FC2ブログ

『愛の反対は無関心である』~マザーテレサ

花



ある夏のこと


イベントで大賑わいの広場

人の波に埋もれてしまうほどの混雑の中
誰かが空き瓶をポイ捨てしました

『ガッシャーン!』


小さな子供も歩く大きな通りです

危険だなと思った私は立ち止まり
人の波に押されながらガラスの破片を拾いました


その時

誰も立ち止まることはなく
誰も拾う人はいませんでした


そして

イベントを見ていた人たちの数人が振り返り
私に聞こえるように言いました

『ポイ捨てするからだ』


わたしは弁解せず その場を去りました
言われた言葉よりも何よりも悲しかったのは
誰も関心を持たないということでした


人の無関心と冷たい心

誰も気にとめず
誰も見ていない
無関心という罪




このビンのように壊れてしまった心を見つけたとき
立ち止まって拾ってあげられる人に 私はなりたい



『 愛の反対は憎しみではない 愛の反対は無関心である 』
                           マザーテレサ













『カブタンとノンタンの北海道遺産』さんと『北の心の開拓記』さんが御来店くださいました!カブタンちゃん、ありがとうございました!これからも北海道を盛り上げていこうね~(^o^)/





~あとがき~

この出来事を通して考えることがありました。

無関心は罪なこと。
決して罰されることはない、沈黙の罪。
人に関わっていくことを怖がってはいけないと思いました。

おせっかいなくらいに人を愛して
泣けるくらいに人に関わっていきたい。

イジメによる問題も、無関心をなくせば解決するはず。

★私が小学校4年のとき、こんなことがありました。
教室でトイレを我慢できなくなった女の子が
座ったままオシッコをしてしまい、周囲が罵倒しました。
『やーい、きたない、きたない!臭い!臭い!』
その時わたしは無言で雑巾をもってきて床を拭きましたが、
拭いたのは私だけでした。
泣きながら『ありがとう』と言ってくれたその子の目を、
今でも時々思い出すことがあるのです。



関連記事

コメント

aya

おかみさん、おはようございます^-^
この記事を読み、ほんとうにそんな世の中であることが
とても淋しくさえ感じます。
もちろんすべての人がそうではありませんが、
今のような事があっても、関わりをもつことに臆病な人、
全く持って他人事の人がとても多かったりします。
そんな事にでくわしたとき、情けないと言うより、悲しくてなんとも
言えない気持ちになることも多く・・。

>このビンのように壊れてしまった心を見つけたとき
立ち止まって拾ってあげられる人に 私はなりたい

ほんとうに、そんな風に思ってくれる人がたくさん増えていって欲しい。手をかけた者が、まるでよけいなことでもしたかのようにさえ
思わされるような、心の狭い社会の中で、健全な心が
やどるはずもないのですから・・・。
素敵な言葉を綴っていただき ありがとうございます。。

うにうに

おはようございます♪

ほんとなんでこんな世の中になったんだろって残念で仕方ないですよね。
そして、その世の中に子供を送り出さなければ行けない親として、
一抹の不安を感じます。

女将さんが言うように、うにもうに息子にももちろん旦那にも、立ち止まって拾ってあげられる人になりたいなって思います。

良い記事ありがとうございました。^^

マッハママ

おかみさんの気持ちが、みなさんにつたわりますように、、、

はいじ

こんちには。
無関心の話読んでいて、切なくなります。

ビンを捨てたらどうなるかって事もそうだし、周りで見ていた人も、何もしないなんて・・・っ寂し過ぎます。
でも、私も同じく気付いても過ぎ去るだけかもしれません。
思ったら行動できなきゃ駄目ですよね。
沢山の人にこの思いが伝わって行動できるようになるといいなぁー。

北海道米初の最優秀賞だったのですね。
まえまえから、「おぼろづき」は美味しいって話は聞いていたけれど、これで北海道の活性化と、ブランドが向上してくれたらいいなぁー
人も、食べ物も素敵な町になるように、がんばれっ北海道!!

アロハ

若い頃 電車のなかで もどした私
年老いた ご婦人だけが 気遣ってくださって
電車の床を ご自分のタオルで拭いて
私を 見守ってくださいました
今 思い出しても胸がキュ~ンとなります

 おかみさんのように
  温かい人は もっともっと温かくなろうと思う
 無関心な人は
  そんなことは考えもしないのかも しれませんね。

 だけど あたたかい心は 必ず ひろがるし 伝わると
 信じます 
 

KON

ああ
私も見て見ぬふり・・ありますね。
高校生が堂々と専用席に座っていたり
マナー違反の人とかいても注意できない自分。
同じですよね。

会社で泣きそうです。
やヴぁいやヴぁい
私も強くならなきゃ!

kazuママ

おかみさんの言葉心に染みます。
ガラスの破片でケガしませんでしたか?
見て見ぬふりの今の世の中ですよね。
ポイ捨ては怖いですよね。
車に乗っている時、前車から缶が飛んできたことあります。
ポイ捨てする人は何も考えてないんですよね。
小学4年生の出来事拭いてもらった方は一生忘れないと思いますv-352
おかみさんの温かさ世の中に浸透してほしいなv-398


二郎君

こんにちは
この言葉久しぶりに聞きました。
というより活字で見る事事態が新鮮に感ずる位久しぶりです。
実はこの言葉は私の父(育ての親ですが)からの教えです。
忘れていた訳ではありませんがなぜか心にしみます。
きっと自分でも気づかないうちに今の世の中に流され忘れかけていたのかも知れませんね。
いろんな事考えてしまいました。
有難うございます。

ryuji_s1

愛の反対は憎しみではない 愛の反対は無関心である
その通りですね、学校のいじめも無関心から続けられてしまいます。
皆さんで注意しあえばと思いますね

あんっこ

そうですよね、無関心ほど人が孤独になり立ち直れないことはないですよね。ついつい声をかけてそして失敗しているわたしですが声をかけないで後悔するよりいいのだと改めて感じました。ありがとうございます

yoro

おかみさん、いつもブログ楽しみにさせていただいてます。
おかみさんの、強い優しさが素敵です。何だか、涙がでそうになりました。
1年ほど前、我が子のことで、いろいろ経験したことがあります。
辛かった中でもらった優しさは、本当にありがたかった。支えになったものです。
私も、そうありたいと思います。

hide

今晩わ
う~深い!凄い深い!
愛ですねあい!

半兵衛

おかみさん、こんばんは。

おかみさんのブログを読んで・・・
ドキッとしました。
自分は、ガラスの破片を拾うおかみさんに手を貸す人間ではないな。
自分は、その女の子を笑ってしまう人間かもしれないな。
自分という人間の醜さを痛感しました。
情けなくなりました・・・
おかみさん、ありがとう。。。

道具屋

言葉を交わすことなくても
人の心の分かる人になって欲しいものです。
おかみさんは子供さんの頃から自然と出来ていたんですね。
そうした心は作るものではなくて
自然と作られるものなのかも知れません。

カブタン

おかみさん、カブタンです。先日は短いひととき、北海道大好き話、楽しかったですね!ブログのご紹介いただきありがとうございます。一つひとつの北海道らしさ、とことん探して歩きたいです。

ゴミがあったらひろう、北海道は私たちの大切な場所だから・・。
普通のことを普通にできる、そんな北海道がいいな。
自然も人も、ほおっておいたら壊れていく。
どちらにも、たくさんの愛情が必要なんですね・・・。

これからもどうぞよろしくお願いします(^^)/

cappu

「一人はみんなのために、みんなは一人のために」
いつも明るいおかみさんのblogを楽しみにして、読んではおかみさんのおちゃめなところで一人ウケていた私でした。
でも今日は、真の人間味のあるおかみさんが出て来て、「ううぅ!」という感動を覚えました。改めて素晴らしいお人柄ですね。
「あとがき」にあったようなコメントと似たような経験を私も同じ頃、ナントナクですがしてあげた記憶があります。
小さい頃(小学低学年に)教室の黒板の上に
「一人はみんなのために、みんなは一人のために」と掲げられていて、いつも頭にありました。~でも、あれから時代が変わって大人になりだんだん薄れていたようにも思いますが、今日おかみさんのblogを読んで「ハタ!っ」と気がついたのです。
気づかせてくれたおかみさんに感謝です!ありがとうございます。

むぎ

知人が駅の階段を踏み外して転げ落ちたことがあります。
私は後からその話を聞いたのですが、
誰一人彼女を助けようとせず、
というよりも、倒れている彼女を踏みつけんばかりに
どんどん通り過ぎていったと言ってました。
それは今から20年以上前のことです。

今はそれよりもっとひどい世の中になっているのでしょうか。
それとも、いつの世も人ってそんなものなのでしょうか。

困っている人、倒れている人を無視して通り過ぎてしまう人間にはなりたくないと、常々思っていますが・・・・


ぐっさん。

俺は 良かれと思うことは行動できる人でありたいですね。残念ながら 物事に関心を持てる人は 特別な人、関心がないひとが普通の人という図式になってしまっています。
たとえ 拾った瓶の角で俺がけがをしても 俺は心のかけらを拾える男でありたいですね。

→ページの無い方へコメントをお返ししています。

二郎さんへ
コメントありがとう!二郎さん。こんな経験は、多かれ少なかれ、みんなしていると思うのです。ちょっとした勇気があれば、自分のことも周りのことも変えていけるのにね。お父様は、温かい心をおもちだったのですね・・・。二郎さんへの愛情を感じます。そんな話を聞くと、わたしもこころがホカホカします♪うふふふ~

cappuさんへ
こんにちは~~cappuちゃん。コメントありがとう。
そうだったね~~!わたしも思い出しました、そうだそうだ。
小学校のとき、ひとりはみんなのために みんなはひとりのために
この言葉が掲げられていたりしましたね。ああ、いい言葉!
この言葉を、小学校の教室にもっと大きく掲げればいいね。
大きく、大きく!!全国の小学校で!(^o^)/
cappuちゃん、ありがとう。

ゆう

読んでいて色々考えさせられました。

おかみさんの人を思いやる気持ち、凄くステキです。
見習いたいです。

拓海

本当にそのとおりだと思います・・・。m(_ _)m

無関心・・・。言葉の暴力よりももっと悪い・・・。(´・ω・`)ショボーン

お上さんのような人が多くいればこの国も変わるかもしれません・・・。

オイラもお節介おじさんになろーっと・・・。o(^-^)o

-

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

-

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

-

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
非公開コメント

井出美香



札幌すすきので寿司屋をしています。北海道岩内生まれ。若き頃は東京青山にてキャラクターデザインの仕事に就くも惚れた男は寿司職人!畑ちがいとも言える寿司屋に嫁いで29年。平成22年7月に乳ガンが分かり公表。お店にて女将として奮闘する日々。ブログ開設15年。

カメラ Canon EOS 6D
iphoneX

利き酒師


(株)Mizkanミツカン 寿司アンバサダー就任

(株)HABA 季刊誌北海道の旅コラム執筆

ippin食のキュレーター北海道の商品を紹介

広報ほくれん 食エッセイ執筆

北海道の旅と宿 ぐうたび旅ブログ

TVどさんこワイド出演中


★画像の転載禁止

★リンクフリー







わたしたちの寿司屋です。

鮨処いちい ホームページ




札幌市中央区南4西4
第5グリーンビル1階
電話 011-232-2321
17時から24時半迄・日曜定休
祝日はお問い合わせください
10席しかない小さなお店です
★全面禁煙です★
オープンして19年目になりました








おかげさまです

おかみさん食堂
普段使いのおもてなし100品
井出美香

ソフトバンククリエイティブより発売



おすすめ記事

寿司カテゴリー

このブログの歩み

★(株)HABA季刊誌にて北海道の旅のコラムスタート★ホクレン広報誌のエッセイ執筆★DJてつやのすすきのネオンサーカスレギュラー出演★ぐうたびサイトにて北海道の旅と宿ブログ連載中★おかみさん食堂普段使いのおもてなし100品ーブログのレシピ本発売★三角山ラジオパーソナリティー★クリエイティブオフィスキューのファンクラブ会報誌にてレシピ掲載★札幌市経済局ホームページ「さっぽろもぐー」にてレシピ掲載★HBCテレビ「グッチーの今日ドキッ!」のコメンテーター★グーグル検索ストーリーにてサッカー海苔巻き掲載★NHKネットワーク北海道にてワールドカップサッカー寿司を製作テレビ出演★フジテレビめざましどようびでワールドカップサッカー寿司を製作テレビ出演・全国放送★道新文化センターにて『ブログ講座~ブログの魅力を語る』を開催予定★札幌中小企業支援アドバイザーになりました★食品会社のレシピメニュー開発を担当することになりました★芸森スタジオにて『ハートのお寿司をつくろう!海苔巻き教室』開催★ようこそさっぽろの編集委員になりました★NHK趣味悠々『楳図かずお4コマ漫画入門』のテキストに掲載★環境首都札幌推進協議会委員になりました。★札幌市観光パンフレットになりました★NHK『おはよう日本』でクリスマスケーキ寿司を製作テレビ出演。★UHBのりゆきのトークDE北海道にてテレビ出演★北海道子連れプロジェクト『のこたべ』に掲載★『行きつけにしたい鮨屋60選』に掲載★割り箸リサイクルでフリーペーパーHAPPYに掲載★HTBニュースにて割り箸リサイクルでテレビ出演★HTBイチオシ!にて大将テレビ出演★さっぽろ村ラジオにてラジオ出演★2007年11月発売の『札幌美食料理店厳選100』に掲載★食のプロBLOGサイトに掲載★ラジオふらのにてラジオ出演★3月オレンジページネットに掲載★2007年2月FM北海道AIR-Gにてラジオ出演★2007年1月ヤフーインターネットガイド3月号に掲載★2007年1月三角山放送局でラジオ出演★2007年1月北海道ブログネットワークメンバーとして活動開始★2006年12月ブログ1周年ありがとう!★2006年11月『旅コミ北海道』に大将テレビ出演★北海道情報誌じゃらんに掲載★2006年10月東京BS-i『BLOG@GIRLS』にテレビ出演★2006年9月北海道情報誌porocoに掲載★ぐるめブログ大賞の副賞『長崎ぐるめな旅』へ出発★北海道Hanaテレビに出演★2006年6月ぐるめブログ探検隊主催ぐるめブログコンテストで大賞受賞★2005年12月23日ブログ開設★

おかみさんにメールする

お問い合わせはこちらから

translate ブログを翻訳

ブログを検索する