PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

岩見沢 きじ料理専門店きじまるくん

kiji8.jpg


人生初のキジ料理。

雉(キジ)って、食べたことあります?
日本の国鳥でもありますよね。
(国鳥だけど食べることができるんです)
とても綺麗な色の鳥なのよ。


今まで何度も岩見沢や三笠に行っていたものの、
岩見沢が雉の産地だったとは知らなかったなぁ。




宝水ワイナリーでワインの仕入れをした時、
ショップに雉料理店のチラシが置いてあったの。
「キジ食べてみたいね!」
というわけで、家族で立ち寄ってみることにしたのです。






kiji2.jpg


場所はとてもわかりにくくて、迷いました(笑)。
スマホのナビがあれば分かるけど、
地図を片手に行くと迷いそう。
岩見沢清丘園の敷地内にあるのでそれを目安に。

風が強かったので、店長さんが暖簾を支えてくれました♪


kiji6.jpg


きじ料理専門店、きじまるくん。
岩見沢のキジの飼育は以前から行われていたようですが
人手不足やきつねの害獣被害が続き平成8年に生産を中止。
平成10年より社会福祉法人岩見沢清丘園がその取り組みを継承、
生産を開始。初年度は194羽だったキジも今では6000羽の生産へ。
キジ肉は道内外にも通信販売するまでになったそうです。


kiji5.jpg


これは、きじまる丼850円。

キジって初めて食べたけど、いいなぁ。
鳥なのに豚肉と鶏肉を合わせたような旨さ。
タレは甘さ控えめな照り焼き風の美味しさ。
これはなかなか美味し~~~~い v(o゚∀゚o)v



kiji8.jpg


これは次男が注文した、「きじステーキ」。
雉肉なのに、値段がリーズナブルで庶民的。


kiji7.jpg


雉の旬は、秋から冬にかけての今。
身が引き締まっておいしくなるわけだ。



kiji10.jpg


ね、お財布にやさしいでしょ。



kiji9.jpg


キジ焼肉もできるみたい。



kiji4.jpg


これは、大将が注文したキジラーメン。
キジのチャーシューと、キジの脂をいれたバター。



kiji3.jpg

なかなか旨いわ~~と大将 (ノ´▽`*)b☆


kiji11.jpg


雉には穀類を主体として配合飼料と
野菜や大豆やおからなども与えているんだとか。
身が締まっていてジューシー。
鶏肉よりもカロリーは低いとか。


きじ焼肉も、魅力的!








きじ料理専門店きじまるくん
岩見沢市日の出町604番地1
11時から16時まで営業
毎週水曜休み
0126-22-1441
宴会は20時まで延長可能












関連記事

| 三笠 岩見沢 美唄  | 11:28 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT