FC2ブログ

余市LOOP ワインを楽しむホテル

IMG_1539 (2)


かなり前の出来事になりますが、ネットで話題の余市にオープンしたレストラン&ホテル「LOOP」へ。ランチもディナーも楽しめるレストランにホテルも兼ね備えた美味しい観光スポットが出来ました。海外で修行されたシェフの料理が驚くほどに美味。ここはまたリピートしたいほど満足でした。



LINE_P202155_150553_6.jpeg


コンセプトは「まるでワイナリーに泊まるようなホテル」という個性あるスペシャリティ。1階がレストランで2階と3階がホテルになっているんです。しかも、ディナー付きの価格としては良心的なのです。



IMG_1536_202105051605528be.jpg


私達が宿泊したのは3階の檜風呂付客室。ちょっと贅沢に過ごしたい時はもちろん、シャワーだけの部屋もあるのでビジネスホテルのような使い方も可能なホテル♪



LINE_P202155_150553_9.jpeg


白木とコンクリートのオシャレな空間。無駄なものがなく、ちょうどいい。



LINE_P202155_150557_10.jpeg


木の雰囲気が大好きな私には、居心地の良い空間でした。



LINE_P202155_150557_11.jpeg


檜の長方形なお風呂が、日本の和を感じて落ち着きます。檜の香りがいいですね~





LINE_P202155_150604_12.jpeg


取り敢えずアメニティは持参していきましたが、必要ないほど揃っていました♪


LINE_P202155_150519_0.jpeg


さてお待ちかねのディナータイムです♪


LINE_P202155_150519_1.jpeg


日本料理、フレンチ、そしてスペインガルシアの星付きレストランで修行された仁木シェフ。どのお料理もすべてまろやかで美味しかった。仁木シェフありがとうございます。




LINE_P202155_150527_2.jpeg


1階のフロアの奥にある個室。


IMG_1545 (2)


ワイナリーの中をイメージした空間。



IMG_1549 (2)


コロナ禍の今、個室がいいという方も多いはず。そんなお客様のニーズにも対応。



IMG_1552 (2)


支配人そしてソムリエでもある倉富宗(くらとみたかし)さん。親切丁寧はもちろん、さすがのおもてなしで素敵でした。その優雅なサービス♪ 私もとても勉強させていただきました。


IMG_1558 (2)


料理に合わせたワインは、余市と仁木のワインが主流です。好みに合わせて相談して。


IMG_1560 (2)


鰊の切り込みをバケットに乗せて。生ハムとペシャメルソースのクロケッタ。スペインのタパスです。アツアツのクリームコロッケが滑らかで旨い。



IMG_1565 (2)


桜鱒の発酵トマトの果汁ソースで。旨味が強くしっとりした弾力のある魚身。


IMG_1568 (2)


ドメーヌモンケ2020 ケルナーは初めて出会えました♪これは旨い。



IMG_1572 (2)



IMG_1577 (2)


余市産甘エビのアヒージョ。超アツアツで♪


IMG_1580 (2)


ル・レーヴ・ワイナリー結2020



IMG_1586 (2)


今話題のcoravinを使用しております。1本づつガス充填が出来るので劣化せずにワインをいただける優れもの。コルクに直接針金を通して細い穴からワインを抽出するんです。使い勝手も良いみたい。うちの店にも欲しい。


IMG_1593 (2)


余市産ソイのポワレとあさり。旨味の集結。余市産のあさりは大きいです。弾力のあるモチモチしたソイが自身の鮮度の良さを語っておりました♪


IMG_1597 (2)


帯広の豊西牛インカのめざめピューレ。赤ワインソースで。



IMG_1599 (2)


北海道のおいしい肉「豊西牛」に合わせるのは、ドメーヌ・イチの赤。フランスの赤かと思うほどの衝撃を受けました。北海道のワインは本当に凄くなったなぁ。こちらは私達も数本しか入手できなかった希少なワインなのです。豊西牛の強い旨味と粒マスタードの濃さにも負けないマリアージュ。


IMG_1607 (2)


あ!大将が肉の断面を見せてくれました~の図。(笑)。ありがとう夫♪




IMG_1608 (2)


余市の魚介類をのせたパエリアも旨い。スパイスが主張しすぎず魚介の旨味を引き立てる一品。



IMG_1615 (2)


LOOPの近くには、あのニッカウヰスキー余市蒸留所があります(徒歩2分)。そういえばニッカも飲まなくてはと思い、ブラックニッカフローズンを注文。キンキンに冷えてて(凍ってて)美味しい。



IMG_1617 (2)


デザートはミルクジェラートとバスクチーズケーキ。このバスクもしっとり濃厚な味わいでありつつ甘さはスッキリして大満足でした♪



LINE_P202155_150616_16.jpeg



LOOPはランチだけでもディナーだけでも楽しめますが、やはり宿泊もおススメです。余市のワインを堪能するなら是非泊りでね♪





余市LOOP

北海道余市郡余市町黒川超4丁目123
余市駅前すぐ





関連記事

井出美香



札幌すすきので寿司屋をしています。北海道岩内生まれ。若き頃は東京青山にてキャラクターデザインの仕事に就くも惚れた男は寿司職人!畑ちがいとも言える寿司屋に嫁いで29年。平成22年7月に乳ガンが分かり公表。お店にて女将として奮闘する日々。ブログ開設15年。

カメラ Canon EOS 6D
iphoneX

利き酒師


(株)Mizkanミツカン 寿司アンバサダー就任

(株)HABA 季刊誌北海道の旅コラム執筆

ippin食のキュレーター北海道の商品を紹介

広報ほくれん 食エッセイ執筆

北海道の旅と宿 ぐうたび旅ブログ

TVどさんこワイド出演


★画像の転載禁止

★リンクフリー







わたしたちの寿司屋です。

鮨処いちい ホームページ




札幌市中央区南4西4
第5グリーンビル1階
電話 011-232-2321
17時から24時迄・日曜定休
祝日はお問い合わせください
10席しかない小さなお店です
★全面禁煙です★
創業20年








おかげさまです

おかみさん食堂
普段使いのおもてなし100品
井出美香

ソフトバンククリエイティブより発売



おすすめ記事

寿司カテゴリー

このブログの歩み

★(株)HABA季刊誌にて北海道の旅のコラムスタート★ホクレン広報誌のエッセイ執筆★DJてつやのすすきのネオンサーカスレギュラー出演★ぐうたびサイトにて北海道の旅と宿ブログ連載中★おかみさん食堂普段使いのおもてなし100品ーブログのレシピ本発売★三角山ラジオパーソナリティー★クリエイティブオフィスキューのファンクラブ会報誌にてレシピ掲載★札幌市経済局ホームページ「さっぽろもぐー」にてレシピ掲載★HBCテレビ「グッチーの今日ドキッ!」のコメンテーター★グーグル検索ストーリーにてサッカー海苔巻き掲載★NHKネットワーク北海道にてワールドカップサッカー寿司を製作テレビ出演★フジテレビめざましどようびでワールドカップサッカー寿司を製作テレビ出演・全国放送★道新文化センターにて『ブログ講座~ブログの魅力を語る』を開催予定★札幌中小企業支援アドバイザーになりました★食品会社のレシピメニュー開発を担当することになりました★芸森スタジオにて『ハートのお寿司をつくろう!海苔巻き教室』開催★ようこそさっぽろの編集委員になりました★NHK趣味悠々『楳図かずお4コマ漫画入門』のテキストに掲載★環境首都札幌推進協議会委員になりました。★札幌市観光パンフレットになりました★NHK『おはよう日本』でクリスマスケーキ寿司を製作テレビ出演。★UHBのりゆきのトークDE北海道にてテレビ出演★北海道子連れプロジェクト『のこたべ』に掲載★『行きつけにしたい鮨屋60選』に掲載★割り箸リサイクルでフリーペーパーHAPPYに掲載★HTBニュースにて割り箸リサイクルでテレビ出演★HTBイチオシ!にて大将テレビ出演★さっぽろ村ラジオにてラジオ出演★2007年11月発売の『札幌美食料理店厳選100』に掲載★食のプロBLOGサイトに掲載★ラジオふらのにてラジオ出演★3月オレンジページネットに掲載★2007年2月FM北海道AIR-Gにてラジオ出演★2007年1月ヤフーインターネットガイド3月号に掲載★2007年1月三角山放送局でラジオ出演★2007年1月北海道ブログネットワークメンバーとして活動開始★2006年12月ブログ1周年ありがとう!★2006年11月『旅コミ北海道』に大将テレビ出演★北海道情報誌じゃらんに掲載★2006年10月東京BS-i『BLOG@GIRLS』にテレビ出演★2006年9月北海道情報誌porocoに掲載★ぐるめブログ大賞の副賞『長崎ぐるめな旅』へ出発★北海道Hanaテレビに出演★2006年6月ぐるめブログ探検隊主催ぐるめブログコンテストで大賞受賞★2005年12月23日ブログ開設★

translate ブログを翻訳

ブログを検索する