PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

白老ポロトコタン アイヌ民族博物館へ

ai2_20151205135219a95.jpg


お休みを利用して、
大将とふたりで白老へ行ってきました。
札幌市内から高速道路で行けば1時間の近距離。
ちょうどいいドライブコースなんです。


そうそう、まだ大雪の降る前だったから、この風景(笑)。
今週の白老は、白銀の世界なんだろうなぁ。




白老アイヌ博物館は、
それまで白老市街地にあった
アイヌ集落をポロト湖畔に移設、復元した施設です。



ちょっと、アイヌ文化に触れてみましょう。








ai1_201512051352209fa.jpg



10時くらいかな。
すでに他にもお客様が入っていました。




ai3.jpg



「白老(しらおい)」という地名は、アイヌ語。
「シラウ・オ・イ(あぶ・多い・ところ)」。
ちなみに札幌もアイヌ語で、
「サッ・ポロ・ペッ(乾く・大きな・川)」。


他にも、登別、室蘭、留寿都、洞爺湖、これもみんなアイヌ語地名。
北海道は、読めない地名が多いんです(笑)。



ai4.jpg


茅葺きの家。
1時間に一度、アイヌ古式舞踊が行われていますよ~~。
50人くらい見にきてました。



ai5.jpg



ポロト湖です。


ai6.jpg



自撮り棒を片手に撮影する人が多かったわ(笑)。
あれ、どうしても恥ずかしくて使えません・・・・・・



ai7.jpg



茅葺きの家を「チセ」と言います。
チセの中ではアイヌの生活をそのまま再現。



ai8.jpg



歴史が大好きな大将。

博物館や資料館にくると、
2時間かぶりつきなんです・・・・・w( ̄o ̄)w
歴女ではなく、歴夫です。
(いやなんか違う)

どうでもいいけど、お腹すいたよ(笑)。


ai9.jpg



主婦のわたしには、
どうしても当時の食卓が気になります(笑)。
たくさんの展示物のなかに置かれていた、
帆立の殻に、木棒を差し込んだお玉に釘付け!
今でも、このアイディア素敵だと思います。

白老も、いろいろ回ってきましたよ。




さ~~~て、今日は、どんな笑顔に会えるかな?
















関連記事

| 洞爺湖 登別 白老  | 14:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT