PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

びらとり温泉ゆから 友人を招いて

IMG_4915 (2)


安平の「そば哲」さん、そして厚真の天然酵母パン「此方」。

高速道路を通ると見逃してしまう素敵なお店を満喫して。

ゆっくりと到着したのは、びらとり温泉ゆから。


町営とはいえ、コスパ的にはかなりお得だと思います。

連休に予約が取れるなんて。


夫と友人と3人で。








IMG_4926 (2)


びらとり温泉は数年前にリニューアルしてからますます人気。朝10時から日帰温泉で大賑わい。


IMG_4869 (2)


お部屋は露天風呂付き客室。家族みんなでワイワイできる落ち着いたスペース。到着してすぐに温泉に入ろうと思いきや、テレビでコンサドーレを応援!!


IMG_4875 (2)


こちらは、お部屋の露天風呂。お湯が少なくなると自動で給湯されるので何も気にしなくていいんです。3回も入ってふやけました・・・・・♪(o・ω・)ノ))

露天風呂付きなんですが、町営なのでそれほど高くないのでご安心を。



IMG_4883 (2)


今回の旅は友人も招いて夕食です。まずはお刺身で乾杯!


IMG_4891 (2)


平取といえば、「平取和牛」と「トマトジュース ニシパの恋人」が知名度が高いかな。札幌で食べるよりも現地で食べるほうが格段に美味。この空気と一緒にいただく相乗効果というものでしょうか。


IMG_4899 (2)


メインの前に、なんと平取和牛串の登場!ステーキを串で食べちゃうなんて贅沢な食べ方です。串で出てくる肉の中でこれほど旨いものが初めて。この肉汁にしばし無言に(笑)。


IMG_4906 (2)



この霜降具合。こういうディテールに乙女のときめきを感じます(笑)。肉女子が流行る昨今ですが、量は少なめにしてゆっくり味わいたい。



IMG_4915 (2)



肉に見とれている間に・・・・・

夫と友人は男同士の話がだんだん白熱していき、最後には宇宙人の話に(笑)。勝手にやっててくださいw( ̄o ̄)w


IMG_4924 (2)


翌朝はびらとりトマトの塩鍋で。トマトの旨味を楽しむ優しい朝食でした。



年に一度のびらとり温泉。また来年。












関連記事

| 北海道のお店紹介 | 09:51 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT