PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

神恵内で流木アートと宝引き体験 きのえ荘

DSC_0522 (2)

神恵内村のきのえ荘から見た夕日です。暑い日だったけれど、素晴らしい夕日に恵まれて・・・・・。先日、岩宇(がんう)地区のモニターツアーに参加してきました。これは旅の記録です。岩内町生まれの私にとって特別な想いもあり、嬉しい旅に。









DSC_0487 (2)

人口900人の神恵内村は北海道で2番目に人口の少ない町です。「ここはとても平和なのよ。」という町の人の声が印象的。
町おこし協力隊が活動している「神恵内DIYハウス神縁(かえん)」で流木アート体験をしてきました。



DSC_0488 (2)



近くの砂浜でアートに使う流木を拾います。面白い形の流木がたくさん落ちていて、何を作るかワクワクします(笑)。


DSC_0498 (2)


さっそく流木アート制作!これはね、わたしが作ったタオルハンガーです(笑)。流木をそのまま穴を開けて紐を通すだけ(笑)。3分でできるわ~~。他にも、リースを作ったり、携帯置きを作ったり。写真立ても出ちゃいます。



DSC_0550 (2)


ちなみに、これも流木アート。神恵内の道の駅のベンチに座っているのよ(笑)。筋肉の付き方とか内臓のイメージがそのまま流木で表現されている素晴らしい作品なのです。すごい迫力~~~!いまにも動き出しそうだよね。



DSC_0502 (2)


次は、この町ではメジャーな遊び「宝引き(ほうびき)」です。神恵内村では昔から伝わる遊びなんだけど、知らなかったなぁ。10人くらいで紐を引っ張り当たりが出たら勝ちという単純なゲームなんだけど奥が深いのよ。先導してくれる「親」の盛り上げ方で楽しさも変わるらしいの。花札みたいな感覚に近いかも。すごく楽しいのよ。



DSC_0506 (2)



青と赤の球が付いている紐が当たりです。「紐をなげた時に、ぴょんぴょんと跳ねる紐があるあらそれが当たりだよ!」という不思議なことを言うんです(笑)。え?まるで超能力?(笑)。まるで誰かがコレだよ~と言っているかのように紐が妙な動きをするんですよね。それが本当に当たりだったりするんです。これは本当に面白かった~~~。久しぶりに1時間わらいっぱなしでした。


DSC_0525 (2)



そろそろ陽も沈む時間。今日のお宿「神恵内きのえ荘」へ。



DSC_0485 (2)


きのえ荘の横にある、絶景ポイント。



DSC_0511 (2)



きのえ荘の女将さんは、神恵内の町の活性化に尽力する貴重な人材。神恵内を盛り上げるために様々な活動をしています。神恵内のお話を聞きながらの夕食はまた楽しかった。女将さんありがとうございました。


DSC_0519 (2)



帆立のつやつや度とプリプリ感。さすが浜の民宿♪


DSC_0517 (2)



3日間ずっとずっとウニをいただいております。夏の「うに三昧」なんて最高だよね~~~。



DSC_0515 (2)



かすべの煮付け。この肉厚なこと!!かすべは大好きなので自宅でもよく作るけど、こんなに厚いのは久しぶり。旨い!




DSC_0526 (2)



今日の出来事をみんなでワイワイと語り合いながら。夕日が温かく感じる時間でした。やっぱりイイなぁ、北海道。



関連記事

| 岩内 共和 泊 神恵内 | 09:42 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT