FC2ブログ

えぞじん会★イタリアンでえぞ鹿料理を堪能

エゾ鹿フルコース


水曜日の夜に『えぞじん会』に行ってきました。
えぞじん会とは、エゾ鹿料理を食べながら会話を楽しむ会。
北海道の様々な分野で活躍する方々が10名ほど集まっておりました。
会員は全員で20名位で異業種交流ができる魅力的な集まりです。

場所は札幌円山のクレッシェンテ。(追記:この店は平成19年春に閉店しました)
高尾シェフの料理を堪能。

前菜の盛合わせ(上画像) エゾ鹿のパイ包み焼・エゾ鹿モモ肉のカルパッチョ・雪化粧のあたたかいスープ・道産天然平目のクルード・人参のスフォルマートと蓮根のフリット
★カルパッチョは充分加熱してあります。鹿は生食も美味しいらしいのですが、生食は衛生上おススメできませんので加熱して食べた方が安全です。今回も、高尾シェフには充分加熱するようにお願いしていたとのことです。ご安心ください^^

大人の会話に花が咲く??
ワインもたくさんいただきました。


オリーブ・ケッパーのピリ辛トマトソースペンネ
ピリカラなトマトソース


いろいろキノコの道産米リゾット エゾ鹿前スネ肉の赤ワイン煮込み
エゾ鹿肉リゾットこれが最高に旨かったです。どんぶりでお代わりください~~なんて^^;


エゾ風カツレツ(エゾカツ)
エゾ鹿のカツレツ(エゾカツ)じゃ~~!肉はもうすこし厚くてもいいなあ・・・・


パンナコッタ
パンナコッタ


エゾ鹿による交通事故や北海道森林の被害は莫大です。
自然を守るために森林を保護していかなくては。
エゾ鹿たちと共存していくためにも。
感謝して『いただきます~~』(^o^)/


じゃらんの最新号をチラ見できちゃった!!じゃらん2月号は20日発売! じゃらんのヒロ中田氏とお話させていただきました。
 出席した皆さんで今年の抱負をアツく語り合い!
 みなさん北海道への思いが熱い!やはり泊り込みで
 合宿座談会することになりそうですね(笑)
 ブログのヒロ中田新聞はこちらです♪

高尾シェフと井田さんで~~す。 高尾シェフとIさんと。
 エゾ鹿の料理はこんなに工夫できるんですね~
 すばらしい高尾シェフの料理。家では作れない^^;
 そうそう、高尾シェフは独身ですよ~^m^
 エゾ鹿協会のホームページはこちら

 
今日は『ぐるめ探検隊』の北海道応援団の集まりがあります。
北海道のブロガーさんが多数集まって話し合いをします。
ドタバタしていて忙しくコメントがなかなか返せなくてゴメンね。(T_T)
来週はいっぱいへんてこな創作寿司を作ります~~ムふふ。




関連記事

コメント

ILPINO 川端です

えぞじん会いけなくて残念ーー
クレシェンテおいしそう^^

りんご

おかみさ~んv-10
今日お逢いできるの楽しみにしてますっv-238

沢山お話できたらいぃな~v-22

さよぺー

私もエゾ鹿食べたことありますよ。焼肉風になっていたのですが、おいしかったです。ニホン鹿は、エゾ鹿のように脂身がないので、焼肉のたれ、りんご・生姜・にんにくをすったものの中に一晩つけて食べるとおいしいです。

プチセレたーちゃん

高尾シェフ・・・・
ワタシタチ、出逢うのが遅すぎましたね・・・・・(´;ω;)
ごめんなさい!ワタシ、人妻なのぉぉぉぉぉ~~~~~(。T∀T。)

・・・・・・おっとこまえネ、高尾シェフ・・・( *´艸`)
美味しそうな料理もいいけど、こういう男前の紹介も大歓迎よ♪

aonami24

エゾシカは未知
最近、エゾシカの話を良く聞きますが、
私は外食が少ないせいか、食した事はありません。
北海道は食材・料理共に無限の可能性を秘めているような気がします。
良質の北海道産の米、北海道で醸造の酢の話は興味あります。愛知・名古屋は酢の大産地ですから。
ミツカンだけでなく無名の家内工業的な酢を作るところも多いです。味醂の醸造元も愛知・碧南、愛知・蟹江,名古屋・中川・戸田に沢山あります。私はその中川区に住んでいます。
鹿肉は子供の頃、熊野古道のある辺りに住む知り合いの人から
いただいた背肉を刺身でよく食べました。和食より、洋食に会う素材のような気がします。地元の人は冷凍の方法がない時代干し肉にして食べていたようで、私も頂いた事があります。

Hiro

おかみさん、着替えられたのでしょうか。
薄紫のお着物、お似合いですv-10

鹿肉、子供の頃、たまに口にしました。
両親が共働きだったもので、小学校低学年の頃は、
放課後、両親の終業時間まで、とあるお宅で数時間過ごして
親が迎えに来るのを待っていたんですよ。そこの旦那さん、
ハンターだったもので、鹿肉が食卓によく上がっていました。
豚汁の「鹿バージョン」だったり、よくご馳走になりましたよ。
その町を離れてそろそろ20年。
おじさん、おばさん、元気かなぁ。
急に懐かしくなってきました。
鹿肉の味とともに・・・(^_-)

マッハママ

おいしそうで降参です、、、

まめ

うまそう~
クレッシェンテ おいしそう~

エゾシカ肉って結構美味しいよね
一昨年夫がお客さんからたくさんいただいて 初めて食べました
北海道って旨い物だらけで幸せだぁぁぁぁぁ~

建設的な意見をいただいたので公開します。

管理人のみ閲覧のコメントを公開します。ありがとう!おかみさんより
こんな意見も大切なので必要な知識を認識すると言う意味で公開します。今回のメニューにあるカルパッチョは生肉ではなく加熱した肉ですので安心してくださいね(*^_^*)
以下、管理人のみ閲覧できるコメント本文です。



はじめまして。何時も楽しく拝見しております。
さて、単刀直入に本題に入りますが、鹿肉を広める前に(広めるためにも)一番大切な事は、安全な食品であることです。それにはしっかり加熱する必要があります。E型肝炎の鹿肉からの感染が日本でも確認されています。蝦夷鹿肉も例外ではありえないでしょう。もし、中途半端な調理で何かあった場合、鹿肉そのものが否定されかねません。
最近、カルパッチョやレアのステーキなどが定番になりつつあって、おいおい大丈夫かい、と心配している次第です。
上の写真のお料理は全部美味しそうで、火の入りも十分のようですが・・カルパッチョもでたようで。管理者さんだけに表示するにしましたが、表示してもOKと思われる箇所は出して頂いて構いません。お任せします。
以前某ブログに同じようなコメントを出したところ、賛否一つずつのコメントがあっただけで管理者からもスルーされてしまいました(笑)。いろいろと、関係者も見てるだろうし、まずかったのかも・・。
良い機会があれば、問題提起されることを期待して・・。
さらっと書くつもりが長文になってしまいました。失礼しました。(投稿者)

本州ではかなり生の鹿の刺身や握りまでメニューにあるようです。危険だと言われていますが、一度は食べてみたいな~~(笑)おかみさんより

nn

土地の旬のものであること、美味しいこと、安心・安全であることは、どれも欠くことのできない大切な要素ですよね。エゾシカ肉はまだ新しい食材で、素人にはよくわからないことも多いので、正確な情報と、美味しく安全な食べ方がもっと広められるといいですね。

ryuji_s1

エゾ鹿肉、美味しそうですね
素晴らしいお料理ステキです。

りえこ

エゾ鹿!美味しそうです。
北海道は、美味しそうなものがたくさんあっていいなぁ!
まだ20代の若かりしき頃にスキー旅行で2度ほど札幌へ
行ったきりなので、子供がもうちょいと落ち着いたらぜひ
おかみさんのブログを参考にさせてもらって北海道グルメ旅行をしたいなぁ
って思います。(私は横浜なんです。うぅ遠い…)
もちろん一番の目的はだーい好きなお寿司をいただきたいので
大将とおかみさんのお店におじゃまさせてもらいたい~!
そのときまで、節約にはげみます!!

しらこ

高尾シェフ、かっこいいのに独身なんですね。何ででしょ?でも、彼女はいるでしょう?いなかったら紹介していただきたい…

拓海

えぞじん会・・・楽しそうな会ですね。o(^-^)o

出される料理も工夫一杯で美味しそうです。o(^-^)o ×2

楽しくて色々な話がたくさん聞けるのでしょうね。

そんな会、オイラの地元でもないかな~ぁ。・・・参加できないかな~ぁ。o(^-^)o

しかし、鹿肉のメニュー・・・たくさんあるんですね。o(^-^)o

おいらも食べて見たい・・・。でも、無理かな・・・。(´・ω・`)ショボーン

来週の創作寿司・・・楽しみにしていますね。o(^-^)o ×2

monaka

パンナコッタ食べたーい♪

ゆみ

素敵な会ですね~♪
おかみさんお着物で参加とゎ、粋ですな!!

おいしそぅな料理の数々~目が・・・よだれがぁ・・・


来週の創作料理も楽しみにしてますね!!e-265

rasty

お久しぶりです。女将さんいつ覗いてもどこかで食べてますね♪
それにしても忙しそう!そしてすっごい楽しそう!記事にも
楽しさがにじみ出ています~
鹿肉は一度だけ食べたことがあるんですが、必要以上に
美味しいですね~(表現ヘン?)交通事故とか住宅街に
降りて来て庭の草とかを食べて荒らしていってしまう。というのを
以前見たことがありました。庭を見たら鹿がいた!っていうのは
大阪では考えられない状況ですが。増えすぎると大変ですものね。ありがたく、そして共存のために。

rurutoto

えぞじん会、面白いですねー
こういった会があるんですねぇ。
どれもこれもすっごく美味しそう!!
涎が・・・

みゅうも

ニュージーランドでもエゾシカ対策をしているなんてi-199
初めてしりましたが 本当に×2女将さんの日記は勉強になりますi-199
実は みゅうもは今年の10月以降 ニュージーランドにプチ留学しますi-265
ブライダル関連の留学ですが 別の観点からもニュージーランドを観る事が出来ますねe-415
非公開コメント

井出美香



札幌すすきので寿司屋をしています。北海道岩内生まれ。若き頃は東京青山にてキャラクターデザインの仕事に就くも惚れた男は寿司職人!畑ちがいとも言える寿司屋に嫁いで29年。平成22年7月に乳ガンが分かり公表。お店にて女将として奮闘する日々。ブログ開設15年。

カメラ Canon EOS 6D
iphoneX

利き酒師


(株)Mizkanミツカン 寿司アンバサダー就任

(株)HABA 季刊誌北海道の旅コラム執筆

ippin食のキュレーター北海道の商品を紹介

広報ほくれん 食エッセイ執筆

北海道の旅と宿 ぐうたび旅ブログ

TVどさんこワイド出演中


★画像の転載禁止

★リンクフリー







わたしたちの寿司屋です。

鮨処いちい ホームページ




札幌市中央区南4西4
第5グリーンビル1階
電話 011-232-2321
17時から24時半迄・日曜定休
祝日はお問い合わせください
10席しかない小さなお店です
★全面禁煙です★
オープンして19年目になりました








おかげさまです

おかみさん食堂
普段使いのおもてなし100品
井出美香

ソフトバンククリエイティブより発売



おすすめ記事

寿司カテゴリー

このブログの歩み

★(株)HABA季刊誌にて北海道の旅のコラムスタート★ホクレン広報誌のエッセイ執筆★DJてつやのすすきのネオンサーカスレギュラー出演★ぐうたびサイトにて北海道の旅と宿ブログ連載中★おかみさん食堂普段使いのおもてなし100品ーブログのレシピ本発売★三角山ラジオパーソナリティー★クリエイティブオフィスキューのファンクラブ会報誌にてレシピ掲載★札幌市経済局ホームページ「さっぽろもぐー」にてレシピ掲載★HBCテレビ「グッチーの今日ドキッ!」のコメンテーター★グーグル検索ストーリーにてサッカー海苔巻き掲載★NHKネットワーク北海道にてワールドカップサッカー寿司を製作テレビ出演★フジテレビめざましどようびでワールドカップサッカー寿司を製作テレビ出演・全国放送★道新文化センターにて『ブログ講座~ブログの魅力を語る』を開催予定★札幌中小企業支援アドバイザーになりました★食品会社のレシピメニュー開発を担当することになりました★芸森スタジオにて『ハートのお寿司をつくろう!海苔巻き教室』開催★ようこそさっぽろの編集委員になりました★NHK趣味悠々『楳図かずお4コマ漫画入門』のテキストに掲載★環境首都札幌推進協議会委員になりました。★札幌市観光パンフレットになりました★NHK『おはよう日本』でクリスマスケーキ寿司を製作テレビ出演。★UHBのりゆきのトークDE北海道にてテレビ出演★北海道子連れプロジェクト『のこたべ』に掲載★『行きつけにしたい鮨屋60選』に掲載★割り箸リサイクルでフリーペーパーHAPPYに掲載★HTBニュースにて割り箸リサイクルでテレビ出演★HTBイチオシ!にて大将テレビ出演★さっぽろ村ラジオにてラジオ出演★2007年11月発売の『札幌美食料理店厳選100』に掲載★食のプロBLOGサイトに掲載★ラジオふらのにてラジオ出演★3月オレンジページネットに掲載★2007年2月FM北海道AIR-Gにてラジオ出演★2007年1月ヤフーインターネットガイド3月号に掲載★2007年1月三角山放送局でラジオ出演★2007年1月北海道ブログネットワークメンバーとして活動開始★2006年12月ブログ1周年ありがとう!★2006年11月『旅コミ北海道』に大将テレビ出演★北海道情報誌じゃらんに掲載★2006年10月東京BS-i『BLOG@GIRLS』にテレビ出演★2006年9月北海道情報誌porocoに掲載★ぐるめブログ大賞の副賞『長崎ぐるめな旅』へ出発★北海道Hanaテレビに出演★2006年6月ぐるめブログ探検隊主催ぐるめブログコンテストで大賞受賞★2005年12月23日ブログ開設★

おかみさんにメールする

お問い合わせはこちらから

translate ブログを翻訳

ブログを検索する