FC2ブログ

いじめで傷ついた子供たちに

『ななかまど』の木です。




苦しくて悲しくて孤独で

消えてしまいたいと思ったとき




幼い頃 抱きしめてくれた人を思い出し

心から 叱ってくれた人を思い出し

あの時 そばにいてくれた人を思い出して




自分の目が見えることを 思い出し

自分の足が動くことを 思い出し

自分が生きていることを 思い出し



自分を愛してくれた人が

誰だったのかを 思い出して



思い浮かんだその人は

あなたをとっても愛してる

いつも いつまでも ずっと










関連記事

コメント

りんご

生きているだけで十分なのです。
無理して笑う必要はないけれど、存在してるだけでありがとうって思っている人がいる事忘れないで欲しいですよね。。。

めぐみママ

つらい時お父さんやお母さんの温かさを思い出して
元気になる時があります。
私の子ども達も私達のことを思い出してくれるといいな
って女将さんのメッセージを読んで思いました。
胸にズーーんと来ました。

いつも楽しませて頂いていますよ。
ナナカマド、きれいですね★

あんっこ

あなたがいてくれるだけでいい・・そういうメッセージをたくさんたくさん伝えてあげたい・・
そう思って子供に接しています
もちろん・・怒ることもありますけれど・・

プチセレたーちゃん

私も時々、子供達に言います。
ただのケンカにママは口を出さないけど
理不尽なイジメだと感じたらすぐに言いなさい、と。
学校と相手の親、パパとママはどこへでもすぐに話をしに行くからって。
それでも、親にだけは心配をかけまいとして
なかなか自分から言えないのがやっぱり普通ですよね・・・・・
SOSのサインがないかどうか、最大限に気を配るのが親の努めかしら
生きてさえいれば道はある。逃げるが勝ちということもある。
それだけは忘れないで欲しいですね。

マッハママ

今では誰も信じてくれませんが

私も幼稚園小学校中学校までいじめられっぱなしでした。
小学校では先生にもいじめられました。

親にも言えず
熱があっても学校にいかされて不登校なんて絶対に
許されない両親でしたので
いじめより「両親」のほうが怖かったので
まいにち「のほほん」とした顔で学校にかよっていました。

おかげで、いつの間にかいじめられることもなくなりました。
って、高校生にもなったら回りは大人?

昔は鬼のような両親でしたが
厳しくしてくれたことを今では感謝しています。
結局鬼のような両親のおかげだったのだなと思います。

両親は鬼ではなくて、ありがたいものだったのですね。

ゆみたん

しばらくいじめの話題がなかったのに、ここにきて又ぞろぞろ出てくるのは、今まで隠蔽されていたってことなんでしょうか。。
私も長いことPTAの役をやっていて、毎日のように学校に行っていたので、いろんな現場を見てきました。
まず思うのは、中学生ってなんでいつも先生に怒鳴られているんだろうってこと。
もっと生徒を信用してよ。そこから教育が始まるんじゃないのかな。

56

実は「PTA会長」ということはナイショ
「お前のことを一番心配してるのは、誰でもない、親なんだ!」
そう、胸を張って言える親が減ってきてます。
「何やってるんだ!コノヤロ!」と叱る近所の怖いおっさんも減ってます。

1家庭 2地域 3学校 です。
家庭がしっかりしないと、地域でも学校でも付いていけない子になっちゃいます。
逆に、イジメを追求して、中心になった子が「自主退学」や「転校」してしまったという例もあります。
有名なタレントが、イジメのあった学校の校長に向かって(直接ではないですが)「お前がクビつってシンデシマエ。」というのも、逆にイジメです。

みんな冷静になって、赤いナナカマドの実を見たりして心を静めていけば、イジメも戦争も無くなると思うのです。

アンティーク・マム

おかみさんの詩を読んで、涙がでてきました。
どうしちゃったんでしょう…子供達…。
どうして、死を選ぶような子供達になってしまったんだろうか…。
私も、ここのところ、ずっと考えています。
考えすぎて、記事にできない自分がいます。
どうしたら、子供達を救えるのだろう…。

リコ日記

素敵な詩で、思わずコメントしました。
いろんなニュースなどを見ていると、これから先、結婚して子供も欲しいっ☆なんて考えてますが、学校で何があっても、いつもそばであったかい愛情をそそげる親になりたいなぁ~と考えたりします。

reiko

いつも楽しく美味しく拝見!でも、今回はあまりにも重いテーマで
心痛みます。大人も子供も大変な世の中ですね。いったいどうすれば良いのか・・・・

すろう

時々あるおかみさんの詩好きだな。
これもどうしてこんなに真摯に響くんだろう。
うん、辛いとき思い出すようにしてます。記憶をたどって。

それと私、これ、いじめっこにも読んで欲しい。
どうしていじめられるのか?と「られる」方の原因を問われがちだけど、それは回避術の問題で、
原因は、する方にあると思うし、いじめっこの心の闇とか・・・
でもそんないじめっこだって、うまれ落ちた瞬間は無垢な赤ちゃんだったのにね。

人を尊敬し、自分を好きになれば、
少なくとも「いじめる側」にはならないと思うんだけど。

だから子どもらには、まず「いじめない」子になるように
話したいと思ってます。それは同時に回避にも
繋がらないだろうか・・と考えてるけどうまくまとまらない。;;

拓海

胸を打つ詩ですね~ぇ。

本当に思ってくれている親がいるってありがたいことです。

支えてくれる人がいるって本当に酢晴らしことだと思います。

子供達にはかわいそうな思いはさせたくないものですね。

苛め問題、本当に考えさせられる問題です・・・。

ryuji_s1

辛いときどんな時でもあなたの味方、あなたを信じます。
それが今後も、宜しくお願いいたします。それが子を救います。

りー

生きててよかった!
おかみさん、こんばんわ。
私も、中学生に頃、ひどくいじめられていた経験があります。
そのときは、本当につらくて悲しくて、消えてしまいたくなったり
したこともありましたが、今、生きてて本当に良かったって、心から
思います。生きてる限り、幸せになる可能性は必ずありますよね!
私を愛してくれる人たちへの感謝は、常に忘れません☆

りえこ

おかみさんの詩。
胸にじ~んときました。
子を持つ親として…とても心に響きます。

waka

「ななかまど」って小説読んだことあるような。
その時どんな花か実かわからなかったけど、可愛い実なんだよね。

人間の心はいいことばかり保存して、辛い苦しいことは削除できるようになっていればいいのに・・・

ふたばこ

居場所
このごろのイジメは出口がないよね
今居るとこに居場所がないって・・・ものすごく辛い!
でも、そこだけが君の居場所じゃないんだよって、言ってあげたい!
命とひきかえに居なくてはならない場所なんてないんだから・・・
学校なんて命と引き換えにするほどのものじゃないよ

ゆるねね

ありがとう。。。
おかみさん、お久しぶりです。
素敵な言葉ですね。
今日のTVもよかったです。
人はときどき人を信じられなくなって、自分をも信じられなくなってしまうのですよね。
ほんと、思い出して欲しい(。-_-。)/。

hide

こんにちは
胸が痛いですね。

レアールシェフ~おかみさんへ

たぶん
ボンジュール おかみさん

たぶん 私もいじめに会っていたのではと思います

強い者が弱い者をいじめる

本当に強い者は弱い者を守るのではないでしょうか

→皆さまへ!ありがとうございます!おかみさんより

コメントをくださったみなさまへ
そして、これを読んでくださったみなさま。ありがとうございます。

わたし自身も、小学生のころの転校をきっかけに、いじめにあいました。当時はとても辛く、毎日歯をくいしばって学校に通ったことを思い出します。誰にも相談できない心の戦場を、理解してくれるひとはいなかった。でも今は、生きていてよかったと思います。

いきていることが、何よりも大事。何よりも。
命さえあれば、またやり直せます。

紅月

そんなこころの余裕を

すこしでももたせてあげられる人が

近くにいたらいいのに。

いや きっといると思う。

だからガンバッテ欲しい。

~同じ痛みを知っている友より~
非公開コメント

井出美香



札幌すすきので寿司屋をしています。北海道岩内生まれ。若き頃は東京青山にてキャラクターデザインの仕事に就くも惚れた男は寿司職人!畑ちがいとも言える寿司屋に嫁いで29年。平成22年7月に乳ガンが分かり公表。お店にて女将として奮闘する日々。ブログ開設15年。

カメラ Canon EOS 6D
iphoneX

利き酒師


(株)Mizkanミツカン 寿司アンバサダー就任

(株)HABA 季刊誌北海道の旅コラム執筆

ippin食のキュレーター北海道の商品を紹介

広報ほくれん 食エッセイ執筆

北海道の旅と宿 ぐうたび旅ブログ

TVどさんこワイド出演中


★画像の転載禁止

★リンクフリー







わたしたちの寿司屋です。

鮨処いちい ホームページ




札幌市中央区南4西4
第5グリーンビル1階
電話 011-232-2321
17時から24時半迄・日曜定休
祝日はお問い合わせください
10席しかない小さなお店です
★全面禁煙です★
オープンして19年目になりました








おかげさまです

おかみさん食堂
普段使いのおもてなし100品
井出美香

ソフトバンククリエイティブより発売



おすすめ記事

寿司カテゴリー

このブログの歩み

★(株)HABA季刊誌にて北海道の旅のコラムスタート★ホクレン広報誌のエッセイ執筆★DJてつやのすすきのネオンサーカスレギュラー出演★ぐうたびサイトにて北海道の旅と宿ブログ連載中★おかみさん食堂普段使いのおもてなし100品ーブログのレシピ本発売★三角山ラジオパーソナリティー★クリエイティブオフィスキューのファンクラブ会報誌にてレシピ掲載★札幌市経済局ホームページ「さっぽろもぐー」にてレシピ掲載★HBCテレビ「グッチーの今日ドキッ!」のコメンテーター★グーグル検索ストーリーにてサッカー海苔巻き掲載★NHKネットワーク北海道にてワールドカップサッカー寿司を製作テレビ出演★フジテレビめざましどようびでワールドカップサッカー寿司を製作テレビ出演・全国放送★道新文化センターにて『ブログ講座~ブログの魅力を語る』を開催予定★札幌中小企業支援アドバイザーになりました★食品会社のレシピメニュー開発を担当することになりました★芸森スタジオにて『ハートのお寿司をつくろう!海苔巻き教室』開催★ようこそさっぽろの編集委員になりました★NHK趣味悠々『楳図かずお4コマ漫画入門』のテキストに掲載★環境首都札幌推進協議会委員になりました。★札幌市観光パンフレットになりました★NHK『おはよう日本』でクリスマスケーキ寿司を製作テレビ出演。★UHBのりゆきのトークDE北海道にてテレビ出演★北海道子連れプロジェクト『のこたべ』に掲載★『行きつけにしたい鮨屋60選』に掲載★割り箸リサイクルでフリーペーパーHAPPYに掲載★HTBニュースにて割り箸リサイクルでテレビ出演★HTBイチオシ!にて大将テレビ出演★さっぽろ村ラジオにてラジオ出演★2007年11月発売の『札幌美食料理店厳選100』に掲載★食のプロBLOGサイトに掲載★ラジオふらのにてラジオ出演★3月オレンジページネットに掲載★2007年2月FM北海道AIR-Gにてラジオ出演★2007年1月ヤフーインターネットガイド3月号に掲載★2007年1月三角山放送局でラジオ出演★2007年1月北海道ブログネットワークメンバーとして活動開始★2006年12月ブログ1周年ありがとう!★2006年11月『旅コミ北海道』に大将テレビ出演★北海道情報誌じゃらんに掲載★2006年10月東京BS-i『BLOG@GIRLS』にテレビ出演★2006年9月北海道情報誌porocoに掲載★ぐるめブログ大賞の副賞『長崎ぐるめな旅』へ出発★北海道Hanaテレビに出演★2006年6月ぐるめブログ探検隊主催ぐるめブログコンテストで大賞受賞★2005年12月23日ブログ開設★

おかみさんにメールする

お問い合わせはこちらから

translate ブログを翻訳

ブログを検索する