PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

函館で蕎麦を食べる 手打ち蕎麦酒房 長月

408mini.jpg


函館での酒放浪記。

取材スタッフと一緒に函館駅周辺をぐるぐる散歩。


気になるお店を発見。

今回はリサーチナシで冒険(笑)。

店構えを見てビビッと来たところに入るというのも、旅の楽しみ。




大門横丁の隣にある、「手打ち蕎麦 長月(ながつき)」さんです。







64000000000514.jpg


函館駅前からも近い好立地。

大門横丁の隣なので、はしご酒にもgood(笑)。


64000000000507.jpg


田中カメラマンも一緒に(笑)。

そうそう、これはまだ桜の季節だったから長袖なのよね。


64000000000508.jpg


長月さんの看板メニュー、甘エビのかき揚げ蕎麦。


64000000000509.jpg


つまみメニューが充実してます。

いいですね~~~こういうのツボです。

日本の蕎麦屋のルーツを感じることができそう。

蕎麦屋飲みができるって意味でね。


64000000000510.jpg


カラッと揚がってる。

美味しそうなかき揚げです。


64000000000511.jpg


来た来た~~~~!

甘海老のかき揚げセイロ。

バリバリサクサクのかき揚げに、メロメロでございます(笑)。


64000000000512.jpg


蕎麦と酒を一緒に。

本当ならそう行きたいところだけど、この日はランチなので遠慮しておきました。

日本酒が充実しており、酒のアテも興味津々なものばかりで。

自家製オイルサーディンなんて気になるものも。

海老天ヌキ、鴨南ヌキ、などの蕎麦無しメニューも充実。


64000000000513.jpg


駅にも近くて、気軽にひとり飲みもできる蕎麦屋。

うまい酒とうまい蕎麦。

これぞ日本人のDNAなんだよね。


手打ち蕎麦と聞いただけで、ワクワクしてしまうんです。

蕎麦湯を飲みながらの日本酒。

柏抜きを味わいながらの晩酌なんて、超おやじっぽい(笑)。


64000000000515.jpg


長月の隣は、大門横丁ですから(笑)。


凾館の夜は終わらない・・・・・



手打ち蕎麦酒房 長月

函館市松風町7-2

函館駅前徒歩3分




関連記事

| 函館 七飯 江差 北斗 | 13:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT