PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

粟ならまち店 大和伝統野菜を楽しむ

IMG_3294 (2)


奈良で食べたかったもののひとつ、大和野菜。明らかに北海道とは違う個性を放ちます。
事前のリサーチでかなりの評判を聞いていたこちらの店、「粟ならまち店」へ。






IMG_3359 (2)


築140年の町屋を改装した店内。古民家の落ち着いた空間を楽しめるんです。



IMG_3360 (2)



古民家カフェは昨今のブームも相まって人気だけれど、地元の食材をここまでリーズナブルに提供してくれるのは有り難い。


IMG_3325 (2)



ここは予約必須なので事前にしっかり準備。開店と同時に入店しました。町屋らしい細い階段を上って2階席へ。窓から見える緑がいいかんじ~~~。


IMG_3299 (2)



もちろん、奈良の地酒をいただきましょう。


IMG_3300 (2)

最近はめっきり量が飲めないので、きき酒セットでお願いしました。大倉どぶろく、春鹿うすにごり、大倉いろは純吟。付け合わせに出てきたのは、郡山産ちざくひめトマトです。



IMG_3306 (2)


奈良といえば奈良漬けです。メニューに春鹿酒造の酒粕でつくったという奈良漬けがあったので注文。さすがに旨い。このあと春鹿に行ってお土産用にも買いました。




IMG_3310 (2)




大和芋、片平あかね、今市かぶ、ひもとうがらし、大和まな、などの大和野菜を堪能するコース。手作りコンニャク、大和マナと揚げの煮物など奈良の地元野菜がいっぱい!


IMG_3322 (2)




これらの野菜はすべて、スタッフが自ら栽培しているものなんです。だから新鮮で安く提供できるわけね。


IMG_3328 (2)



野菜鍋なんてのもありまして。野菜の説明も丁寧にしてくれるので勉強にもなるんです。



IMG_3343 (2)


大和牛の陶板焼き。大和牛のルーツって700年も前からあるらしく、歴史に恥じない、ふさわしい美味しさでしたね。


IMG_3354 (2)



〆は吉野葛を練り込んだ麺で。のど越し良く、美味でございました~~(^^)


IMG_3363 (2)


この暖簾にも癒されました。




粟ならまち店(予約必須です)
奈良市勝南院町1番地
奈良ホテルから徒歩5分
















関連記事

| 奈良の旅 | 10:56 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT