PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

料理とワイン Teze テズ

te1a_20160408092002024.jpg


つむぎビルの3階にある「テズ」。

広すぎず狭すぎず。
ちょうどいい空間の店内。
シェフとの距離もgoodで、
なんとも言えない居心地の良さ。




ジビエも充実していて私好み。
画像は日高産のエゾ鹿ヒレ肉。
スパイシーなソースで鹿肉の甘味を引き出しています。


夫とふたり。
食べ歩きの日曜日。









te1_20160408092003a97.jpg

格式のある堅苦しい感覚ではなく、
かといってビストロという名称も名乗らない、
気軽に料理とワインを楽しめる。
毎日通っていたい、そんな身近なお店。




te2_20160408092005922.jpg



シェフの浅野哲也さんは、東京生まれ。
飯田橋「東京パリ食堂」などを経て、2001年に渡仏。
エズ「シャトー・ドラ・シェーブルドール」、バエレンタル
などで2年間経験を積み帰国。その後も成城などでシェフを勤め、
三軒茶屋でフランチレストランをオープン。
その後、奥様が北海道出身という縁もあり、
昨年札幌にお店をオープンさせた。


te3_20160408092006c05.jpg


これ、何だと思います?
3層仕立てのラタトゥイユ」なんですよ。
ラタトゥイユのピューレをグラスの底に入れ、
火を入れた野菜をのせてトマトのジュレを。

お店が三軒茶屋にあった頃の、
人気メニューがそのままに。


te3a.jpg



ボタン海老と根セロリのマリネ
北海道でも一部ですけれど根セロリが生産されています。
フランス産よりも香りがほどよく抑えられていて美味。




te4_20160408094552157.jpg


セトカオレンジのパウダーは、
有機栽培の皮を乾燥させて作っているもの。
ほのかな柑橘の香りがgood。


te5_20160408094553093.jpg

シンプルなサラダも忘れずに。
今日のお皿によく出てくる、フルーツトマト。
これがメロンみたいに甘くて衝撃。


te6_2016040809455444c.jpg


これも超美味しい(笑)。
倶知安産の紅しぐれ大根のスープ
これね、ブイヨンを使っていないのです。
野菜だけのお出汁にオリーブオイルとバターを少し。
自家製ベーコンの旨味が大根の甘さに溶け込んで。



te6a.jpg


自家製フォカッチャもね。

te7_201604080945584a9.jpg


えりも産・野生いのしし肉のパン粉焼き
お肉が柔らかく、ナイフを刺すと、ほどけるような肉質!
いのしし肉とは思えない美味しさだったのよ。
どちらかというと豚肉に似た、癖のないサッパリ肉。
セップ茸(イタリアのポルチーニのこと)のソース。




te8_20160408095725fb0.jpg




いや~~ほんとに国道36号線を超えなくなりました。
こんだけ近所に美味しいお店があるんだもの~~~(笑)。

北海道はやっぱり最高デス。




料理とワイン テズ
札幌市中央区南4条西5丁目10 つむぎビル3階
電話011-272-4234
12時から13時30分までランチ(ランチは土日のみ)
18時から22時30分ディナー
月曜定休
全席禁煙











関連記事

| 北海道のお店紹介 | 10:03 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT