PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

COQ 札幌 ランチ

IMG_3778 (2)

COQの話題は尽きなくて。本当に素敵なの。
常識にとらわれず、うつくしい森に囲まれた環境でインスプレーションを感じる空間。そんなコキュウのダイニングの話題をお届けしましょう。ランチとはいえ通し営業なので、午後3時くらいからゆっくり飲んだり食べたりもできるんです。


コキュウのダイニングは、札幌のアキナガオのシェフが腕を振るいます。









IMG_3780 (2)


テーブル席が5~6卓ほどあり、テラス席もあります。ひとりでも二人でも、10名ほどのパーティーも出来そう。


IMG_3797 (2)

ここで夕暮れを過ごしたいね。




IMG_3808 (2)


大きな開口部のウィンドーから見えるのは、常盤の川辺。


IMG_3844 (2)



これがメニューです。ドリンクやデザートも豊富。


IMG_3855 (2)



山形の酒井ワイナリー「まぜこぜワイン」の白。貯蔵容器の中で沈んでいるオリをひとつづつデキャンタージュ。様々な味わいと香りが楽しめる個性的な国産ワイン。


IMG_3852 (2)



本日のCOQプレート2200円を注文。プラス500円でデザートとドリンク付きで。



IMG_3845 (2)


どこをカットしても絵になる空間で素敵です。加奈子さんと旦那様の創造したイメージそのもの。



IMG_3854 (2)




南区といえば札幌軟石ですよね。こちらは札幌軟石をスライスして作ったおしぼり用トレー。


IMG_3858 (2)


ガスパチョとパン。



IMG_3861 (2)


本日のサラダ。


IMG_3867 (2)



今日のプレート。2200円とは思えないコスパのディナーです。通し営業なのでランチもディナーも同じ値段で楽しめます。おすすめはやはり夕方からゆっくりワインと食事を楽しむことですね。

IMG_3876 (2)



今日のメインはハンバーグ。これも入って2200円です。この施設のクオリティから考えると驚きのパフォーマンス。「近所にお住まいの方にも来ていただきたいのでこの値段にしています」と梶原さん。これはもう、利益は度外視しているとしか考えられません。ギャラリーやショップ、そして一日一組のゲストルーム、ワークショップまで開催するとなれば、梶原加奈子さんのクリエイションの原点としての場所なんだね。芸術を生む空間そのものです。


IMG_3872 (2)


夫は、「しあわせのローストビーフ」を注文。プラス500円でドリンクとデザート付きにすることができます。

IMG_3889 (2)


とっても感動しちゃって3日間にわたるブログ記事になりました。梶原さんの生きる姿勢を通して、感銘を受けることがたくさんありました。また彼女の作品に会いにCOQに来ようと思います。



COQがオープンの記事
COQのゲストルームの記事



COQ こきゅう
札幌市常盤5条1丁目1-23
ギャラリー&ショップ 11時から19時まで
ダイニング 11時から20時半まで(LO19時)
ゲストハウス 8月からスタート 
ワークショップ準備中
駐車場5台
定休日 月曜日
芸術の森から徒歩6分
ホームページはこちら














関連記事

| 北海道のお店紹介 | 10:51 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT