FC2ブログ

北海道産 真たちが旬だよ。うまいんだなコレ。

20060222082555.jpg

酒がすすむよ!真たち料理(またち)
今日は脳みそクッキングです。(笑)
最初見たときは、とても食べられないと思った子供のころ。
今は、大きなプリプリの真たちが獲れる北海道にいてよかったと
つくづく思います。^^

この時期が真たちの旬!
真たち、とは、真鱈の白子のことです。
冬の味覚の王様と言ってもいいでしょう。
鮮度の良いものは、生で食べるのが最高ですね。

料理としては、基本的には生で食べることがお勧めです。
真たちは、寿司の軍艦巻き、たちポン、たちの天ぷら、たちグラタン
など、生以外でも、いろいろな料理ができます。
今日は下処理の仕方と、簡単なレシピを御紹介。

20060222083527.jpg


真たちの下処理
真たちは、最初にさっと水洗いをして、キッチンはさみでつぶさないように食べやすい大きさ、約3~4センチ四方位に切ります。(最初から切って売っている場合もあります) つぎに、すぐに湯通しせず、塩でもみ洗いをします。小さじ1くらいの粗塩で、やさしく細かいところまで塩洗いをしてください。これで、表面の臭みやぬるぬるが取れます。この後、水洗いで塩分を落とします。沸騰したお湯を沸かし、ザルに入れた真たちの上から、お湯をまわしかけます。すぐに、用意しておいた氷水に入れて冷まし、ザルにあげて水分を切ります。これで下処理は終了です。塩洗いがポイントですよ。^^
たちポンの作り方は、簡単です。以上の下処理をした真たちに、ポン酢をかけて、あさつきやもみじおろしをのせて食べます。お客様にも喜ばれる一品ですね。^^

真たちの天ぷらの作り方~秘密のレシピ
おまけに、天ぷらの作り方を御紹介。
下処理をした真たち(湯通しはいらない)の水分をペーパータオルでよく拭きます。
ボールに、卵の黄身1個(卵白はべたべたする原因なので使いません)と焼酎と合わせて150㏄にし、よく溶いておきます。焼酎を使うのがもったいない!という方は冷水でいいです。冷水を使っても美味しくできます。でも、焼酎を使うともっとカラッと揚がります。(以前何かのテレビでやってました)
これに、小麦粉80グラムと米粉大匙1杯(餅粉でもいい。なければ片栗粉)を入れてさっくりと混ぜます。米粉を使うとカラッと揚がるよ。真たちは、小麦粉をさっとまぶしておきましょう。
衣液の中に、たちをいれるのではなく、たちに衣をつけるようにして揚げると余分な衣が付かないので薄い衣で揚げることができます。最後に揚げ方ですが、サラダ油にゴマ油を少し混ぜて、170~180度の油で揚げます。たちは生でも食べられるものを買い、表面が少し色つく程度で取り上げます。付け合せに、ししとう、大葉なども揚げましょう!これで、まるで料亭の(?)味ですね。^^
ちなみに、これはおかみさん流です。大将も、お店で揚げ物をしますが、普通のやり方でカラッと揚げてしまいます。うぬぬ~。職人にはやっぱりかなわない~~。

今日のおまけ
20060222092225.jpg

昨日のネタケースの中で、ぐりぐりと動いている鮑を撮影。
地味に、俺は生きてるゾ~と言っているようだ。
ものすごく動きは遅いが、性格は温厚そうだ。
なんだか、かわいい鮑の動き。
日本の海の幸、いつもありがとうね!

明日は!頑張れ日本!ありがとう日本!
トリノオリンピック寿司を御紹介!
自分で自分を笑えます。^^;

関連記事

コメント

ゆりり

ぬおぉぉ~~!!
トップの写真みて思わずのけぞってしまいました。
いや~~、ど迫力の白子ですねぇ・・・★★
実は…私、寿司屋の娘でありながら、絶品!といわれる魚介類が食べられない、お子ちゃまな奴なんです★ウニデビューですら、二十代後半でした。それも北海道で…。はっ、そうか!北海道にいけば白子もかにミソもイクラも食べられるようになるかも?
いつかさらんちゃんと共に食べにいきますから、待ってて下さいねぇ~~v-233

rosa

思わず・・ヨダレ。。
新鮮な白子・・・溜息が出ます。
好きでv-10たまらないのに中々こちらでは新鮮なのは手に入りませんよ~。
羨ましいわ。

天麩羅ですか?
今度してみますね!

料理は食べるのは勿論!
造るにも好きなんです。
他所でたいした物ではないですが
お弁当やおかず載せたblogしてます。
でも見せられたものではないです~~汗。

リンク・・・スゴク嬉しいですv-238
ありがとう★

北海道は憧れの地ですが・・・
積雪は・・・苦手で・・
住みたくても住めません。(笑

食い気ばかりの私ですがヨロシク。
これから・・楽しみに覗きに来ます♪

拓海

白子・・・。
真鱈の白子を真たちというんですか。勉強になります。
真鱈の卵巣を真子と呼んでいるのは知っていたんですが・・・。
白子を真たちと呼ぶとは、初めて知りました。

白子、おいしいですよね・・・。
広島では、高級素材ですから、めったに食べることは出来ませんが・・・。(´・ω・`)ショボーン

食の宝庫、北海道がうらやましい・・・。o(^-^)o

機会があれば、お店にも伺ってみたいのですが・・・。
その時は、お勘定の方、勉強してくださいね。www(冗談ですよ・・・。)

お邪魔しました・・・。m(_ _)m

56

たち天は、知り合いの小料理屋さんに予約して食べるのがここ2~3年のマイブームです!
昨年は、焼き塩で食べさせてくれたのですが、その塩が、モンゴルとかなんだとか言われて食べていて、つい「火傷」しました!

刺身で食べたのは一回だけです。ススキノで。

ますっち

真たちって白子のことだったんですねー。
写真見て「うっ」と思ったのですが、つやつやピカピカしていて とても新鮮そう♪
天ぷらは美味しそうですね☆作ってみようかなぁ。
秘密のレシピをありがとうございます(^-^)

rasty

こんにちは♪鱈の白子を「またち」と言うのですね
"φ(・ェ・o)~メモメモ。さすが本場の白子、美しい・・・
うちのお店も北海道産の白子を使っております。
天婦羅にフライ、茶碗蒸し、う~んグラタンは
思いつきませんでした( ̄¬ ̄) ジュル・・・
あぁ、美味しいうちに鱈腹食べたいっ

fat32

はじめまして
大好物の真だちにつられてコメントさせていただきます。
今年は刺身で2回ほど食べることが出来ましたが、
そろそろ季節も終わりに差し掛かってきましたね。
また次のシーズンが楽しみです。
うちの地元では白子=だだみと呼んでいます。
「たち」って呼ぶのは、学生時代に旭川に住んでいたときに知りました。
ちなみに、うちの妻は旭川出身です。

また寄らせていただきますので、宜しくお願いします。

ひめ

脳みそ・・・
おかみさん こんにちわ♪
実は生まれてから一度しか口にした事無かったんです。
脳みそにしか見えなくて・・・。
これを気にチャレンジしてみます。

秘密のレシピも公開してしまって
大丈夫でしょうか?(笑)

今週中には絶対作ってみます!
ステキなレシピありがとうございます<(_ _)>

ここで沢山勉強させて頂きますね(^_^)

yamauzura

こんにちわ
はじめまして桃まんの記事にコメントありがとうございます。このサイトはお寿司が沢山ありますね~思わずうっとりしちゃいました♪今後とも宜しくお願いいたします。

gou

た・たちー!!
うぉー!!
おかみさん、またまた私の好物が出てきてしまいました~
た・たち~♪
私はたちの味噌汁が大好きでした!!
って、これももう何年食べてないでしょうか・・・(>_<)

究極の酢メシの作り方レシピ、ありがとうございました。
企業秘密でしょうに、太っ腹のおかみさんや大将に脱帽です。。
是非、参考にさせていただきます。謝謝!!

うさうさ

こんにちわ!
はじめまして!
寿司屋のおかみさんなのですね。
今一番食べたいものは、お寿司なんですよ。
鱈の白子も美味しいでしょうね。
私は、ふぐ屋の奥さんなもので、ふぐの白子は
よく食べるんですよ。
鱈もたまりませんね。
また、鮑は大好物です、と言ってもなかなか、
日頃食べれませんけどね。
北海道は、美味しいもの盛りだくさんですね。

かな

"真たち"っていうんですね~、初めて聞きました。
私は白子がだ~い好きです♪
お正月にダンナの実家ではお吸い物に入れるんですけど、
ダンナは苦手なので私のお椀に入れてくれるんです。
天ぷらも一度だけ食べたことがあります。
すっごくおいしいですよね。

魚一家

はじめまして!
鰆についてのコメントありがとうございますv-7
さっそく遊びにきました。

さすがおすし屋さん!
こんな立派な白子見たことありません(>_<)
すごい迫力・・・

下の鮑もかなり気になります☆
勉強になりますね~。

また遊びにきます♪

→コメントありがとう!

ゆりりさんへ
あ、よくありますよ。そういうこと。寿司屋の奥さんでも酢飯が苦手な人もおります。いいんですよ~。気にしなくても。わたしも、昔はうにが苦手でしたよ。思えば、まずいウニを食べた記憶のせいでしたが。さらんちゃんといつか食べにきてね。ばあちゃんになってもオーケーよ^^

rosaさんへ
こんにちは!
やはり、女の楽しみは、食い気ですよぉ!!
食べるのがいちばんです。
おいしいものをたべると幸せよね。^^
これからもよろしくね。

拓海さんへ
どうもこんにちはです。^^
広島なんですね。いいじゃないですか~~。
お好み焼き大好きなんですよ。
食べたいです~~。本場のお好み焼き。
広島風はやきそばが入っているのですよね。
いいなあ・・・・。じゅるる。

ごろーさんへ
どうもです!ごろーさん♪
かなりの通ですねっ。
小料理屋さんにいかれるとは!^^
たち天は、天ぷら専門店に行ったら美味しいでしょうね。
小料理屋さんかぁ、昔よくいきましたが、
今は行ってないなぁ。研究がてら大将と行きたいですね。^^
真たちの焼き塩って、すごくおいしそう!

ますっちさんへ
はははは。
そうですね。写真は、うっ!となりますね。
私も自分で撮影しながら、うっ!ときました。(笑)
おいしいとは分かっていても、さすがに・・・・・。

rastyさんへ
おおっ!
rastyさんのお店でも使うのですね。
しかも、茶碗蒸し!!美味しそう!
わたし、真たちをカレーライスにしたことがあります。^^;
最高においしいとろとろカレーでしたが、ちょっと、
もったいなかったなぁ。^^;

fat32さんへ
おおっ!
旭川ですか!では、奥さんは道産子ですね^^
嬉しいですね。北海道人!
そうですね、もうそろそろ、季節が終わりで。
冬といえば、たちって感じですもんね。
刺身も最高。fat32さんはかなりの食通ですね^^
これからもどうぞよろしく!!

ひめさんへ
そうですね。
なかなか、気持ち悪いという思いも分かります。^^
食べてみて嫌いな人もいるでしょうね。
あの、甘いとろとろした感じが美味しいんですよ。

yamauzuraさんへ
こんにちは!ありがとうございます。
また遊びにいきますので、どうぞよろしくです。^^

gouさんへ
また、ショックなもの、見せちゃってごめんね。^^
そちらでは、なかなか食べれないのに・・・・。
帰ってきたらのお楽しみにしてくださいね。
gouさんいつもありがとう。

うさうささんへ
コメントしていただき、ありがとうございます。
有名なブログさんですもの。
しかも、フグやさんの奥さんとは!
ただならぬ、縁を感じますよ~~^^
いつも手軽でみんなにできるレシピ
ありがとうございます。また遊びにいきますね。^^

かなさんへ
北海道では、真たちというのですよ。
地方によって、呼び方がちがうみたいですね。
わたしも、みなさんのコメントで勉強させていただいてます。^^

魚一家さんへ
こんにちは~~!
どうもありがとうございました。
魚に関するブログをみるとついコメントしちゃいます。
これからもどうぞよろしくです。^^

リーフ

マタチって、これのことぉぉぉ!
マ太刀、そう、太刀魚の真モノだとおもってた!

そりゃ、食べたことないし、おそらく食べられない。。。(涙)

実家の北九州ではふぐを食べてたけど、白子は私は敬遠して生きてきました(笑)

すんごいもんですね、ナマって。
北海道の人はみんなすきなんですか?

はるるん

フランス
もう~!美味しそう~!…とよだれが止まりません!

フランスでは、「あんきも」が安くて、酒蒸しや鍋にするのですが
何か他にも美味しい食べ方があるのでしょうか?

フランスのリヨンというグルメの街に住んで18年目です。
日々、食しているものやお料理、お菓子のレシピも
交ぜつつ、庶民から見た目で、日本との違いを
いろいろブログに書いています。

お暇な時に見てください。
http://ulko.blog50.fc2.com

これからもお料理のコツなどためになるお話を
楽しみにしています!

→コメントありがとう!

リーフちゃんへ
いつもありがとう、リーフちゃん^^
そうか!そういう勘違いもありえますね。
いろいろ呼び方があるようなんです。
地方によって随分違いますね。勉強になりました。
そうか、リーフちゃんは、たち苦手?なのね。

はるるんさんへ
はじめまして!
そうですか、フランスなんですね。
ブログ拝見しました!
外国の品のよさそうな大型犬ちゃんがかわいかったです。^^
ブログは海外の方とも知り合えて嬉しいですね。^^
これからもどうぞよろしくね。

アマランサス

リンクありがとうございました。v-435
白子って食べたことありませんが、ちょっと勇気いるかも・・・。
トリノオリンピック寿司、楽しみにしてます。
またきま~すv-422

レオン

いっただきまーす!
やっぱり脳・・、じゃなく白子だ うまいんだなぁ・・・日本酒にピッタリ
http://anchanmama.exblog.jp/872697/おっ陶とっと~では白子の唐揚げ、おかみさんのところでは白子ポン酢、こりゃ白子ずくしじゃ~♪ いっただきま~す!  うぃっ!

レオママ

はじめまして
きのうブログ見せていただきコメント書く時間がなく
勝手にリンクしてしまいました。
失礼しました。
とっても気にいってしまったもんで・・・
また遊びに来させてください!

utako

私のブログにリンクさせていただきました。
白子!しかもまだらですね~。ひだのおっきい。青森なので、子供のころはよく食べたものですが、今では写真のような上物は手に入れるの難しそうです。脇野沢あたりへいくしかないかも。

開店の秘話を読みました。感動しました。
素敵ですね。夫婦愛、家族愛を感じます。
やはりそれが一番の基本だと思います。

またおじゃまします。

さらんよりおかみさん様

たちだぁ~~~!!
大好きです♪目がありません(笑)
たちポンもたち天も美味しいですよねぇ~
でも、こんな立派なたちはなかなか普通のスーパーでは
お目にかかれないですよおぉ~
食材って大事ですね・・・・

ところでおかみさん、今度は角煮にチャレンジしましたっ!!
お陰さまで大成功!今日の息子のお弁当は、角煮弁当ですよ^^

→コメントありがとう!

アマランサスさんへ
いつもありがとう。
今からオリンピック寿司???をアップしますので、
是非みてください~~^^;
大丈夫かなぁ。

レオンさんへ
こんにちは!いつもみんなのブログを宣伝する
やさしいレオンさん、いつもありがとう!
紹介してくださってブログ、見てきました!
いいブログでしたね。コメントしてきましたぁ。^^
今日のレオンちゃんの様子はどうかな?

レオママさんへ
こんにちは♪レオママさん。
リンクしていただき、ありがとうございます。
ブログも読ませていただきました。楽しいブログですね。
車、お気の毒でした。^^;
こちらでも、リンクさせていただきました。よろしくです。^^

utakoさんへ
イタリア、いいですね~~。
あの、お菓子の国が気になります。
行ってみたいです。イタリアって、本物の寿司職人いるのかしら。
酢飯に、トマトソースがのっていそうな気がします。(笑)
リンクしていただき、ありがとうございます。
こちらでも、リンクさせていただきました。^^

さらんちゃんへ
おお!豚の角煮、作ってくれたのね!
いつもありがとう。さらんちゃん。
こどもは喜ぶよね!今、豚バラ肉、安いしね。
かなりのカロリーなので、ダイエットには敵だけどね。^^;

億万長者への道

北海道って食に関しては贅沢(^-^)
なんて美味そうな食材なんですか!
北海道には何度か行ってますが、何度行ってもいいですよね!

それにしても、白子のことを真たちって言うんですね。
知らなかった・・・

はんな

>真たち

こちらでは、「雲子」ってゆうんですけど、北海道でもそう呼びますか???

小鍋に入っていたり、焼き雲子なんかも、よく食べます。(お店で、ですが・・・)

→コメントありがとう!

億万長者への道さんへ
コメントありがとうございます。
すごいタイトルですね。なれたらいいなぁ。
稼ぐブログをめざしているんですね。私には無縁かも^^;

はんなさんへ
こんにちは!はんなさん。
今日のはんなさんのブログは
かっこいい人が出ていましたね。^^

ほう、そうですか、雲子!
知りませんでしたね~~。本当にいろいろな読み方が
あるんですねえ。勉強になります。地方性が出る食物ですね。

あまん

白子のことまたちっていうんですね。
初めて知りました。子供のころよくスケソウタラが冬の魚の代表でした、すると何故かその日の味噌汁は白子と葱の味噌汁がたびたび登場しておいしくいただいたのを思い出しました。でも
真タラとスケソウタラは違うのですよね?じゃ白子も違うのでしょうね?

→コメントありがとう!

あまんさんへ
いつもありがとう!
では、詳しく説明しますね^^

鱈の種類には
真鱈、すけとう鱈、などがあります。
真鱈の白子は、雄の精巣のことです。
真たち、きくこ、雲子とも呼ばれるようです。
すけとう鱈の卵巣は、おなじみのタラコです。
明太子もそうですね。^^

てると゜

はじめまして
旭川のてると゜と申します。

今、真だちを買ってきました。
湯通しの方法を確認するために検索したら、
ぴったりのこちらのブログを発見。
湯通しの前に塩を使ったほうがいいのではないかとは思っていたのですが、確認できて良かったです。
それではこれから真ダチで1杯やります。
∬´ー`∬ウフ♪

→コメントありがとう!

てるどさんへ
こんにちは!旭川の道産子さんですね♪
嬉しいです、私の記事が役に立ってくれて。
たちで一杯やるんですね!いいですね~~。
もうすぐ、シーズンも終わりですから思う存分堪能してください。
わざわざコメントいただいて嬉しかったです。ありがとう^^

ブシュカ

作りすぎた天ぷらは
たちが好きで、毎年冬にスキーを兼ねて札幌の姉の所に遊びに行く。
ポン酢で食べて、天ぷらで食べて、残った?冷めてしまった?たち天は更に鉄板でバター焼き。これはすげ~ヨ。って…これを覚えたのは“しらちゃん”って居酒屋のマスターがつくってくれた物。
姉は昼の食事の支度ついでにバター焼き用の天ぷらをあげておくらしい。

銀次郎

たちぽん 絶句!
こちらで紹介されている通りにたちぽんを作りました。

もみじおろしとの絶妙のハーモニー!
食べた瞬間に絶句です!!

最高、次回は天ぷらを作ってみます。
非公開コメント

井出美香



札幌すすきので寿司屋をしています。北海道岩内生まれ。若き頃は東京青山にてキャラクターデザインの仕事に就くも惚れた男は寿司職人!畑ちがいとも言える寿司屋に嫁いで29年。平成22年7月に乳ガンが分かり公表。お店にて女将として奮闘する日々。ブログ開設15年。

カメラ Canon EOS 6D
iphoneX

利き酒師


(株)Mizkanミツカン 寿司アンバサダー就任

(株)HABA 季刊誌北海道の旅コラム執筆

ippin食のキュレーター北海道の商品を紹介

広報ほくれん 食エッセイ執筆

北海道の旅と宿 ぐうたび旅ブログ

TVどさんこワイド出演中


★画像の転載禁止

★リンクフリー







わたしたちの寿司屋です。

鮨処いちい ホームページ




札幌市中央区南4西4
第5グリーンビル1階
電話 011-232-2321
17時から24時半迄・日曜定休
祝日はお問い合わせください
10席しかない小さなお店です
★全面禁煙です★
オープンして19年目になりました








おかげさまです

おかみさん食堂
普段使いのおもてなし100品
井出美香

ソフトバンククリエイティブより発売



おすすめ記事

寿司カテゴリー

このブログの歩み

★(株)HABA季刊誌にて北海道の旅のコラムスタート★ホクレン広報誌のエッセイ執筆★DJてつやのすすきのネオンサーカスレギュラー出演★ぐうたびサイトにて北海道の旅と宿ブログ連載中★おかみさん食堂普段使いのおもてなし100品ーブログのレシピ本発売★三角山ラジオパーソナリティー★クリエイティブオフィスキューのファンクラブ会報誌にてレシピ掲載★札幌市経済局ホームページ「さっぽろもぐー」にてレシピ掲載★HBCテレビ「グッチーの今日ドキッ!」のコメンテーター★グーグル検索ストーリーにてサッカー海苔巻き掲載★NHKネットワーク北海道にてワールドカップサッカー寿司を製作テレビ出演★フジテレビめざましどようびでワールドカップサッカー寿司を製作テレビ出演・全国放送★道新文化センターにて『ブログ講座~ブログの魅力を語る』を開催予定★札幌中小企業支援アドバイザーになりました★食品会社のレシピメニュー開発を担当することになりました★芸森スタジオにて『ハートのお寿司をつくろう!海苔巻き教室』開催★ようこそさっぽろの編集委員になりました★NHK趣味悠々『楳図かずお4コマ漫画入門』のテキストに掲載★環境首都札幌推進協議会委員になりました。★札幌市観光パンフレットになりました★NHK『おはよう日本』でクリスマスケーキ寿司を製作テレビ出演。★UHBのりゆきのトークDE北海道にてテレビ出演★北海道子連れプロジェクト『のこたべ』に掲載★『行きつけにしたい鮨屋60選』に掲載★割り箸リサイクルでフリーペーパーHAPPYに掲載★HTBニュースにて割り箸リサイクルでテレビ出演★HTBイチオシ!にて大将テレビ出演★さっぽろ村ラジオにてラジオ出演★2007年11月発売の『札幌美食料理店厳選100』に掲載★食のプロBLOGサイトに掲載★ラジオふらのにてラジオ出演★3月オレンジページネットに掲載★2007年2月FM北海道AIR-Gにてラジオ出演★2007年1月ヤフーインターネットガイド3月号に掲載★2007年1月三角山放送局でラジオ出演★2007年1月北海道ブログネットワークメンバーとして活動開始★2006年12月ブログ1周年ありがとう!★2006年11月『旅コミ北海道』に大将テレビ出演★北海道情報誌じゃらんに掲載★2006年10月東京BS-i『BLOG@GIRLS』にテレビ出演★2006年9月北海道情報誌porocoに掲載★ぐるめブログ大賞の副賞『長崎ぐるめな旅』へ出発★北海道Hanaテレビに出演★2006年6月ぐるめブログ探検隊主催ぐるめブログコンテストで大賞受賞★2005年12月23日ブログ開設★

おかみさんにメールする

お問い合わせはこちらから

translate ブログを翻訳

ブログを検索する