PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

クロッキオ名物  鯖のテリーヌに脱帽する夜

ku5_201509041403094c6.jpg


オータムフェストでも人気だったオステリア。
クロッキオのファンなら誰もが口を揃えて言うのは、
鯖のテリーヌが信じられないほど旨い」
という言葉。

お店のカウンターでも、
何度も聞いているんです。
本当に何度も何度もね(笑)。
イタリアン好きなお客様の太鼓判。

それがクロッキオです。







まんで、いいお店です。







ku6_20150904140311417.jpg


狸小路8丁目。
今度の日曜日(明後日)には、第一回目の狸八祭が開催されるとあって、
なにげに活気づいているような気がする、狸小路8丁目界隈です。

クロッキオは、オータムフェストのシェフズキッチンにも
出店されたことがあり、その人気に定評があります。
札幌に遊びに来た友人におススメしたいお店のひとつ。

それほどに、旨い。




ku4_20150904140311fde.jpg


クロッキオといえば、「鯖のテリーヌ」。
このフレーズを何度聞いたことか(笑)。


ku1_20150904142159cc5.jpg

これ、これ。

滑らかで、やさしい。
舌の上で消えてなくなるかのような感覚。
鯖の特有の臭みのようなものは一切ナシ。
鯖が苦手な人にもこれは最高峰ではなかろうか。

大将にも食べてほしいテリーヌだね。
というか、寿司屋さんすべてに食べてみてほしい。
そんな風に感じた説得力のある一皿でした。


ku4a.jpg


このときは、鯖のテリーヌをいれた盛り合わせを注文。
おまかせでとお願いしたら、こんなに素敵な一皿が。
牡蠣、アボガド、生ハムと桃、鯖のテリーヌ。


ku2_201509041420285f8.jpg


レーズンと胡桃のバター。


ku1a_20150904142201b29.jpg


なかなか予約の取れないお店、クロッキオ。
電話しておかないと席が確保できないだろうなぁ。


ku1b.jpg


お客様の年齢層も幅広い。
白髪の老夫婦もかなりの頻度でご来店。


ku3_201509041420333c9.jpg


味付けも優しいのです。



ku1d.jpg


クロッキオのロゴマーク。
このイメージにぴったりの元気な接客が嬉しい。
スタッフはみんな女性で、体育会系(笑)。

クロッキオに来ると元気が出る。
そういうファンが多い、魅力満載のオステリアなのだ。


ku2a.jpg


美味しい。
リーズナブル。
女性スタッフの笑顔の接客。

そして、元気が出るお店。
これ以上の高得点なんてないかもね。


ku1c.jpg


軽めの盛り合わせでも、ボリュームがあるんです。
遅い時間でも営業しているので、仕事の後でも立ち寄れそ。

また、近いうちに♪



オステリアクロッキオ
北海道札幌市中央区南三条西8丁目7-4 遠藤ビル1F
営業時間17:00~翌1:00
定休日 日曜日・月1回月曜日













関連記事

| 北海道のお店紹介 | 14:32 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT