PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

和やまむら 奈良の三ツ星 日本料理店

IMG_3004 (2)


奈良の名店。
三ツ星に輝く「和やまむら」へ。

奈良グルメというとあまり思い浮かばないと言うけれど
そんなことはありません。このお店は素晴らしかった。
このためだけに奈良へ飛びたいと思うほどのお味と接客。


思い出すだけで気持ちが飛んで行っちゃう(笑)。









IMG_2961 (2)


近鉄奈良駅からタクシーで5分くらいかな。静かな住宅街の中にあるお店です。暖簾をくぐると感じるのは、上品なたたずまい。お客様のレベルも高いお店だというのがすぐに分かります。タクシーがバンバン停まります。



IMG_2965 (2)


10日ほど前に予約。一眼レフ使用も予約時に了承を得て。


IMG_2975 (2)

鱧と卵とうふの椀。あわせて奈良の地酒、「春鹿の超辛口」を注文。奈良は日本酒発祥の地ですから。


IMG_2981 (2)

計算された温度と口あたりの滑らかさ。穴子の道明寺蒸し。もちもちした道明寺とほのかな山椒の香り、とけるような穴子の甘さ。


IMG_2983 (2)



雪国のかまくらを感じさせる一品。涼しい演出が嬉しいです。



IMG_2992 (2)

お刺身の盛り合わせです。センスのある盛り付けで素敵~~~(^^)



IMG_2996 (2)


奈良は海が無いとはいえ、美味しかったなぁ。画像でもわかっていただけるでしょう。



IMG_3002 (2)

素晴らしいでしょ。じゅんさい、マイクロトマトのゼリー・ほおずきの白和え・若桃のゼリー寄せ・鮑の酒蒸し・あずき豆腐。
あまりに美味しいので、コースのグレードアップをお願いしてみたの。ご迷惑でなければと申し出ると快諾してくれて。
最初6500円のコースで予約したんだけどね、10500円のコースへ変更。あまりに旨くて幸せすぎて早く終わらせたくなかった(笑)。なので写真の料理は通常とは違うかもしれないので参考までにということで。



IMG_3021 (2)


やっぱりこれですよ、若鮎の塩焼き。苦くて美味しい旨さを堪能しました。白のシャブリで。



IMG_3025 (2)


賀茂なすとウニの卵豆腐。この中にはウニが入っているんです。噴火湾産のバフンウニでした。さすがです。



IMG_3035 (2)


キスのアスパラ巻きと金針菜のあんかけ。若いスタッフもよく気が付き、かゆいところに手が届くサービスをしてくれました。ブログ用にメモしているとさらにメモ用紙を出してきてくれたり、何度もお盆を拭きに来てくれたり。


IMG_3051 (2)



最後の〆のごはんは、4種類から選べるの。かに雑炊、タラコ茶漬け、ちりめんごはん、はちくごはん。


IMG_3055 (2)


かに雑炊も絶品。


IMG_3065 (2)



ここで昼と夜と食べて3泊したいと思うほど惚れました(笑)。
やさしく温かい接客も嬉しく、旅が一層たのしくなりました。ここは絶対行くべし。


和やまむら
奈良市芝辻町2丁目11ー15
0742-33-0102
毎週月曜日と最終日曜日定休





関連記事

| 奈良の旅 | 10:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT