FC2ブログ

結婚を迷うとき~手放してはいけない愛

夏に撮影したヒコウキ雲です。


『手放してはいけない愛とは、どうやったら分かるのでしょうか?』 
昨日とても真剣な悩みのコメントをいただきました。ありがとうございます。
真剣にお答えするため記事にさせていただいたことをお許しください。
私のこころの言葉でお答えしたいと思います。



手放してはいけない愛かどうかは、自分で決めることだと思っています。
そしてその答えは、自分の心が知っているはずです。

私は当時、『結婚するならこの人以外にはいない』ということを感じていました。
それが分かったのは、自分と向き合い、自分の心の声を聞いたからです。
それでも運命の人だなんて劇的に考えたことはありませんでした。
ただ、離れたくなかっただけです。

迷っている人の原因のひとつに
傷つくのが怖いという恐れと不安があります。
他に運命の人がいるかもしれないという思いを抱いてしまうことも。

運命の出会いなんていうものは、そんなにありません。
真剣な恋は一度でいいものです。




『向き合う結婚をしたいのにどうしたらいいかわからない。』
向き合える結婚というのは、それほど難しくありません。
すぐに向き合えばいいんです。
自分に向き合うことができれば、相手とも向き合うことができます。
相手は鏡ですから。
自分が逃げていれば、相手も逃げていく。



幸せな結婚というのは、夫婦で創り上げていくもの。
結婚した瞬間は始まったばかりで何も出来ていません。
これからふたりで創っていくものなのです。
どんな事情があっても添い遂げる心で。
そこに大きな学びがあります。
自分の未熟さを学ぶことばかり。


夫婦は他人ですから『ありがとう』の気持ちが柱。

時には喧嘩しながら

笑いながら

泣きながら

赦しながら

感謝しながら。


結婚は縁です。
結婚すべき人とその時が来たら、自然とそうなります。
結婚はステキな愛の形であり、感謝と赦しを学ぶ最良の方法です。
(人生いろいろ!独身もまたよし!笑)



(コメントをくださった○○さんありがとうございました。)



関連記事

コメント

くー

そっか・・・
>結婚すべき人とその時が来たら、自然とそうなります
私は運命の人だと直観で思ってしまいましたが、結婚にまでは
至りませんでした。自分が悪いんだと思っていました。

「その時」を待ちたいと思います(…っていつだっ?!)

さよぺー

今回のお話は私も結婚を控えているのでとても勉強になりました。私も運命って感じじゃなくて、偶然が重なって、縁があって、自然とこの人とずっと一緒にいたいなぁ。っていうかいるのが自然かなぁと思いました。
感謝の気持ち、好きだよって気持ちは素直に伝えながら、喧嘩もしたいと思います( ´艸`)ムププ。

バカボン

愛を言葉にするのは難しいですね。
「燃えるような恋」を「手放したくない愛」と錯覚する事も多々ありますし。
けれど、お互いがお互いを心から必要とし、一生共に過ごしたいと願い、
お互いの人生に大切な相手だと神様が太鼓判を押したら、
どんな事があっても二人は一緒になるような気がします。
「結婚したい」という想いが強くなると、冷静さを失い周りが見えなくなって、
結局物事を自分の力で無理に動かす事になり、後で必ず歪みが出てくる。
自然体=おかみさんの言う「自分と向き合う」事が一番大切だと思います。
本当に「縁」ですね。

アロハ

この 言葉も 大切に 娘に持たせたいと思います
おかみさん、ほんとうに ありがとうございます。
   深く感謝します。

アロハ

URLって いちいち打ってると間違うのよね~はずかしいわ!
 これで いいのかしら?
  ↑
 ずっと初心者のままだわ 私。

suwaro

おかみさん、あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。
う~ん、
『夫婦は他人ですから『ありがとう』の気持ちが柱。
時には喧嘩しながら
笑いながら
泣きながら
赦しながら
感謝しながら。 』

今年もこの気持ちを忘れないように・・・
心に刻んで・・・・
オットと二人の生活を楽しみます。
ありがとうございました。

↑温泉いいですねぇ
私も浸かりたいわ~

りえこ

幸せな結婚
というのは、夫婦で創り上げていくもの。
私も同感です。
私も去年の初めに結婚7年目にして初めて夫婦の間に色々あってちょっと大変でした。
でも、それを乗り越えたことによって、お互いかけがえのない人なんだと気づかされて、最近はとっても仲良しでいられます。
お互いが慣れすぎてしまって、思いやりも忘れていたんだと思います。
ありがとうの柱、2人でしっかり守っていこうと思います。

Hiro

「ただ、離れたくなかっただけです」

自分もまさしく、それ、だったような気がします。
臆病なだけなのか、と思わなくもなかったけれど、
自立して生きていくのと、パートナーを持つのとは、
それぞれ別々のこと、と勝手に解釈しました。

法的にどうかは別として、自分は、
今の相手と一緒になってよかったと心底思います。
一緒になったことで自分の周りの環境は激変して、
戸惑いもなかったわけじゃないけれど、それを差し引いても
正解だったな、と思います。こっちに一緒に移ってきて、
もうすぐ7年です。早いですね、時の流れって怖い・・・(笑)

みなさまへ!コメントありがとう。おかみさんより

自分の言葉でコメントをくださった皆様、ありがとうございます。今の若者が結婚に踏み切れない人が多いという実態が少し寂しく思うこともありますが、今の世論からいえば当然のことかもしれません。結婚に対して悲観的なことが報道されがちですが、本当は、愛をはぐくんでいる家庭もたくさんあります。幸せな家庭を築いているひとたちも、たくさんいることに目を向けて欲しいと思います。もし、今、辛くて離婚を考えてる人がいたら、どうか、結婚して幸せになっている夫婦に相談してみてください。そのなかに、新しい発見があるかもしれません。

わん。

心の声ですね。
おかみさんのお時間を、大切なブログで頂けた事に感謝します。有難うございました。


泣けました。


運命やドラマじみた事って(滅多に)無いと。客観的というより、悲観的に見る事で、傷付くのも防ぎ、彼とも距離を置いてました。

一緒にいてみよう、なんてお互いの了解の元に始めてみる関係って、思えば 凄い事なのに。 超面倒くさがりで、ズボラのくせに、用心深い。そんな彼が2回も逃げ切った私に、また会う約束をするとは。


(…。付き合う事より。何だか妙に凄い事に思えて、また逃げ腰になってました。)


逃げれば相手も逃げる。 答えは自分の中。


『ただ離れたくなかっただけ。』



離れてずっと思ってたのは。付き合い始めると逃げに入る私に、勇気と(瞬発的)根性で立ち向かった彼に。致命的な傷を負わせた後悔。


幸せに出来なかった分、幸せになってもらいたい……ってヘン?


離れてから、ずっと幸せになってもらいたかった。


誰かと知り合う度に、一々彼に戻ってみたくなった。


比べてるんじゃなくて、戻りたくなるって。

…離れたくない、っていう事と同じみたい。

また、付き合うかは分かりません。ただ、次があるのかも分からないので。会う時には、向き合ってみます。


本音は話さない彼、に不満を持った事、何度もありましたが。思い返せば、私が「黙るな~」って威圧感を無言で掛けてましたね。…それじゃあ怖くて話せないか(苦笑)。


向き合って。私の本音、話してみます。


『残念ながら。誰と知り合っても、比べてるんじゃなくて、戻りたくなっちゃうんです。』



これじゃ、結婚どころの話じゃなくて。私、一生独身になっちゃう。

わん。…これ。負け犬と遠吠え、の手前だったんです。


本当はキャン。根を上げてました。お出掛けも、話も出来る彼氏を作ればいいのに。何故だ…って混乱で。


彼と会って。本音のカケラでも、彼に伝えて。答えは直ぐ出なくても。おかみさんに、向き合う意味を教えて頂いたので、必ず報告に伺います。


おかみさんは。女性としての大先輩です。有難うございました。

わん。

何だか眠れず。夜中に失礼します。


まず、先にコメントを書かせて頂いたのですが。ちゃんと書き込めていたでしょうか? (操作が苦手でして…。)


もし。書けていなかったら。この場で、もう一度御礼を。


おかみさん、有難うございました。


向き合う事の意味。心の声。響きました。


まだ反芻してる。


(コメントが重複してるかも知れないので。努めて短めに。)


やっぱり。一々彼に戻ってみたくなるのは。離れたくない、のと同じだよね…。


出会い、付き合いかけて離れて、って2回も振り子みたいに揺れたけど。彼との次があるか分からないのだから。


向き合ってみます。合えるかは分からないけれど。今度だけは逃げ腰にならないで、彼を見てみます。


(きっと驚くだろうな…。向いてると。)


おかみさんは。お寿司屋さんの奥さんでしたよね。私、1回目に別れた時、極寒の北海道に旅行に行ったんですよ。最初は女友達がヨシヨシしてくれたけど。寒さと私の方向音痴っぷりで、喧嘩しながら歩いていたら。地元の方が、 『お嬢ちゃん達どうしたんだい?』
と声を掛けて下さって。

『お腹空いてるんですけど。お店の有りそうな所から外れてしまって』 と話したら。


お寿司屋さんを紹介して頂きました。初めて回転してない、お店にドキドキしながら入ったのと。蛸や烏賊に種類があるのと、蟹天丼に感動…。


ちなみに、そこは小樽でしたけど…アラ。


やっぱり。北海道の方はお優しいですね。いつか。女将さんと大将のお店に伺いたいです。


その際は、魚と貝が駄目なんで、蛸や烏賊とかになりますがhttp://blog42.fc2.com/image/icon/e/69.gif" alt="" width="14" height="15" class="emoji">


スミマセン。結局、長くなってしまいました。


結果は直ぐに出ませんが。ブログに報告へ必ず伺います。有難うございました。

ゆみ

おかみさんの素敵な結婚観~感動モンですね!!
ウルっときちゃぃましたょ

またまたリンクさせていただいちゃぃました♪
(毎回事後報告ですんまそ)

→ページの無い方へコメントをお返ししています。

わんさんへ
わんさん、また来てくれてありがとう。(^o^)/
結婚は大事なことですもの、パートナーを選ぶことに
時間をかけていいと思います。いっぱい悩んで当然ですものね。
結婚は、今までいっしょに暮らしてきた家族や兄妹の中に
自分の好きな彼も溶け込むということなんですよね。
結婚は焦らなくてもいいと思います。年齢のことも気にすることはありません。独身でもリッパに人生を生きている人はたくさんいます。たとえ離婚しても後から幸せになるひともいます。幸せは何なのかは、本人にしかわからないものですものね。
あまり悩まず、まあいっか!くらいの気持ちでいいんですよ^^

わん。

逆でした…。
向き合うつもりが。先に、向かれてしまいました。 気持ちも、それ以外も。(顔をマジマジと見られるのも、初めてじゃない?)

初っ端から、今までに無い行動に出られてしまい。完璧にペースが崩れました。


(向かれるのは不意打ち。)


「もう2〇才か…。」


それは2回目に別れた歳。年齢間違ってるよ。

そんな、昔話のツッコミから。ポツポツと脈絡無しに質問、の様な会話を振られました。普通、面と向かって聞かない様な内容を。(結婚願望、等をしつこく。)


どうでもいい話を混ぜながらも。 濁した返事が出来ない雰囲気の話も、振られました。


(……どうして、そんなに聞くかなぁ? 口調はいつも通りでも、雰囲気が違う。)



イッパイ イッパイ でも、私なりに真剣に返事をしたり。逆に質問の意図や、どう思うかを聞いたりしました。(お互いにとっては新鮮な、というか始めて知った事もありました。)


が。


が。『付き合おうって言ったら、どう返事してた?』


「してた?って、…自分で付き合わないって答え出してるのに、聞くかなぁ?」


『迷った。でもチャレンジっつうか、挑戦したり頑張ったりする事じゃないし。3回目だし。…やっぱ自信無いな。』


「言い切ってたら、付き合うって返事してたよ私。」


友達も知り合いも無理、と別れてから2年ちょい。 仕事で極稀に顔合わす事はあっても。どうして会う気になったのか。


いつになく、相手を知る為の会話は、お互いにしたのだけれど。


やっぱり、私の保身本能が、本音を出し切る事の邪魔をしました。


伝わりきれてない。それは、私は雰囲気で分かったし。彼も、分からない何かがある、と感じてたみたい。


結果は、付き合わない。


でも、知り合い やら友達も無理、っていうのは違う。どうしたいか、なれるのか、が分からないけど。


『じゃ、また』


「また、ってさ。次あるの?また…?」のツッコミをしてしまった…。




ともあれ。また、新たな関係ができそう、すね。





非公開コメント

井出美香



札幌すすきので寿司屋をしています。北海道岩内生まれ。若き頃は東京青山にてキャラクターデザインの仕事に就くも惚れた男は寿司職人!畑ちがいとも言える寿司屋に嫁いで29年。平成22年7月に乳ガンが分かり公表。お店にて女将として奮闘する日々。ブログ開設15年。

カメラ Canon EOS 6D
iphoneX

利き酒師


(株)Mizkanミツカン 寿司アンバサダー就任

(株)HABA 季刊誌北海道の旅コラム執筆

ippin食のキュレーター北海道の商品を紹介

広報ほくれん 食エッセイ執筆

北海道の旅と宿 ぐうたび旅ブログ

TVどさんこワイド出演中


★画像の転載禁止

★リンクフリー







わたしたちの寿司屋です。

鮨処いちい ホームページ




札幌市中央区南4西4
第5グリーンビル1階
電話 011-232-2321
17時から24時半迄・日曜定休
祝日はお問い合わせください
10席しかない小さなお店です
★全面禁煙です★
オープンして19年目になりました








おかげさまです

おかみさん食堂
普段使いのおもてなし100品
井出美香

ソフトバンククリエイティブより発売



おすすめ記事

寿司カテゴリー

このブログの歩み

★(株)HABA季刊誌にて北海道の旅のコラムスタート★ホクレン広報誌のエッセイ執筆★DJてつやのすすきのネオンサーカスレギュラー出演★ぐうたびサイトにて北海道の旅と宿ブログ連載中★おかみさん食堂普段使いのおもてなし100品ーブログのレシピ本発売★三角山ラジオパーソナリティー★クリエイティブオフィスキューのファンクラブ会報誌にてレシピ掲載★札幌市経済局ホームページ「さっぽろもぐー」にてレシピ掲載★HBCテレビ「グッチーの今日ドキッ!」のコメンテーター★グーグル検索ストーリーにてサッカー海苔巻き掲載★NHKネットワーク北海道にてワールドカップサッカー寿司を製作テレビ出演★フジテレビめざましどようびでワールドカップサッカー寿司を製作テレビ出演・全国放送★道新文化センターにて『ブログ講座~ブログの魅力を語る』を開催予定★札幌中小企業支援アドバイザーになりました★食品会社のレシピメニュー開発を担当することになりました★芸森スタジオにて『ハートのお寿司をつくろう!海苔巻き教室』開催★ようこそさっぽろの編集委員になりました★NHK趣味悠々『楳図かずお4コマ漫画入門』のテキストに掲載★環境首都札幌推進協議会委員になりました。★札幌市観光パンフレットになりました★NHK『おはよう日本』でクリスマスケーキ寿司を製作テレビ出演。★UHBのりゆきのトークDE北海道にてテレビ出演★北海道子連れプロジェクト『のこたべ』に掲載★『行きつけにしたい鮨屋60選』に掲載★割り箸リサイクルでフリーペーパーHAPPYに掲載★HTBニュースにて割り箸リサイクルでテレビ出演★HTBイチオシ!にて大将テレビ出演★さっぽろ村ラジオにてラジオ出演★2007年11月発売の『札幌美食料理店厳選100』に掲載★食のプロBLOGサイトに掲載★ラジオふらのにてラジオ出演★3月オレンジページネットに掲載★2007年2月FM北海道AIR-Gにてラジオ出演★2007年1月ヤフーインターネットガイド3月号に掲載★2007年1月三角山放送局でラジオ出演★2007年1月北海道ブログネットワークメンバーとして活動開始★2006年12月ブログ1周年ありがとう!★2006年11月『旅コミ北海道』に大将テレビ出演★北海道情報誌じゃらんに掲載★2006年10月東京BS-i『BLOG@GIRLS』にテレビ出演★2006年9月北海道情報誌porocoに掲載★ぐるめブログ大賞の副賞『長崎ぐるめな旅』へ出発★北海道Hanaテレビに出演★2006年6月ぐるめブログ探検隊主催ぐるめブログコンテストで大賞受賞★2005年12月23日ブログ開設★

おかみさんにメールする

お問い合わせはこちらから

translate ブログを翻訳

ブログを検索する