PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

宗谷のエゾシカを食べる ホテルクラビー札幌イル・モメント

ku1a_20150807082157fc0.jpg


北海道のエゾシカ事業。

どんどん増えていくエゾシカをどのように活用していくのか。
北海道全体で取り組んでいかなくてはならない問題です。
とはいえ、正直、どうしたらいいのか分からないのが本音。

食べてみると驚きの美味しさがあるのは周知の事実。
でも、なかなか一般人の舌に馴染まないのが現状で。

フレンチやイタリアンで食べることはあっても、
家庭で食べるなんてことは少ないんですよね。
スーパーで売っていないので仕方ないのでしょうけれど。
売っていても高いし、調理法も分からない。



それなら逆に、家庭で食べることが少ないのを利用して、
フレンチやイタリアンで食べる高級食材としての地位を
確立していくのもアリではないかと。


そういえば、
女優の杏ちゃんがテレビで発言した言葉が話題に。
「エゾシカ肉は、今まで食べた肉の中で一番美味しい」





ku2_20150807082159f9b.jpg


宗谷のエゾシカのフルコースを美味しく料理してくださったのは、
ホテルクラビーサッポロ料理長の清水則之シェフ。
丁寧に説明してくださってありがとうございます!!



ku3_20150807082200f86.jpg



「宗谷エゾシカ晩餐会」。
宗谷エゾシカのフルコースです。
今年の秋、エゾシカ猟が解禁になる10月からレストランで提供。

清水料理長の自家製エゾシカのジャーキー旨い(^^)


ku4_20150807082201d60.jpg



エゾシカのテリーヌ。


ku5a.jpg



こちらも、出席者が絶賛していたエゾシカのアニョロッテイ。
分かりやすく言えば餃子みたいなもんです(笑)。
北海道産小麦の「春よこい」と「北のかおり」を使った生地に、
エゾシカとリコッタチーズを入れたもの。
新たまねぎの甘さがスープに沁みてました。


ku6_2015080708545570d.jpg


話題になった「ノーベル賞晩餐会」のメイン料理は、赤鹿の腰肉でしたね。

ku7_201508070854567a9.jpg



道産小麦のタリアテッレ・エゾシカのラグー。
北海道ではエゾシカのラグーは人気で、
シーズンになるとあちこちで食べることができますが、
鹿肉の脂肪分が少ないためパサつきやすいのが気になるもの。
でもこれは、エゾシカのすね肉とバラ肉を使用しているので、
しっとりとバランスのよいパスタになっているんですね。これは美味しい。



ku8_20150807085457a11.jpg


エゾシカのカチャトーラ&コトレッタ。
赤ワインビネガーとトマトのソース。

やっぱり、エゾシカ肉って、旨いわ・・・・・ほんと。
柔らかくて臭味がなくて、繊細で上品な味わい。


ku9_2015080708545999f.jpg



意見交換会も活発に。
もっともっとエゾシカを食べてもらいたいものです。


ku10_20150807085500ad8.jpg



これがひときわ美味。
エゾシカのハツです。


ku11_2015080708551097f.jpg


10月からスタートする、「宗谷エゾシカ晩餐会」


みなさん、是非一緒に行きましょう(^^)!!!
食べよう、エゾシカ(^^)












関連記事

| 北海道のお店紹介 | 09:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT