PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

うに10貫のプロポーズ

uniuniuni.jpg




深夜にひとりで初来店したお客様。
サラリーマン風の30代くらいの男性で、
お店の暖簾をくぐるやいなや、
まっすぐな瞳でこう言いました。


「うに10貫の寿司折をお願いします!」



「うにだけ10貫でいいのかい?」と大将が聞くと、
その男性は嬉しそうな表情で、
「お付き合いしている彼女の好物なんです。
ここのお寿司が一番うまいと聞いたんです。」



「今日いまから、このお寿司を持って、彼女にプロポーズしに行きます!!!」



そのとき、カウンターに居合わせた他のお客様たちの、
「おおおお~~~」という歓声と共に、拍手が湧きおこりました。
あたたかい拍手と幸せのオーラで包まれ、
心が温かくなったのは私だけではなかったでしょう。


彼をじっと見て、無言で握りはじめた大将。
いつも以上にチカラを入れて
握っていたように感じました。




花束でもなく、
ダイヤの指輪でもなく、

うに10貫のプロポーズ。




結婚したら、ふたりで来てね。
どうなったか心配だから(笑)。

ありがとう。









関連記事

| 板前と修行の世界 | 10:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT