PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

長沼 たまごcafe&cake緑の丘 平飼い卵の目玉焼きが最高なランチ

ta1a_20151010104237f7a.jpg


札幌から1時間のドライブコース。
ひとりで車を運転させて友人のところへ。


この日は、長沼アートピクニック。
長沼在住のアーティストとオシャレなお店がコラボして
街を盛り上げようというイベントなのです。


たまごcafe&cake緑の丘。
卵ラン農場ムラタさんの隣にあるカフェでランチ。

ニワトリがその辺を歩いてます(笑)








ta1_20151010104239100.jpg


お店のタイトルが気になってね。
なんとなく来てみて大正解。


ta2_20151010104240868.jpg


このカフェは店主がこだわりの食材をつかって
マフィンやタルトを焼いてくれてるのね。


ta3_2015101010424144c.jpg



食材が明確に記されてて、
安心なお店なの。


ta4_20151010104243eed.jpg


キノコみたいにかわいい椅子と、そこから見える景色。
ちょうどこの窓の外にはテラスもあって気持ちよさそう。


ta5_20151010104751543.jpg


卵ラン農場のムラタの卵も販売中。


ta6_20151010104752403.jpg


このあと、ドッとお客様がいらしたので、
その前に写真を撮っておいてよかったな。


ta7_201510101047538da.jpg


気になっていた油もゲットしたわ~~
これは噂の「みん菜の花プロジェクト」による「みん菜の花でつくった油」です。
長沼町発の試みで、昔はよく作られていた菜種油を復活させるプロジェクト。
生産した菜種から油を搾り地元で油やその副産物を流通販売するもの。
デザインもかわいいわ♪


ta8_20151010104755194.jpg


外の看板もいいでしょ。


ta9_20151010104756303.jpg


平飼いの鶏もいたよ(笑)


ta10_20151010105833df8.jpg


ランチはシンプルなメニューで。
キッシュランチプレートと
マフィンランチプレートです。


ta13_20151010105836e32.jpg


わたしはキッシュランチ。
自然な味のハムとソーセージのキッシュ。
平飼いの卵の目玉焼きが素朴な味で最高です。
白身の味がしっかりしている卵なのよね。
プリプリですもの。

そして、超大粒のブルーベリーが入ったケーキも。


ta11_201510101058357f7.jpg


友人はマフィンランチ。
添えられている野菜も力強くて美味しいんだわ。

季節そのものを食べるような、そんな不思議な感覚。
これをいただきながら、窓を眺めてぼーっとする時間。
最高です。


ta14_201510101058384d9.jpg



ゆったり、のんびり。
最近はこれがしっくり来るんです。
こころの底から美味しいランチでした。



たまごcafe&cake緑の丘
北海道長沼町東11線南5番地
10:00~18:00 (11〜3月は17:00まで)
月曜日 定休
(1〜3月は、月、火曜日お休みです)
電話 0123-88-1212

お店のホームページはこちら








関連記事

| 長沼 由仁 栗山 千歳 | 11:14 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT