PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

千歳コージーハット

ko1_201512150943565ef.jpg


スコブル12月10日号の取材にて。
伺ったのは、千歳のカフェ、コージーハットさんです。



この日は雪が降る直前で、まだ紅葉してました。
小窓から見える紅葉の芸術に、思わずシャッター。





静かな住宅街にある、コージーハット。
カナダ人のパトリックさんと日本人の歩さん。
ふたりが織りなす和気あいあいとした雰囲気のなかで。







コージーハット038mini
(Tカメラマン撮影)

今日はありがとうございます。
ご挨拶の場面。

ko9_20151215094400a5d.jpg



入ってすぐのカウンターにて。
かわいいインテリアにも目が行きます。
ここで先に注文して料金を払います。


ko10_20151215094402b8a.jpg


おお、これはニューヨークに行ったときに見た、
ジンジャーエールじゃないの(^^)
確かチェルシーマーケットだったな。


ko2_201512150954142f7.jpg


なんとも落ち着くレトロ感。
年齢問わず、国籍も問わないフリー感がいいんですよね。



ko3_20151215095416ed0.jpg


大きなクリスマスツリー。


ko5_20151215095417a44.jpg


2日間も煮込んだハッシュドビーフ。
すべて本格手作りのこだわりぶり。


ko4_20151215095419774.jpg


スコブル編集長。
忙しい中を駆け付けてくれて。



ko6_20151215095420f10.jpg

黒糖抹茶の小豆ホイップケーキ。
歩さんが入れてくれる珈琲が美味しい。
ふわふわクリームのラテも人気なのです。


ko11_20151215095444e51.jpg

この店のテーマは、「民族」。
カナダ、アメリカ、様々な国の人たちも溶け込める、
異文化交流の場であるカフェと言ってもいいでしょう。

それぞれの民族衣装で集まる姿を想像したら、
小さな平和を感じて、なんだかとても楽しく(笑)。





ko12_20151215095446d6d.jpg


アイスコーヒー党の大将は
8時間もかけて淹れる水出しコーヒーに歓喜。
これは旨いなぁとつぶやいてました。




ko7_20151215095447439.jpg


ナッツがこんもりタルト!!
このボリュームたっぷりのキャラメルナッツタルト最高。
買って帰り、夜にワインと一緒にいただきました(笑)。



ko8_201512150954480ca.jpg


バナナハスカップケーキ。
酸味と甘みがたまりません。


コージーハット025mini
(Tカメラマン撮影)


ハンモックもあるよ(笑)。
あっ!上に「E・T」が(笑)。





千歳コージーハット
千歳市幸福4丁目8-9
10時から18時
木曜定休













関連記事

| 長沼 由仁 栗山 千歳 | 10:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT