FC2ブログ

エゾ鹿料理スペシャル!ハンバーグ★竜田揚げ★ドリア★佃煮

昨日にひきつづき、エゾ鹿料理です♪
野生の鹿を食べるということは贅沢なことかも!肉の味が違うんだね。

エゾ鹿のふっくらハンバーグ
エゾ鹿のハンバーグです♪これが一番美味しかったなあ。

生のエゾ鹿肉のモモをエゾ鹿の脂と一緒にフードカッターでミンチに。
玉ねぎと生パン粉と卵で普通に作っただけでふわふわのハンバーグに!

柔らかくて美味しいです!冷凍してないからかなあ?


エゾ鹿肉の佃煮~生姜たっぷり
エゾ鹿肉の佃煮です。甘辛く煮てみたよ。 エゾ鹿肉の佃煮です。
 これは、サッと茹でた鹿肉に
 醤油と生姜、砂糖と酒で煮て
 汁がなくなるまで1時間煮た
 ものです。

 先日、お店のつまみにサービスで
 出してみました。

 なかなか好評!
 (だと思う^^;)

エゾ鹿ドリア~簡単デミグラスソース
エゾ鹿でドリアをつくっても美味しいよ~

ご飯の上にチーズとデミグラスソースをかけてオーブンで焦げ目をつけるだけ。

デミグラスソースも手作りだよ^^

チーズをタップリいれたドリアも、ソースを手作りするとアッサリ味に。
おかみさん流、簡単デミグラスソースの作り方は一番下に表示してあります。
見たい方だけ御覧ください♪

エゾ鹿の竜田揚げ~カリカリの衣です
エゾ鹿の竜田揚げもいけますよ。 竜田揚げです!
 エゾ鹿をぶつ切
 りにし、醤油と
 生姜とにんにく
 みりんと酒で
 下味をつけて
 片栗粉で揚げる
 だけです。

 長男はこれが
 いちばん好き
 みたいです。

 次男はハンバー
 グがお気に入り
 

ついでに・・・・・
野菜春巻きもね! 鹿肉には野菜もね!
 レタスと生ハムの
 生春巻きです♪


北海道ジンギスカンは、ほとんどが輸入の羊なんだそうです。(;_;)

鹿肉なら、100%北海道産で楽しめるんだね~
つまり地産地消になるわけ♪
ここ最近ではいろんなイタリアンやフレンチで使われてきています。
エゾ鹿肉は信頼された肉屋で購入したほうが安全だよ♪
大好き北海道!ガンバレ北海道!(^o^)

★明日は動画。





★簡単デミグラスソースの作り方★
フライパンで肉を炒めて、いったん肉をとりだしておく。そこに玉ねぎ1個と人参1本とニンニク1カケをフードカッターで細かくしたものを入れて炒める。そこに小麦粉とバターを大匙3入れて炒め、ザク切りホールトマト2個分と赤ワイン1カップ入れ20分煮る(水分が足りなくて焦げてきたらお湯をチョット足してね。)あればコンソメも入れてね。更にケチャップとウスターソース各大匙5入れ、塩コショウをして15分弱火で煮る。焦げやすいので注意しながら。ほんとうは最後に裏ごししてカスを捨てるんだけど、もったいないのでしません(笑)。裏ごしした場合はここで肉をもどしてさらに15分煮ます。裏ごししないで食べるなら最初から肉を入れたまま調理します。味は好みで調節しましょう。
(肉はなんでもいいのよ。挽肉なら煮込まなくてもできます。)

おかみさん流の手抜きレシピですから~~(^o^)/



関連記事

コメント

アロハ

すんばらしい~ おかみさんデミグラ、通信販売希望します!
いつみても ご自宅メニューに 力強いものを感じます
鹿、野生なのですね、鹿牧場があるのかと思っていました。
息子さんたちは 料理上手なお嫁さんもらわないとネ
おかみさんの料理
 スゴイもん♪ 
もう 雪 降ってるんでしょ 大将に お仕事帰り
キレイな女の人に気をつけてもらって下さい 
  
・・・・・雪女・・・・・ 怖いらしいよです   ヒュ~

じゅんちゃん

ブラウンソース
ブラウンソースとケチャップの焦げた風味がデミっぽくなりますよね。
赤みそを少量入れるのが好みです。

竜田揚げ、とても良いですよね。
鯨なんかもそうだけど紅いお肉の竜田揚げって香ばしくて最高です。

プチセレたーちゃん

すっご~~~~い!どれもこれも美味しそうですわ( *´艸`)
佃煮、これ、いいですね~日持ちしますしね~
お弁当にも絶対!合うわ!!!

レタスやキャベツを生春巻きで包んだサラダ。最近多いですね^^
以前、とんかつ屋さんでコレ見て、感動したんですけど
おかみさんのは生ハムまで入ってるぅ~~~~♡
「新宿さ○てん」の上をいってるよ・・・( ̄ー ̄)ニヤリ
今日のお料理、パーティに良いものばかりだわ。

マッハママ

今日もたまらない

ハンバーグは本当にそそられます。

ドリアは私も大好きでたまに作ります。
いま牛乳があるからホワイトソースを作りおきしようかな~~

ますっち

ひゃ~、ごちそうが いっぱい!!うまそ~~!
私も長男くんと同じく 竜田揚げが好きかもe-284
簡単デミグラスソースの作り方、とーっても有難いです^^
食事は毎日作るから、簡単で美味しいものならいうことなし!
おかみさん ありがとう♪

深夜勤務クン.

私の網走管内の商工会青年部連合会が「エゾシカジンギスカン」など、エゾシカの消費をどうにかできないか研究しているようです。
先頭に立っているのは、訓子府町のスナックのマスター(網走の会長)や北見市端野町の車修理屋さん(副会長)ですが、実務はお肉屋さん(えんがる商工会)がやっています。
「遠軽町 エゾシカ」で、そのお肉屋さんはスグ見つかると思います。
昔からエゾシカやトドやヒグマの加工をしてきている会社です。

深夜勤務クン.

ごめんなさい、すぐ見つかりません。(笑)
ウソをついてしまいました。(笑)
「遠軽町白滝」に「白楊舎」という加工肉と精肉を営んでいる会社があります。
札幌からでも高速を使えば二時間くらいで行けます。

実は、ここの「ぜんざい」や「山菜」の缶詰がお気に入りです。

ryuji_s1

エゾシカ肉美味しいですね、
赤みですから、レアでいただけます。
ステーキも美味しいです。
リゾットにコメント感謝します。
炒め内作り方ですので日本人向きかも
コメント有り難うございます。

KON

おかみさんの子どもになりたい・・・
すごいおいしそ~~~~!
いや、絶対おいしい!!!!!!

このオンパレード友人にみせたい・・・
鹿肉に係わっている友人名が協会のHPにのっていて
世の中の狭さに驚いているところ・・
久しぶりにメールしてみようと思いました。
ありがとうおかみさん!!

紅月

エゾ鹿のハンバーグ?どんな味なんだろ~~

とても気になります。

ぷゆ

色んな味付けで作れるという事は
以外にも癖がないという事ですね
新鮮なお肉が手に入るなんてなんて幸せな事でしょう
うらやましいです。(--)

それにしてもおかみさんの料理の腕はすごい物が有りますね
私も頑張ります。

アマランサス

エゾ鹿の料理オンパレード~
どれも美味しそうv-9
エゾ鹿さんは一度も食べたことないです
こっちではほとんど手に入らないでしょうね(T_T)
デミグラスの作り方は保存版ですね
しっかりとメモ帳に保存しました~v-221

かおり

すごーい!
こんな風にデミグラスソースが作れるなんて♪
いつも缶詰使っちゃうんですけど、このくらいならあたしにも作れそうです。
もちろん裏ごしはしません!

かっこ

ハンバーグ、美味しそう!!
鹿肉って、こんなにいろんな料理できるんですね~
「信頼された肉屋さん」ってところ見てみました。
旭川にもありますね~~
鹿肉バーガーですって!!今度、行ってみなくっちゃ!!

kurumichan

こんばんは。きゃーもう私の好みばっかですよv-10どうしましょう。
ハンバーグ大好きv-344ふわふわ感よく伝わります。
生姜たっぷりの佃煮も美味しそうですね。牛肉のはよく食べますが。ごはん進んじゃいますよねv-371
竜田揚げもカラッと美味しそうv-340

さくら

鹿っ!
おかみさん、ごぶさたしてます~。
この前は優しいコメントを本当にありがとうございましたw

それにしても、鹿料理とはビックリですっ!!!
野生の鹿が民家に降りてきて、被害が出てるってのはニュースで見て知っていましたが、こうやって食肉として葬ってあげる方法があるのですね。

それもまた、普通の牛肉のように多種類の料理に活躍出来るんですねぇ。
スゴイですっ!!!

どれも全部食べてみたい所ですが、一番に箸をつけたいのは竜田揚げかな~~~w ジュル

スカタン師匠

えぞ鹿三昧
おおおおおーどれも美味しそう。
私、えぞ鹿は生と、後1回調理法忘れたけど、2回食べたの。
クセがなくて美味しかった記憶が。
うーん、この中だったら特にドリアが美味しそうー。
フレンチ、イタリアンの北海道産、ジビエ料理も食べてみたい。
環境のため美味しい鹿料理が味わえるのですね・・納得。

むぎ

いろいろな鹿肉のお料理があって、目移りしてます~
こうやってレシピが広まってくると、
鹿肉も家庭で手軽に食べられるようになるのかしら。

東京から札幌に越してきた知人が
「札幌では羊の肉が普通に売られている」って
驚いてたんですが、
そのうち鹿肉も普通に流通するようになるのかなあ。
そのくらいポピュラーになるといいですね。

おかみさん、お久しぶりです!
エゾ鹿、食べてみたいです~。
地元産っていうのがまたいいですね。
実はこのあいだ、ドイツで鹿の煮込みを食べたところでした。
ハヤシライスみたいな味でした。甘酸味はベリー類かな?と思ったり。

拓海

ハンバーグ&竜田揚げ&ドリア&佃煮・・・。

どれも美味しそう・・・。( ̄¬ ̄) ジュル!・・・

いつも美味しそうな献立ばかり・・・。o(^-^)o

いや美味しいんですね。m(_ _)m

出前を・・・当然女将さんがメインです。o(^-^)o

材料は用意しますので宜しく・・・。o(^-^)o

デミグラスソースも大変参考になります。o(^-^)o

ゆう

すごい!!
エゾ鹿でこんなにたくさん作れちゃうなんて!
私だったら「○○すると良いよ」って言われたものしか作らないかも~(;´▽`A``
みんな美味しそうだしお店みたい♪(←お寿司屋さんかぁ)

korobu

すごい!うまそ~!!!
佃煮に竜田揚げ、全て美味そうですね。
ビールや酒のつまみにもってこいですね。
簡単デミグラスソースの作り方はなかなか参考になりました。

ぐっさん。

すごいなぁ エゾシカの料理がこんなに! 前に 阿寒のライダーハウスで食った エゾシカの肉じゃがも 独特の風味があって 美味しかったですよ。シンプルに鹿刺し(ルイベ)なんかも 美味しいですよね。

道東の方を走ると エゾシカって道からでも結構見かけますよね。調子良いと群が見れることもありますし。
非公開コメント

井出美香



札幌すすきので寿司屋をしています。北海道岩内生まれ。若き頃は東京青山にてキャラクターデザインの仕事に就くも惚れた男は寿司職人!畑ちがいとも言える寿司屋に嫁いで29年。平成22年7月に乳ガンが分かり公表。お店にて女将として奮闘する日々。ブログ開設15年。

カメラ Canon EOS 6D
iphoneX

利き酒師


(株)Mizkanミツカン 寿司アンバサダー就任

(株)HABA 季刊誌北海道の旅コラム執筆

ippin食のキュレーター北海道の商品を紹介

広報ほくれん 食エッセイ執筆

北海道の旅と宿 ぐうたび旅ブログ

TVどさんこワイド出演中


★画像の転載禁止

★リンクフリー







わたしたちの寿司屋です。

鮨処いちい ホームページ




札幌市中央区南4西4
第5グリーンビル1階
電話 011-232-2321
17時から24時半迄・日曜定休
祝日はお問い合わせください
10席しかない小さなお店です
★全面禁煙です★
オープンして19年目になりました








おかげさまです

おかみさん食堂
普段使いのおもてなし100品
井出美香

ソフトバンククリエイティブより発売



おすすめ記事

寿司カテゴリー

このブログの歩み

★(株)HABA季刊誌にて北海道の旅のコラムスタート★ホクレン広報誌のエッセイ執筆★DJてつやのすすきのネオンサーカスレギュラー出演★ぐうたびサイトにて北海道の旅と宿ブログ連載中★おかみさん食堂普段使いのおもてなし100品ーブログのレシピ本発売★三角山ラジオパーソナリティー★クリエイティブオフィスキューのファンクラブ会報誌にてレシピ掲載★札幌市経済局ホームページ「さっぽろもぐー」にてレシピ掲載★HBCテレビ「グッチーの今日ドキッ!」のコメンテーター★グーグル検索ストーリーにてサッカー海苔巻き掲載★NHKネットワーク北海道にてワールドカップサッカー寿司を製作テレビ出演★フジテレビめざましどようびでワールドカップサッカー寿司を製作テレビ出演・全国放送★道新文化センターにて『ブログ講座~ブログの魅力を語る』を開催予定★札幌中小企業支援アドバイザーになりました★食品会社のレシピメニュー開発を担当することになりました★芸森スタジオにて『ハートのお寿司をつくろう!海苔巻き教室』開催★ようこそさっぽろの編集委員になりました★NHK趣味悠々『楳図かずお4コマ漫画入門』のテキストに掲載★環境首都札幌推進協議会委員になりました。★札幌市観光パンフレットになりました★NHK『おはよう日本』でクリスマスケーキ寿司を製作テレビ出演。★UHBのりゆきのトークDE北海道にてテレビ出演★北海道子連れプロジェクト『のこたべ』に掲載★『行きつけにしたい鮨屋60選』に掲載★割り箸リサイクルでフリーペーパーHAPPYに掲載★HTBニュースにて割り箸リサイクルでテレビ出演★HTBイチオシ!にて大将テレビ出演★さっぽろ村ラジオにてラジオ出演★2007年11月発売の『札幌美食料理店厳選100』に掲載★食のプロBLOGサイトに掲載★ラジオふらのにてラジオ出演★3月オレンジページネットに掲載★2007年2月FM北海道AIR-Gにてラジオ出演★2007年1月ヤフーインターネットガイド3月号に掲載★2007年1月三角山放送局でラジオ出演★2007年1月北海道ブログネットワークメンバーとして活動開始★2006年12月ブログ1周年ありがとう!★2006年11月『旅コミ北海道』に大将テレビ出演★北海道情報誌じゃらんに掲載★2006年10月東京BS-i『BLOG@GIRLS』にテレビ出演★2006年9月北海道情報誌porocoに掲載★ぐるめブログ大賞の副賞『長崎ぐるめな旅』へ出発★北海道Hanaテレビに出演★2006年6月ぐるめブログ探検隊主催ぐるめブログコンテストで大賞受賞★2005年12月23日ブログ開設★

おかみさんにメールする

お問い合わせはこちらから

translate ブログを翻訳

ブログを検索する