PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

旨すぎてハマる 北南インド料理のjhad pul (ジャドプール)

jy1.jpg


なかなか予約が取れないお店ジャドプール。

食べて納得する驚きの味。
本物の北南インド料理のお店です。

人工的な味を一切感じない、純粋なスパイスの美味しさ。
正直、スパイスってこんなに旨いのかと感動しました。


でもね、お店の場所が分かりにくいのよ~~
どうしてこんなところにあるの?(笑)。
どこを曲がったらいいか分からないんです。
ま、そこも含めて魅力的だけどね。
ひとりで行ったらたどり着けない自信あります(笑)。








jy2.jpg


お料理は、北インド料理と南インド料理に分かれます。
それぞれ本国から来道したシェフがいるんですよ、すごいよね。
ジャドプールに来てからスープカレーが食べられなくなったという人がいるほど。
結果、わたしにとっても忘れられない味でした。


jy3.jpg


わたしが注文したのは北インド料理の定食「ターリー」です。
数種類のカレーのなかから選ぶことができるメインのカレーは、
バターチキンとトマトソースの定番カレー。
豆のカレーや、自家製ヨーグルトにスパイスが入っているサラダ。
ひよこ豆のサラダに、アチャールというインドの漬物や薬味など。

jy5.jpg

焼き立てナンも香ばしくて美味しい!


jy4.jpg


馴染みのあるインド料理といえば、
家庭で食べる日本のカレーライスや、
札幌で定着したスープカレーだけど、
ここのインド料理はまさにインドの空気や文化も感じられる。
これだもん、ひっきりなしにお客さんが来るわけね。
予約しないとまず入れないのでご注意を。



jy10.jpg


古民家を再生させてオープンさせたのは、
昨年の11月だったそうで。
この日のランチも1時間待ちの人もいたほど。


jy6.jpg


「旨い!」
「美味しい!」の連発なランチタイム(笑)。
不思議と、お腹いっぱい食べていてもスッキリしているんです。

これはスパイスの効果だと思う。


jy7.jpg


食べる前よりも、意識が覚醒しているような(笑)。


jy8.jpg



壁の珪藻土も、スパイスを感じる色調。

これだけ人気だというのに、
決して客席を増やさずに営業するという配慮。
この意識が繁盛店を造り上げているんでしょうね(^^)



jy9.jpg



南インドって、インドの中でも菜食主義者が多い地域だそう。
そのためか油脂や牛乳の使用が少ない調理が多いのね。
酸味と辛さのハーモニーを楽しむことで食べることが楽しくなるわ。



jy11.jpg

入口はこんなカンジ。



jy12.jpg


看板が上のほうにあるので、ますます視界に入りにくいようです。


今日は南インド料理をいただいたので、次は北インド料理だな。
カレーメニューが豊富で、どれも個性的な味なので
どんどん次に挑戦したくなるんです。




ここは本当に美味しい。



jhad pul (ジャドプール)
札幌市中央区南6条西24丁目3-21
電話011-520-4600
ランチ11時から15時
ディナー18時から22時
https://www.facebook.com/jhadpul



関連記事

| 北海道のお店紹介 | 10:58 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT