PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

函館のディープな酒屋 瀧澤商店で飲む

64000000000522.jpg


凾館駅近くにある、

酒屋の丸善瀧澤商店。

この酒屋には、酒屋が経営するディープな立ち飲み屋があるんです。

スコブルの撮影スタッフに教えてもらって来店。


面白い(笑)。

ほんとに面白い。


数あるディープな立ち飲み屋の中でも、ここはある意味ホンモノ(笑)。



自家製トバが有名で、

これを食べにくる常連客がいっぱい。

味噌ラーメンや、鳥皮餃子も300円。







64000000000516.jpg


見た目は普通の酒屋さんなんです。

手前が飲み屋で、自動販売機の奥側が酒屋。

な~~んと戦後まもなく(?)から営業しているようで、(定かではない)

マスターと話しをしていると、様々な時代のエピソードを掘り起こせる。

函館の歴史そのものまで感じることができる希少なお店ではないだろうか。




64000000000518.jpg


すごいでしょ(笑)。

尾崎豊のCDがありました、懐かしいわ。

缶つまもズラリ。


64000000000517.jpg


見てよコレ(笑)。

イカリング250円?つぶ刺し350円?

なんとも統一感のない面白い飲み屋さんだけど、好きだわ、こうゆーの。



64000000000519.jpg


お会計は、注文ごとにカウンターで支払うの。

昭和初期の高度経済成長期だった日本を感じます。

(わたしは何歳なんだ?^^;)



64000000000520.jpg


こういうの、嫌いじゃないんです(笑)。


64000000000521.jpg


おおおお~~~!!

これが自家製鮭トバ600円。


64000000000523.jpg


ソフトで脂も乗っていて旨い!!

いや、ほんとに旨い!!

(取材スタッフが病みつきになる理由が分かるわね・・・・・・)


64000000000524.jpg


な、な、な、な、なんと、ラーメン300円。


((((;゚Д゚)))))))


64000000000525.jpg


300円なのに、旨いのはどうして???(笑)

値段の予想に反して、コクのあるスープが麺に絡んで食欲倍増の一杯。


64000000000526.jpg


揚げ焼き 250円。

安いのにこんなにてんこ盛り。

これね、あの、瀬棚町の小川さんの揚げなんですよ。


64000000000527.jpg


たこ刺が350円なの~~~???(笑)

カウンターにあった高麗人参酒120円も飲んでしまった(笑)。





好きだなぁ・・・・・・ここ(笑)。

酔っ払いのオヤジしかいないけど。

しかも朝10時から飲める(笑)。



丸善 瀧澤商店

函館市若松町19-7

函館駅から徒歩3分

10時から22時まで営業

日曜休み

客単価1000円くらいだと思う(笑)。




関連記事

| 函館 七飯 江差 北斗 | 10:07 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT