PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小樽ノイシュロスにて 家族の団欒

no4_20160115131522350.jpg



やっとネット環境が整い、
普通にブログ更新ができるようになりました。
スマホ更新という方法もあるんだけどね、
なんせ小さな文字が辛くなりまして(;_;)


今年のお正月は、家族で温泉一泊。

息子の結婚で家族がひとり増えまして・・・・・(*´∀`人 ♪
お嫁さんのことだよ、孫じゃないよ(笑)。
(早く孫が欲しいけどね)





祝津にある小樽ノイシュロスは、
全室露天風呂付きのホテルです。

お部屋のお風呂から日本海を見渡せるという贅沢。










no15_20160115131524f7a.jpg


ノイシュロスは、
小樽水族館の真上にあります。
岬の先端に位置しているので、
ロケーションの素晴らしさは文句なし。
まるで展望台がホテルになったよう。

真っ赤な夕陽や、金色に輝く朝日。

これを見ることができたら、どんなにいいでしょう。




no2_20160115131525a63.jpg


息子夫婦とわたしたちとみんなで。
家族がひとり増えると、男ばかりの雰囲気も変化。
同居はしていないけれど、
家族に女の子が増えることが、
こんなに楽しいなんてね(笑)。



no3_20160115131527f57.jpg


ノイシュロスのお部屋は、全室露天風呂付きオーシャンビュー。
すべての客室から海を見ることができるんです。


no5_201601151315285bf.jpg



客室露天風呂のほかに、
海水を濾過して沸かしている大浴場もあり。
ツルツルお肌はもちろん、いつまでも身体がポカポカ。


no6_20160115133822dab.jpg


ノイシュロスのレストランは、
創作フレンチのフルコース。
祝津や余市など近郊の魚介類や野菜を
楽しめる一皿が続きます。


no7_2016011513382492c.jpg



新婚カップルと一緒に(笑)。
息子夫婦ったらアツアツでね~~~♪
それはそれは幸せそうなのよ~~~~(笑)。

「わたしたちも手をつなごうよ~~\(//∇//)\」 と夫に言ったら、

無視される・・・・・・・○| ̄|_


しかも、目がすわってる・・・・・・○| ̄|_




no8_20160115133825219.jpg


甘海老の濃厚ビスク。


no9_20160115133827541.jpg


甘海老にかけるのは、甘海老の濃厚なソース。



no10_20160115133828d9b.jpg


小樽産蝦夷あわび。
自家製ハーブ入りのバターソースで。


no11_20160115134858485.jpg

口直しのソルベの後は、
北海道産牛ロースステーキ。

富良野牛、サロマ黒牛、十勝ハーブ牛の3種類から選べるなんて嬉しい。


no12_20160115134859e1a.jpg

酒に強い息子。
正月なので、私もかなり飲みました(〃▽〃)
夫と嫁はほとんど飲まないので、
そこもバランス取れてます(笑)。



no13_20160115134901409.jpg


ライトアップが美しいホテルの外観。
夏は気持ちいい散歩ができそう。

このあと、ホテルの部屋で2次会スタート。


no14_20160115134902853.jpg

朝ごはんもしっかり美味しくいただきました。


no16_201601151349032fd.jpg


ノイシュロスで、赤い夕焼けが撮りたいですヽ(´∀`)ノ


しあわせな時間を、ありがとう。



小樽ノイシュロスのホームページはこちら。















関連記事

| 小樽 余市 積丹 仁木 | 14:10 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT