PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

泊村 さかずきテラス


DSC_0561 (2)


かわいいでしょ~~?この店内の雰囲気。泊村にある「さかずきテラス」です。天井のカモメちゃんは、触れると翼が上下に動くんです♪手作り感満載の海辺のカフェテラス。まったく宣伝していないそうで(笑)、静かに営業しています。ここでやるのは、シーカヤック&うに剥き、そしてバーベキューヾ(o´∀`o)ノ






DSC_0544 (2)

すっきり目覚めた翌朝のゴハン。神恵内きのえ荘の朝食は、夜と同じくらい豪華な海鮮ずくし。


DSC_0540 (2)


ヒラメの刺身を胡麻和えでいただきます。


DSC_0546 (2)


郷土料理である「みがき鰊と昆布の煮物」。みがき鰊の味わいと柔らかく煮た昆布が美味しかった。さて次は、神恵内を後にして、泊村へ向かいましょう。




DSC_0559 (2)

泊村でアクティビティができる「さかずきテラス」。スノーケリングやシーカヤックなどのマリンスポーツが体験できちゃう。カフェも併設されていて、素敵です(^^)1階がカフェで2階は着替えなどもできるスペースが。


DSC_0560 (2)


初めてのシーカヤックに挑戦してみました~~!マリンスポーツは苦手な私でしたが、オールの漕ぎ方をご教授いただき、なんとかスタート地点に戻ってくることが出来ました。普段使わない筋肉を使ったわ~~(笑)。



DSC_0568 (2)



さかずきテラスの壁にかかっていたお品書き。小樽のオサワイナリーのワインが飲めるよ!←そこ?(笑)


DSC_0573 (2)


楽しい「うに剥き体験」です!!殻を割る道具があるので簡単だよ~。ウニの口に道具を刺して開くだけの簡単作業。そしてスプーンで綺麗にウニをすくい、洗ってゴミを取り除きます。


DSC_0577 (2)



ひとり5個もウニが当たるのよ!ゴハンと味噌汁もあるからね。豪華なウニ丼が出来上がりました。獲りたてのウニをすぐに丼にするなんて、贅沢だわ~~。鮮度は最高だからね!


DSC_0575 (2)



そして、海鮮バーベキューも楽しめます。北海道ならではの特大ホッケの開き。牡蠣にツブに海老というスペシャルバージョンです。雨の日や寒い日には、さかすきテラスの中でバーベキューができるので安心。夜はランタンを灯してロマンチックな演出。夜のバーベキューとオサワイナリーのワインで仲間たちと一緒に楽しい夜を過ごしたい。



岩内、神恵内、泊、共和、この4つの町村からなる岩宇地区。観光プランを開拓するツアーで感じたことは、たくさんある資源を生かすのは、「人」と「伝える情熱」だということ。観光を盛り上げることは、故郷への愛情を表現することだと思うんです。それをどうやって表現していくのでしょうか。岩内町生まれとして、少しでも役に立てるよう、またぶらり散歩に来たいと思います。ありがとうございました(=゚ω゚)ノ











関連記事

| 岩内 共和 泊 神恵内 | 09:28 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT