PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

三笠 ごはん・カフェ 古母里cobori

64000000018.jpg


三笠市の幾春別。

ここはかつて炭鉱で栄えた町でした。

北海盆踊り発祥の地としても知られています。



幾春別にあるごはんカフェ「古母里」さん。

三笠から富良野へ向かう道の途中にあるお店。


ランチのみの営業で、

以前から立ち寄ってみようと思っていて。



抜けるような青空のなか、

一面の黄色いタンポポが歓迎してくれました。









64000000016.jpg



こんなかわいい手作りの看板。



64000000009.jpg


昭和の雰囲気漂う、普通のお宅のような店内。

おじゃまします~と言いたくなります(笑)。


64000000010.jpg


一番人気は、日替わり定食900円。

小鉢にいろいろなおかずが入っていて、まるで家ごはんの温かさ。

どれもヘルシーで野菜がたっぷり。



64000000011.jpg


いつ来ても、おかずが変わるから飽きない。

ほんわか和むお座敷でのごはんがホッとします。


64000000012.jpg


ごはんもたっぷり。お味噌汁も香り高く美味なんです。


64000000013.jpg 64000000014.jpg


夫が注文したのは、冷たい稲庭うどん。

細麺でコシがあって旨い。


64000000015.jpg


とても健康的なおかずで、私たちにぴったり(笑)。

ボリュームのあるものが食べたい若者にはかつ丼なんかもあるよ。


64000000017.jpg


古きレトロ感を楽しむお店。

やっぱり昭和な雰囲気っていいね。


日曜日もやっているので、休日ランチにも。


古母里(こぼり)

三笠市幾春別町1-200

11時から15時までランチのみ

月曜日休み














関連記事

| 三笠 岩見沢 美唄  | 16:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT