PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

北海道の岩宇の夏を楽しもう!岩内産のムラサキウニに舌鼓

DSC_0147 (2)


北海道の小樽の先に位置する、岩宇地区。
岩内町、泊村、共和町、神恵内村、この4市町村を岩宇(がんう)地区と呼びます。今回は宝島旅行社からのお誘いでモニタープランに参加してきました。この地区の観光プログラムを商品化するためのツアーなのね。実は私は岩内市生まれなのよ!強い思い入れもあり、いつもとは違う心構えで乗り込みました(笑)。それにしても暑かったね、30度超えだったもんね。












DSC_0159 (2)

最初に伺ったのは、岩内最古の寺院である「浄土宗帰厚院」。岩内町の浜のかあさん料理教室に参加。朝獲りの「真イカ」ですよ!今はイカが高いからこれは素晴らしい!イカ刺し、イカのポンポン焼きを作ります。


DSC_0161 (2)


4名の美男美女がモニターとして料理体験(笑)。もちろん私もイカ刺し造りですぞ。カレイの煮付けに、いなだ刺身。味噌汁に漬物など母さんたちの家の味も体験できるんです。いいね~~やっぱりこういうの。


DSC_0165 (2)



おおおお!!素晴らしい刺身の一皿。岩内産のキタムラサキウニです。旨い~~~~~ヾ(o´∀`o)ノ



DSC_0172 (2)


イカのポンポン焼き。焼くとポンポンと弾ける音がするのでポンポン焼きなんだね。北海道の港町では定番のメニューで、地方によりイカ焼き、イカポッポなどと呼ばれてます。


DSC_0185 (2)


いただきま~~~す。みんなで食べると最高に美味しいね。


DSC_0187 (2)


料理教室と食事の後は、成田賢一住職の法話。まるでお笑い芸人のように楽しい話で、笑いっぱなし(笑)。こちらの大仏は東京以北最大の木造大仏なんですって。このあとは、雷電太鼓保存会の皆様の和太鼓を体験。最後に実際に和太鼓を叩く体験もできました。(写真がブレて使えず残念^^;)楽しかった~~~ヾ(・∀・)ノ



DSC_0203 (2)


次は、共和町の山本小麦農園を見学。パンに使われる「春よ恋」の小麦畑です。「春よ恋」はとても人気の高い小麦で、もちもちした美味しいパン作りに欠かせない品種なんです。黄金色に輝く畑を見たいなぁ。



DSC_0212 (2)


浦口さんのメロン畑を訪問。メロン畑は今まで何度か訪問する機会がありましたが、浦口さんのメロン畑はところどころにネギも一緒に植えられていて特徴的。ネギを植えることで害虫からメロンを守る役割があるんですって。そーなんだ(・Д・)ノ


DSC_0218 (2)


次は、とうもろこしの國本さんの畑でピザを焼いて食べようという企画。ロケーションがいい畑でピザを焼くんですよ。最高だよね♪これはジャガイモ男爵の花です。綺麗だわ(^∇^)ノ


DSC_0235 (2)



メロン農家の浦口さんが用意したピザ窯。ホームセンターで購入してチャレンジ!かわいいサイズで持ち運びもできてgood!山本さんの畑で獲れた「春よ恋」で生地を作り、チーズも地元産です。今回はインバウンドにも対応できるように試行錯誤中ということで、参加者の中には通訳案内士も同行しているんです。こういうのを体験したい外国人が少なくないんだよね。


DSC_0250 (2)


浦口さんのメロンも登場!うま~~~~い!



DSC_0252 (2)

炭酸水とメロン、スイカなどを入れて、フルーツ炭酸水。これいいよね。レモン水はよくあるけれど、メロン水って高級感あるもんね(笑)。ストロー刺してそのまま水分補給。インスタ映えもするし最高。これ是非やってほしいなぁ。


DSC_0253 (2)


岩内町DMO。岩内町を盛り上げるために発足したメンバーの皆様。若くて前向きで人柄が良い男達です。よくこのようなメンバーが集まったものだと感心するほど良い人材が揃っているのよね。都会ではなかなか実現しない団結力とマンパワー。どうかそのまま自信を持って突き進んでほしいと思います。応援しています。


さて、次は、岩内町でお寿司を食べます!!!ヾ(o´∀`o)ノ
やったー!寿司だ~~~(笑)。























関連記事

| 岩内 共和 泊 神恵内 | 14:10 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT