PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大津海岸ジュエリーアイス 前編

IMG_0256 (2)


北海道内外からの観光・メディア関係者を集めた
「元気な十勝ツアー」に参加してきました。

ここは北海道十勝の豊頃町(とよころちょう)にある、
大津海岸です。


この大津海岸が今とても注目されているんです。
その名も「ジュエリーアイス」。


ジュエリーアイスとはキラキラと輝き宝石のように見える氷の塊。
十勝川河口で出来た氷の塊が海に流され、
角が取れて円みをおび、大津海岸に打ち上げられるもの。
そのため丸くてかわいいジュエリーのような氷に。







IMG_0110 (2)



海岸に打ち上げられる氷の塊は昔からありましたが、
SNSで話題になりジュエリーアイスという名前が付き、
観光客やカメラマンが訪れるようになったそうです。
SNSの効果はスゴイもんですね~~~

まずはJRで帯広駅へ。



IMG_0116 (2)



帯広空港で東京方面からの参加者をピックアップ。
観光に携わるメディア関係者が多数参加されています。


IMG_0118 (2)



この日はまさに十勝晴れ。
気温もマイナス5度程度の温かさ。
(これでも温かいほうなんですよ~~~^^;)
ほかにもカメラマンが数名来てました。
海岸の空き地に車を停めることができます。



IMG_0130 (2)



わお~~~~
すごい~~~~

キラキラの氷の塊。



IMG_0137 (2)



いわゆる手のひらサイズのものを
ジュエリーアイスと呼ぶそうです。
透明度が高いのね。


IMG_0224 (2)



こんな形を見つけました。
北海道の形みたいだわ~~~


十勝って意外に雪が少なめです。
そのため気温が下がりマイナス25度を超えることも多いのね。
その冷気がジュエリーアイスの元となる氷を大きくしています。



IMG_0228 (2)



向こう側にピピントを合わせて。



IMG_0280 (2)



冬の海って美しいの。
空気がキーンと澄んでる。


IMG_0290 (2)




早朝の日が昇る時間や、
夕日のジュエリーアイスも撮影したいな。

ジュエリーアイスという名前のアイスクリームや、
アクセサリーを売って観光資源にしたらどうかね。



後編につづく。










関連記事

| 帯広 新得 幕別 鹿追 | 10:40 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT