015072214115076d.jpg


奥尻島限定のワイン。
左側の樽熟成のシャルドネ2013は辛口でスッキリした味わい。
これは寿司にも合うなぁとたっぷり仕入れしてきましたよ(笑)。


win6_20150722141152c0e.jpg


ワイナリーの見学もできます。

win4_20150722141153c11.jpg


奥尻ワイナリーは、先日全国テレビのがっちりなんとかで放送されて話題に。
ワイナリーには若いスタッフも入ってきて忙しそうでした。
忙しいところ、ありがとうございました~~~(^^)


win12.jpg


奥尻島では、あちこちでぶどう畑が増えていました。
こちらは車でちょっと行ったところにある奥尻ワイナリーのぶどう畑。
広い敷地に広がる葡萄畑。


win9_20150722142316b19.jpg


北追岬公園のモニュメントです。
流政之氏の彫刻作品です。
遠い故郷を想う人間を描いたもの。


win13.jpg

うにまるモニュメント。
これはウニなんですね!
夜になるとキレイに点灯されて見応えあるらしい。



okushiri5.jpg


さて、時間も無くなってきたので、フェリーに乗って江差へ戻ります。
フェリーでは奥尻島のゆるきゃら、「うにまる」がお見送りしてくれるんだよ~~(笑)




 『江差・松前 千年北海道手形』の詳細はこちらから



奥尻島観光について
①離島北限の貴重なブナ林散策ガイド&島の大パノラマ絶景 90分一人4000円
②震災復興の島めぐり語り部ガイド 100分 一人4000円
③奥尻島満喫一日ドライブガイド 一人8000円 約6時間お弁当つき
お問い合わせ 奥尻島観光協会 電話 01397-2-3456



関連記事

井出美香



札幌すすきので寿司屋をしています。北海道岩内生まれ。若き頃は東京青山にてキャラクターデザインの仕事に就くも惚れた男は寿司職人!畑ちがいとも言える寿司屋に嫁いで29年。平成22年7月に乳ガンが分かり公表。お店にて女将として奮闘する日々。ブログ開設15年。

カメラ Canon EOS 6D
iphoneX

利き酒師


(株)Mizkanミツカン 寿司アンバサダー就任

(株)HABA 季刊誌北海道の旅コラム執筆

ippin食のキュレーター北海道の商品を紹介

広報ほくれん 食エッセイ執筆

北海道の旅と宿 ぐうたび旅ブログ

TVどさんこワイド出演中


★画像の転載禁止

★リンクフリー







わたしたちの寿司屋です。

鮨処いちい ホームページ




札幌市中央区南4西4
第5グリーンビル1階
電話 011-232-2321
17時から24時半迄・日曜定休
祝日はお問い合わせください
10席しかない小さなお店です
★全面禁煙です★
オープンして19年目になりました








おかげさまです

おかみさん食堂
普段使いのおもてなし100品
井出美香

ソフトバンククリエイティブより発売



おすすめ記事

寿司カテゴリー

このブログの歩み

★(株)HABA季刊誌にて北海道の旅のコラムスタート★ホクレン広報誌のエッセイ執筆★DJてつやのすすきのネオンサーカスレギュラー出演★ぐうたびサイトにて北海道の旅と宿ブログ連載中★おかみさん食堂普段使いのおもてなし100品ーブログのレシピ本発売★三角山ラジオパーソナリティー★クリエイティブオフィスキューのファンクラブ会報誌にてレシピ掲載★札幌市経済局ホームページ「さっぽろもぐー」にてレシピ掲載★HBCテレビ「グッチーの今日ドキッ!」のコメンテーター★グーグル検索ストーリーにてサッカー海苔巻き掲載★NHKネットワーク北海道にてワールドカップサッカー寿司を製作テレビ出演★フジテレビめざましどようびでワールドカップサッカー寿司を製作テレビ出演・全国放送★道新文化センターにて『ブログ講座~ブログの魅力を語る』を開催予定★札幌中小企業支援アドバイザーになりました★食品会社のレシピメニュー開発を担当することになりました★芸森スタジオにて『ハートのお寿司をつくろう!海苔巻き教室』開催★ようこそさっぽろの編集委員になりました★NHK趣味悠々『楳図かずお4コマ漫画入門』のテキストに掲載★環境首都札幌推進協議会委員になりました。★札幌市観光パンフレットになりました★NHK『おはよう日本』でクリスマスケーキ寿司を製作テレビ出演。★UHBのりゆきのトークDE北海道にてテレビ出演★北海道子連れプロジェクト『のこたべ』に掲載★『行きつけにしたい鮨屋60選』に掲載★割り箸リサイクルでフリーペーパーHAPPYに掲載★HTBニュースにて割り箸リサイクルでテレビ出演★HTBイチオシ!にて大将テレビ出演★さっぽろ村ラジオにてラジオ出演★2007年11月発売の『札幌美食料理店厳選100』に掲載★食のプロBLOGサイトに掲載★ラジオふらのにてラジオ出演★3月オレンジページネットに掲載★2007年2月FM北海道AIR-Gにてラジオ出演★2007年1月ヤフーインターネットガイド3月号に掲載★2007年1月三角山放送局でラジオ出演★2007年1月北海道ブログネットワークメンバーとして活動開始★2006年12月ブログ1周年ありがとう!★2006年11月『旅コミ北海道』に大将テレビ出演★北海道情報誌じゃらんに掲載★2006年10月東京BS-i『BLOG@GIRLS』にテレビ出演★2006年9月北海道情報誌porocoに掲載★ぐるめブログ大賞の副賞『長崎ぐるめな旅』へ出発★北海道Hanaテレビに出演★2006年6月ぐるめブログ探検隊主催ぐるめブログコンテストで大賞受賞★2005年12月23日ブログ開設★

おかみさんにメールする

お問い合わせはこちらから

translate ブログを翻訳

ブログを検索する