PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

滝川取材の旅1 美食工房 座笑(ざわら)

座笑-1


今、発売中の北海道情報誌「HO」。

空知と石狩特集で旅の取材に行ってきました。


JRでのんびり日帰りの旅。おつきあいいただいたのは、飲み友の朋ちゃん。

笑顔がとってもキュートな朋ちゃんとふたりで、いざ出陣(笑)。







JR(女将)-143


札幌駅のホームにて。朋ちゃんに笑わせてもらいながら楽しくスタート(笑)。



JR(女将)-29


JR車内にて。目的の滝川まで50分のショートトリップ。キオスクで買ったビールを片手に笑顔。おつまみはタコの燻製とチーズね。

いつもの田中カメラマンに撮影していただいた一枚です。田中さんいつもありがとう♪


JR(女将)-117


ビールを1缶飲んだら、あっという間に滝川到着。さぁ、美味しいものを食べましょ。


JR(女将)-122


秋の空知はワイン用葡萄の収穫時期でもあります。今日の着物はしょうざん紬にブドウ柄のヒゲ紬の帯で秋を楽しむ仕様。とはいえ私の持っている着物は、いただきものなどを仕立て直しているのが殆どなの。身の丈にあった使い方で着物ライフを楽しんでます。


今の時代は、着物を仕立てても1~2回しか着ないで手放しちゃうからね。もったいないよ~。


こばやし酒店-9



まずは地酒屋こばやし酒店へ。ここで空知のワインを仕入れます。「滝川BYO」というシステムがあって、空知のワインなら滝川の飲食店で持込料無料で楽しめるというものがあるの。これはワインを仕入れて持参したほうがいいよね。こばやし酒店は、私達でも手に入りにくいマル秘のワインがあるらしい。



座笑-4


ワインを持参して、いざ「座笑」へ。座笑は滝川駅から徒歩3分。こばやし酒店からは徒歩10分くらいのところにあります。和食と洋食と中華を融合した創作料理のお店。地元のお客さんから愛されるお店です。

ワインに合う食材を仕入れてくれる関係もあり、ワイン持込の場合は要予約。お客様にしっかりと喜んでいただくためという北澤シェフの真摯な姿勢が見えてくるようで嬉しかった。



IMG_5099 (2)


すでにJR車内で酔っぱらっているので、もう出来上がっている私たち(笑)。


座笑-14


タキザワワイナリーの旅路をいただきながらカンパーイ。



IMG_5101 (2)



真鯛と海老、牡蠣に帆立などの魚介類に雲丹クリームソースで。

滑らかなクリームソースが白ワインにも合って美味しい時間になりました。

パスタソースから発想を得たという北澤さんの独創的な創作料理でした。

他にどんなメニューがあるのか食べてみたい。北澤さんありがとうございました。


さて、次のお店に行ってみよう。



座笑ざわら

滝川氏栄町2丁目8-13

水曜定休 滝川駅から徒歩3分














関連記事

| 北海道のお店紹介 | 13:47 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT