PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大樹町(たいきちょう)メムアースホテルの草原朝ごはん

taikas106.jpg

大樹町の応援で
モニターツアーに参加した時の記録です。

本州からのお客様がご来店。
わたしのブログを読んでくれていて
「大樹町ってどう読むの?」と聞いてくれて♪


そーだよね、そーだよね。
北海道の人には聞きなれていても、
やっぱりどう読むのか分からないのが当たり前なんです。
こりゃ、失礼しました(笑)。( ̄^ ̄)ゞ


大樹町は、たいきちょうと読みます。


その名のとおり、自然豊かな街なんですヾ(o´∀`o)ノ






この写真は、天井のないホテル




taikas103.jpg


気持ちよく目覚めた朝。
ちょっと散歩してみましょう。
馬さん、おはよう~~~~


taikas104.jpg


ここは、レストランのあるスタジオメムの建物の前。
従業員が住むところみたいです。


taikas107.jpg



これが天井のないホテルのベッド。
芝生の上にベッドがあるんです。
夜は暗すぎるので朝に撮影。

ここで寝転がって星空を眺めながら、日本酒を飲みたいです(笑)。
スルメと熱燗もいいかも~~~~(笑)



taikas105.jpg



これが昼間に見たテント。


taikas108.jpg

すごく広いんですよ~~~~
マラソン出来ます(笑)。



taikas109.jpg



さて、お散歩したあとは、
お腹が空いてきました♪
朝ごはんです。



taikas110.jpg


メムアースホテルの朝食は、
こんな感じで豪華に並べてくれるので
キャンプのように自分で焼いて食べるのね。


taikas110.jpg



帯広ますやのパン。
源ファームさんのソーセージ。
新鮮な卵もお約束。



taikas111.jpg



このパンもキャンプ仕様で焼いて食べるのだ。



taikas112.jpg



大樹町の源ファームさんのソーセージは
自然のままの色で素朴な味わい。
旨いわ~~~


taikas113.jpg
taikas114.jpg

コンガリ焼けました♪


taikas115.jpg



すべてにおいて、
北海道を感じることができるって最高です。


taikas117.jpg



おいしい空気も、朝ご飯のメニューかもね。


taikas116.jpg


そうそう、これもご紹介。
敷地内であれば免許あるナシ関係なく運転できるのよ。
これだけでも楽しいだろうな(笑)。



taikas118.jpg



メムアースホテルの記録、
いかがでしたでしょうか~~~?
ここは本州の大切な友人に案内したいホテル。
みんなで行けばスペシャルな一日が過ごせそう。


今年の営業は終わりになるけれど、
来年の旅のプランの候補に挙げてほしい。
そんな素敵なメムアースホテルです。


ホームページはこちら







関連記事

| 帯広 新得 幕別 鹿追 | 15:09 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT