PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

いつものように オステリア バール ルイージ

li8.jpg


休日の夜。


「今日はゆっくりご飯でも食べようか」と
夫とふたりでやってきたのは、
ベルギービールのルイージ。


ベルギービールとワインが楽しめるルイージは、
料理のジャンルも幅広い。
イタリアンとSTAUB料理で
北海道の食材を楽しませてくれるんです。




信頼している友人からの情報で
このときチラッと来店したのをキッカケに、
何度か来訪するも満席で入れず(笑)。


今日は大丈夫だったみたい。

大将とふたりで。





li2.jpg


ベルギービールの樽生がある店。
はじめて飲んだ時、あまりに旨くて衝撃だったの。
そのフレッシュな味と香ばしさに感動して。
小人の絵が描かれたグラス。



li4.jpg


ビールも種類が豊富だけど
ワインもボトルで気軽に愉しめる。


li3.jpg


今日のお通し。
クルクルまかれた蕎麦のガレットが美味でした。


li1.jpg


フードメニューが充実してます。


li5.jpg


温泉玉子のパポーレシーザーサラダ。


li6.jpg



カメラを向けると、自然に卵をくずしてくれる夫・・・・(笑)。
いつもブログ取材を手伝ってくれてありがとう(笑)。
大将の手は何度ブログに載ったことかしら。



li7.jpg


ポルチーニ茸のクリーム 蕎麦ニョッキ
蕎麦のニョッキだなんて美味しいに決まってます。



li9.jpg



パンを注文して、クリームソースもあますところなく。


li10.jpg


エゾシカのソーセージ。
北海道のエゾ鹿料理を発見したら必ず注文!



li11.jpg


この色、
エゾシカ色です。
低脂肪で高たんぱく、鉄分も多いジビエ。


最近も、エゾシカについてこちらで書いたばかり。




li12.jpg


伊達産鶏手羽のセモリナ粉揚げ。
バルサミコの香りと酸味がアクセントに。


li13.jpg




夫婦で仕事をするということ。

家庭でも職場でも一緒なのに
どうやってバランスを取るの?と
よく質問されます。


時間と共に、
お互いにバランスの取り方が分かってきたように思います。
わたしたちは、家庭と仕事の意識を180度変えています。
一歩引くところと、一歩出るところの調和を意識。
仕事ではお互いに大将と女将になり、
家では普通のフツーのフツーの夫婦です(笑)。

最近、思うのは、
「束縛」というものをお互いに感じなくなったこと。


根本に愛があるかどうか。




表面はどんな風に見えても、愛があれば何の問題もないと思ってます。




このことはまた、ゆっくりお話しましょうか。








関連記事

| 北海道のお店紹介 | 10:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT