PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

奥尻・函館 夫婦旅1 奥尻島あわび狩り

64000000161.jpg


早いものでもう4回目になりました、

健康情報マガジンスコブル夫婦旅の連載です。

奥尻島と函館の2泊3日。



いままでは車で行く旅だったけど、

今回はHACの飛行機で行く大人旅。




いや~~~飛行機ってラクですね(笑)。

あっという間に函館、奥尻なんだもん。






64000000160.jpg


丘珠空港を出発~~


64000000159.jpg


今から奥尻に行ってくるよ~~~~(笑)。


64000000155.jpg


丘珠空港からHACで40分。あっという間に函館到着!!!

ほんとに早いもんです(笑)。


64000000156.jpg


函館から乗り換えて奥尻島へ。

10時25分発の丘珠発に乗って函館で乗り換え、昼12時には奥尻なんだもんね。

休みを有効に使いたい人たちにとっては嬉しい時間短縮。


64000000157.jpg



やってきたよ~~~奥尻島!!v(o゚∀゚o)v



64000000158.jpg


ほおお~~~+゚。*(*´∀`*)*。゚+


これが奥尻空港。

改装してまだ数年ということで、とても綺麗でした。

さて、これから奥尻島を満喫しましょう!!



64000000166.jpg


さっそく向かったのは、青苗漁港。

漁師の船に乗りあわび狩りへ。

この時期のあわびをいただけるなんて寿司屋にとってはお宝アトラクション!!

会場に浮かんでいる生け簀の中から、好きなあわびをとることができる。

もちろん、着物で行きましたとも♪



64000000164.jpg


船を出してくれて、一人2個のあわびが獲れるのね。

これでなんと3000円!!!安い!楽しい!!これはおすすめですぞ。

あわびの殻は、お母さんが丁寧に外してくれます。



まだ動いているあわびをパクリ。

これ以上の鮮度はありえないと思います。


64000000163.jpg


豪快な食べっぷりをご覧ください (ノω`*)ノ

味付けは海水の塩味だけ。いいね~~



64000000165.jpg


生きているアワビにかぶりつく私に、

大将が一言。


「・・・・・かわいそうなアワビ。」



(=∀=)



奥尻島あわび狩り

30~40分所要時間

アワビ2個獲れて3000円 もちかえりも可能

問い合わせは奥尻島観光協会

01397-2-3456





夫婦旅はまだまだつづく










関連記事

| 函館 七飯 江差 北斗 | 10:40 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT