PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

話題のレインボーラムネ 幻のスイーツ 奈良発 

IMG_3291 (2)


奈良県生駒市で話題になっているレインボーラムネ。
これは全国的にも幻のラムネとして有名なお菓子なのね。生駒市の小さなお菓子屋さんでつくっている手作りのラムネ。絶対に手に入らないと思っていたら・・・・なんと「ならまち」で発見しました(笑)。








IMG_3249 (2)


ならまちを散歩中。瓦屋根の古民家がたくさん並んでいて風情があります。



IMG_3252 (2)



ここは明らかに家の敷地内なんですが、数軒の雑貨店などが並んでいるんですよ。看板でもわかりますが奥にも雑貨店が。


IMG_3263 (2)



にぎわいの家。入場無料で町屋を見学することができるのね。入場無料にすることで外国人のSNSにアップされ、どんどん人気が出ているんです。町ぐるみでおもてなしを考えている見本だと思う。


IMG_3255 (2)



和を感じるエントランス。



IMG_3259 (2)



町屋って、風通しが良くて夏でも涼しかったんだね。入ると分かる空気感。


IMG_3261 (2)


旅の途中で、ホッとひといきできるんです。



IMG_3262 (2)


着物で行けば撮影会もできちゃいそう。



IMG_3267 (2)



つぎは、なにげなく入った「奈良町資料館」へ。家の軒先に吊り下げられた赤いものは、庚申さんの身代わり申。家に災いが来ないよう身代わりとして吊るしているんだそうです。それであちこちにあるんだね。



IMG_3265 (2)


おおお!これは、生駒市のレインボーラムネではないですか。買えないと思っていたのにビックリ!!タオルハンカチと一緒に売っていたのでもちろん購入。ちょうど汗拭きタオルが欲しかったのでヨカッタ(笑)。


IMG_3266 (2)



食べてみると普通のラムネを数倍美味しくしたような手作りの味。香ばしくて甘くて美味しかった~~~(^^)
地元の人でも買えないという人気のラムネ。なぜここにあるかというとね、ここの館長さんが生駒市在住でツテがあるからだとか。皆様、いつまで在庫があるかどうか分かりませんが、欲しい人はここに行ってみましょう。庚申さんへのお参りも忘れずにね。


























関連記事

| 奈良の旅 | 10:53 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT