PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

豊富温泉 川島旅館 貸切露天風呂でのんびりと

スコ21 夫婦旅 018 (2)



北海道の最北端の稚内。
そのすぐ下に位置するのが豊富温泉です。

札幌からは車で5時間半くらい。
東京からは稚内空港利用で1時間45分。
遠くても全国から湯治客が訪れます。



ちょっと調べてみたら、
豊富温泉は大正時代に拓かれた温泉。
そもそも石油の試掘をしていた時、
地下800mから天然ガスと温泉が噴出したのが始まりなんだとか。







IMG_8850 (2)



貸切露天風呂付きのお部屋。
すごくいい感じでしょ?
露天風呂はお部屋の中にあるのではなくて、
写真の奥のドアを出て階段を降りたところにあるの。
大将の入浴シーンも再び登場(笑)。





IMG_8855 (2)





開放的な室内。
さすがは温泉旅館。
ポカポカと温かい感じがたまりません。



IMG_8856 (2)



シックなデザイン。
トイレも広くて落ち着く雰囲気。


スコ21 夫婦旅 030 (2)


トイレの横にあるドアを抜けて
階段を少し降りるとプライベートな露天風呂が。
月夜を見ながらのんびりとね(笑)。
カメラマン撮影の一枚。


IMG_8858 (2)


湯治に来る方が多いので、
近隣にある温泉施設を「湯めぐり」する人も多いとか。
旅館によってそれぞれお湯の濾過方式が違うらしく、
それがお湯の個性になっていて面白いの。



IMG_8916 (2)




「ここのお湯はいいなぁ。」と大将。
お風呂から上がってもポカポカが持続。




スコ21 夫婦旅 020 (2)



わざとらしく笑っているの図・・・・・(笑)。




IMG_8929 (2)



さて、そろそろディナーの紹介よ~~~。
川島旅館さんの料理は、
北海道内から取り寄せた食材がいっぱい。
直接生産者のところへ行って取り寄せているんです。



IMG_8958 (2)


3種盛り。
左は、利尻島でしか作っていない蝦夷バフンウニの「粒うに」。
これが超旨い。さすが宗谷だわ。



IMG_8995 (2)



ちょっと余談だけど、これ美味しい。
川島旅館オリジナルのプリン。
豊富牛乳の美味しさを感じる~~~。
5個買ってきたけど足りなかったな(笑)。



ディナーの様子は、つづきで。




北海道豊富温泉 川島旅館
天塩郡豊富町字温泉
電話0162-82-1248

ホームページはこちら。
↑なまらおしゃれ
















関連記事

| 稚内 猿払 中頓別 | 09:46 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT