PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

秋の味覚を楽しむフルコース

te1a.jpg


北海道では、今の季節になると
「雪虫」が飛ぶようになります。

観光客の方にこの話をすると
みなさん驚くんですよね。
雪虫って、もうすぐ雪が降ることを知らせる虫なんです。
初雪の降る数日か数週間前に飛ぶんですね。


みなさん、雪虫を見ましたか?


わたしのなかでは、雪虫=美味しい季節(笑)。
(注:虫は食べません)








te1_20151006091957579.jpg


シルバーウイークは、家族と一緒にのんびり。
あまり遠くには行かず、近場で過ごしました。

行きたいお店がいっぱいの秋。


te2_2015100609195837a.jpg


ラサンテの高橋シェフ夫妻と、
ここんとこ更に交流がありまして。
料理人同士の交流は、刺激的で勉強になります。
美味しいもののアンテナを研ぎ澄ますには、
料理人との交流を深めることにあると思う。


te3_20151006091959ae0.jpg
余市産洋梨のムースカルダモン風味



わたしは時間がある程度自由になるんだけど。
大将は仕込みからすべてをこなすので、
休みと言ってもやることがいっぱいで。
だから開いた時間にできるだけ、食べる知る、という時間をとるようにしています。


te4_20151006092001a7f.jpg
秋刀魚のスモークのデンマーク風トースト


夫婦でお店を切り盛りすることは、
バランスの調整が必要なんだよね。
ガス抜きっていうのかな(笑)。

多分、そのバランスの取り方は
ふたりにしかわからないものであり、
その夫婦によって皆違うものなんだろうけれど。



te5_2015100609344008b.jpg


秋の野菜の甘味を感じます。
ラタトゥイユです。



te6_20151006093441e0e.jpg



秋サバと茄子のテリーヌ。
この料理はラサンテの高橋さんのオリジナル。
臭味のない身の締まった鯖と、秋茄子の香ばしさ。



te7_201510060934437b4.jpg
蝦夷アワビと帆立と白茄子の軽い煮込み


これは旨い。
アワビに帆立、滝上産松茸も入ってます~~~~~~ヽ(≧∀≦)ノ
道産の松茸を食べたのは数年ぶり。




te8_20151006093444a09.jpg



松笠鯛の薪焼き 天然きのこ添え

北海道にはない魚である「鯛」。
こんな食材を差し込んでくれるのも高橋シェフのセンス。
天然キノコは、ハタケしめじ、アミハナイグチ、キンチャクヤマイグチ。
舌を噛みそうな名前だけど、なまら美味しい(笑)。


t9_20151006094908463.jpg


トウモロコシのスープ オレンジ風味


te9_20151006093446a94.jpg
足寄・石田めん羊牧場の8歳のマトンの薪焼き

ラサンテに来るとね、
いろいろな意味で学ぶことが多いんです。
食材の良さを最大限に引き立てるアイディアを、
恐れずにチャレンジしてくれるんだよね。

食材の美味しさに感動しながら、
夫婦の時間を愉しんで。



te10_201510060949100c6.jpg


デザートもしっかり美味しい。
高橋シェフありがとうございました。


今日の語録。
ダイエットは明日から v(o゚∀゚o)v









関連記事

| 北海道のお店紹介 | 10:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT