PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

岩内町 清寿司本店と岩内神社宵宮祭を楽しむ

DSC_0257 (2)


岩内町でのディナーは、清寿司本店です。寿司が大好きな私には嬉しいチョイスです!実はね、清寿司の息子さんとは、一度、札幌の居酒屋で隣席になったことがありまして(笑)。偶然ですがコレもご縁ということで楽しみにしておりました。ではさっそくいただきましょう。





DSC_0262 (2)


飲み物は、岩内の地ビールです。岩内町は北海道で初めて野性のホップが発見された場所です。岩内の海洋深層水を使った地ビールの味は、飲みやすくあっさりしており、寿司にも合う美味しさ。


DSC_0260 (2)



おおおお~~~!これは大きな牡蠣!!岩内産の牡蠣は肉厚でプリプリです。


DSC_0266 (2)


清寿司さんは、1階にカウンターあり、2階は大広間、大人数の宴会にも対応しているお寿司屋さん。地元の人たちに愛されているお店で賑わっておりました。


DSC_0268 (2)



おおお!!活イカです。生きている状態で持ってきて見せてくださいました。興奮してスミを吐く真イカ。イカ不漁ですからこれは最高の物を用意してくれたと思います。


DSC_0274 (2)


活イカ刺身。ピンと張って、透き通る鮮度の良さ!!まだ足が動いてます~~~


DSC_0272 (2)


フグの唐揚げも堪能。


DSC_0275 (2)



〆の握りをいただきましょう(^^) 岩内生まれの私には大満足のツアーです。


DSC_0286 (2)


寿司を堪能したあとは、夜の散歩へ。岩内神社境内の宵宮祭へレッツゴー!岩内神社例大祭は7月の6・7・8の3日間行われます。わたしたちが滞在している間ずっとお祭りやってましたよ♪


DSC_0299 (2)


2百年の歴史を持つ岩内神社例大祭。躍動感のあるお神楽の音と、若人が担ぐお神輿の力強さ。カッコいいなぁ~~


DSC_0334 (2)



岩内神社の神楽殿で行われる「神楽舞踊」。町のちびっ子たちも参加して踊ります。これは素晴らしいね!老若男女すべての人が笑顔だったのが印象的でした。町がひとつになれること。都会ではなかなか見ることができない一体感を感じてとても嬉しかった。しかもね、今回はお祭りのガイドさん付きだったのね。ガイドさんをお願いすると町の歴史も教えてくれるし雑学も含めて学べるの。お祭りガイドツアーというわけです。こちらも通訳士付きインバウンド対応の商品化となるでしょう。



岩宇地区ツアー、まだまだ続きます。







関連記事

| 岩内 共和 泊 神恵内 | 11:01 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT