PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Spa & Esthetique 翠蝶館  定山渓温泉

ch19.jpg


ちょっと温泉に行きたくなったら、
手軽に行ける定山渓温泉を。

定山渓はのんびり運転しても40分くらいで行けるし、
休日に宿泊しても、朝に帰れば仕事に間に合います。
離れてるけど札幌市内。



この日も、筋肉をほぐすべく(笑)、
大将とふたりで温泉へ。


スパとエステを満喫できる、
女性に嬉しい宿「翠蝶館(すいちょうかん)」です。








ch33.jpg

キャンペーンか何かだったのかな。
すごく安く泊まれたのでヨカッタ。
この画像を見ると高級に見えるけど、意外とリーズナブルなの。


ch34.jpg


大人の女性のための温泉宿。
さすが、フェイシャルやボディトリートメントなどのエステメニューが充実。


ch1_201509120914137fe.jpg



翠蝶館は、第一寶亭留翠山亭の系列宿なので、
翠山亭のすぐ近くにあります。
温泉宿のお風呂は、送迎付きで行ったり来たり出来るのね。
歩いて行っても近いから散歩して紅葉を眺めるもよし。
山の一部が少しだけ赤くなってました。

秋だなぁ。


ch5_20150912091414a6d.jpg


お部屋は思ったよりも広かった。
この値段だとそれほど期待していなかったのだけど、
細く長いスペースの部屋になっていて、過ごしやすかった。

ch6_20150912092740027.jpg


お部屋の冷蔵庫には、生チョコ。


ch7_20150912092742280.jpg


大浴場へ続くアプローチ。
途中で見える外の眺め。


ch10_20150912092743f40.jpg


お風呂あがりのドリンクは、
レモン水やオレンジ水、ミル付き珈琲。



ch11_2015091209274444c.jpg



女性に優しいコンセプト。
男性は女性と一緒ではないと宿泊できないのです。
ここなら女子会温泉で綺麗になれるかも(笑)。


ch12_20150912092746a6d.jpg


アメニティが選べます。
ロクシタンもあるけど、砂川ローレルもありました。


ch13_20150912093759b82.jpg



翠蝶館で嬉しいのは、
この「ごろごろスペース」。
すごくいいのよ、ここ。

くぼんでいるスペースに寝転がると、
なんだか落ち着くんですよね。


ch15_201509120938019c9.jpg

夜中も使えるので、部屋を出てここでのんびりもできちゃう。


ch18_20150912093803749.jpg


静かな時間です。


ch20.jpg


ディナーの時間。
食事は「ヘルシー膳」というのを予約してあったので、
全体的にカロリー低め、あっさりしたラインで。



ch21.jpg


食前酒はロゼワイン。
野菜の生春巻き。


ch23.jpg


魚介のテリーヌ
生ハムフルーツ
帆立のマリネサラダ
蟹グラタン


ch24.jpg

ch25.jpg


和洋折衷な無国籍料理なので、
ビールにもシャンパンにもバッチリ。

ch28.jpg



サーモンのムニエル
豚肉のトウチ炒め

ch29.jpg



北海道産の発芽雑穀五穀米。


ch30.jpg


デザートはちょっと残しちゃったけど(笑)。



ch32.jpg


ぐうたびブログにもまとめをアップ!是非見てね。こちらです。




翠蝶館
札幌市南区定山渓温泉西3丁目57



関連記事

| 北海道の温泉宿 | 10:28 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT