PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

割り箸は本当にもったいないのか?割り箸の知識

割り箸談義 さっぽろどさんこプラザに集まって


わたしたちの寿司屋では、割り箸を使っている。

環境のことを配慮した、北海道の間伐材で作られた割り箸だ。(留辺蕊のホクト製箸の天削箸)
しかし、割り箸そのものを否定する人も少なくない。
割り箸=木を切る=環境破壊、というイメージがあるからだ。

割り箸は本当にいけないのか?塗り箸ならいいのか?マイ箸は本当にエコな取り組みなのか?
マイ箸を持っている人に聞いても、明確に答えてくれる人は少ない。

それを、友人である堤さんにつぶやいてみたところ・・・
『おかみさん!それなら直接聞いてみようよ!』という展開に。

集まってくださったのは、下川町ふるさと開発振興公社の小倉龍生氏。
NPO法人北海道環境カウンセラー協会理事の岩井尚人氏。そして、堤秀子さんと私。

(ココから先は、興味のある方だけお読みください。)


小倉さんと堤さん 森を豊かにするためには、木を切ることも必要。
 木を切ることのすべてが自然破壊ではない。
 まずは、これを知ろう!
 花壇の手入れである『間引き』と同じことで、
 森の間隔をあけるため、木にも間引きが必要。
 こうして伐られた木を『間伐材』と言う。
 (かんばつざい、と読むのだよ)
 間伐することで残された木は大きくなれる。
 木が混みあってしまうと成長が阻害され、
 充分な二酸化炭素を吸ってくれなくなる。
 つまり、森の機能を果たせなくなっていく。
 間伐材は地球にやさしい木材なのである。

 今日の北海道新聞にも載っていたが、
 北海道は林業の低迷で民有林の放置が問題に。
 手入れをする資金がなく放置されている。
 そこで森林環境税の導入を検討しているという。
 年間一人500円とか!大賛成だ~~~!
 これによって、森林整備と間伐材の利用が少しでも盛んになってほしいと願うばかり。


間伐材って、たとえば何に使われているの?
間伐材の用途はいろいろある。今日は北海道下川町の間伐材の利用法を聞いてみよう。
代表的なものは木炭。細かく粉砕して融雪材(雪を融かすもの)として使い、春になって雪が溶けたらそのまま肥料にもなる。木炭の煙を冷やして木酢液も作っているそうだ。(木酢液って煙から作るのね!!^^;)
そしてもちろん、住宅内装のハメ板や集成材にもなる。
面白いのは、間伐材を伐ったときに落ちる葉を集めて、水蒸気蒸留法で蒸し、葉を繊維と水分と精油に分けてそれぞれを活用する方法だ。葉は枕にして活用、精油はアロマオイルとして商品化。水は入浴用に使うと森の香りがするそうだ♪
実は、間伐材を使った木材は、これでもまだまだ充分に活用されていないため需要が少ないのが現状。
需要がなければお金にならない。つまり森の手入れも行き届かなくなっていく・・・・。
間伐材も足りなくなるという時代になるまでは、間伐材の活用手段として割り箸を使いたいと思う。




岩井尚人氏環境にやさしい割り箸と、そうではない割り箸
環境にやさしい割り箸とは、間伐材をつかった割り箸や、
背板と呼ばれる端材を使った国産の割り箸だ。

どうしても割り箸を使うという飲食店はたくさんある。
そんなお店には、国産の割り箸使用を強くおススメしたい。
おすすめできない割り箸とは、ご存知、中国産の割り箸。
天然林を手当たり次第に皆伐している場合がある。
消費者も考えて買わなくてはいけない。


 


マイ箸は本当にいいのか?
マイ箸は、今やファッションになりつつある。個人の意識を高めるための良い手段だと思う。
何より気軽に持てるという感覚がいいのだろう。気軽にできることは普及していく。
そして、マイ箸派が増え、割り箸の需要が減れば、中国産が薄利多売できなくなる。大量生産できなくなり生産コストがかかるようになれば、国産割り箸が価格で対抗できるという考えもあるそうだ。
ちょっと気になるのは、売っているマイ箸を見ていると、産地を明記した箸が見当たらない?ことだ。
個人的には、北海道産とか国産のマイ箸が見たいんだけどなぁ(^^;)
せっかくのマイ箸なのに、どこの国の箸なのか分からないのも寂しい。
(★追記:北海道産木材のマイ箸を製造&販売しているところを発見!空沼工房さん


下川製箸の割り箸 FSC森林認証制度と下川製箸
 FSC森林認証制度というものをご存知だろうか。
 1993年に開始された制度。
 適切な森林管理が行われている森であることを認証するもの。
 認証を受けた森から→間伐材を加工→出荷という過程が明確で、
 産地などを調べたければどこまでもさかのぼれるというものだ。
 まるで、産地や生産者がわかる食品のよう。
 現在は77ヶ国に普及している。

 FSC認証を与えられた森は、日本で24ヵ所ほど。
 木材加工品にも、FSC認証マークがつけられる。
 なかでも、割り箸にFSC認証マークがついているのは
 北海道の下川製箸だ。

 この認証制度のお墨付きをもらうのは大変だ。
 もちろんお金もかかるし、56の基準をクリアしなければ
 認証は受けられないという。検査は2年に一度。
 まるで車検みたいだね♪



割り箸を燃やすと二酸化炭素が増えるのか?
小倉さんが、こんな話をしてくれた。カーボンニュートラルという理想論のことだ。
カーボンニュートラルとは、分かりやすく言えば、割り箸は炭素の集合体なので、燃やすことによって二酸化炭素がもともとあったところに戻るという考え方だ。つまり割り箸を燃やしても地球全体の二酸化炭素の量は変わらないという理論。これを信じたいけれど・・・

割り箸を回収する
どんな割り箸であろうと、回収して紙や木炭に変えることができたらそれが一番だ。
ある製紙工場で、まとまった数になれば回収して紙にしてくれるという場合もあるらしい。
現在、思いつくところに問い合わせ中。
とりあえず、店で出る大量の割り箸は自宅に保管しておくことにした。
(追記:王子製紙の割り箸回収活動ページはこちら)

木のぬくもりと日本の文化
割り箸は大切な日本の文化。
子供の頃から慣れ親しみ、木のぬくもりを感じることができる身近な存在でもある。
わたしたち寿司屋も、割り箸の恩恵をずっと受けてきた。
食べやすい、使いやすい、日本の割り箸。
できることならこれからも、割り箸文化に感謝をし、仲良く付き合っていきたいと思う。
割り箸で地球を救うことはできないけれど、できることからコツコツと。


間伐材の割り箸をつくる企業
・下川製箸株式会社 (FSC認証の元禄箸) 会社のホームページを御覧ください。
・ホクト製箸 (天削箸はここだけ) 北海道北見市留辺蕊町豊金29番地1 電話0157-42-5462
★間伐材の割り箸の値段は、電話などで直接お問い合わせください。



もくとも子供でもわかりやすい冊子『木とも(モクトモ)』
間伐材についてマンガで解説。
くわしくは北海道木材利用推進協議会へ。


割り箸やマイ箸に関する意見がありましたらコメントをどうぞ。
(著しくネガティブなコメントは削除することがあります)

関連記事

| 割り箸回収活動 | 14:42 | comments:63 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

初めまして。いつも読まさせていただいております。初めてのコメントです。

箸の話、興味深く拝見しました。環境にいい割り箸とそうでない割り箸があるのですね。百円ショップで見かけているのは「中国産」。そうかぁ。あれは中国の乱伐で造られているのかもしれないですね。国産の割り箸(ブログで取りあげていた)を使いたいものです。たかが箸ではなく、もっと意識的になる必要があるのではないかと、ブログを読んで気づかされました。ありがとうございます。

前のエントリのそば店「きっ川」の写真説明「だし汁はもちろん添加物」の文言は「もちろん無添加」の誤りでは?

| ぴかちゅ | 2008/01/26 14:55 | URL | ≫ EDIT

お箸の話はつきないですよね

間伐採の木はお箸などにするのは有効な手段ですからね。

すべての割り箸が悪いと片付けられないですね。

正しい知識を持つことが大事ですね。

| マッハママ | 2008/01/26 15:07 | URL | ≫ EDIT

おかみさんこんにちは
前々から割り箸とまい箸ととても興味がありました。
子供が小さい時には  色んな事を教えねば  と思い
出かけるたびにまい箸を持っていた事もありましたけど
何より  麺類を食べる時に困ってしまいやめてしまいました
伐採された木からお箸を作るって初めて知りました
これからは後ろめたい気持ちにならなくてすみそうです
今私達のいるこの地球と言う星に住んでいる
私達も  もっといろんな意味で節約出来る事そして
安心出来る事  学んで行きたいと思います

| ろんまま | 2008/01/26 15:22 | URL | ≫ EDIT

おかみさんお久しぶりです^^
久々にコメントが開いてたので早速お邪魔です!

お箸 以前本で間伐材で作ると環境にいいがという話は読んでました。 だからお箸を買うときは100均のたくさんのじゃなくて 間伐材って確認してました。
環境に配慮する人は増えてきたけど正しい配慮をして欲しいものです。
因みに苫小牧のときは 製紙工場があるからかしら
イベントのときなど 使った割り箸と古本を交換しましょうなどというコーナーがあって 私もよく割り箸と本を交換してもらってました。
本と割り箸のダブルリサイクルですね~
今は小樽に転勤したのでどうだろう~?

利用するものだけじゃなくて利用した後も考えて環境を意識できたらいいな~って思います

ゴミだって 高いコンポストとか買わなくても ダンボールとホームセンターで売ってる土ピートモスで においもなく肥料に変えれたりするし もっと手軽にみんなが行動できたらいいよね~ 

| まめ | 2008/01/26 15:35 | URL | ≫ EDIT

いい割り箸と悪い割り箸があるのだ

割り箸の話,おかみさんのおっしゃるとおりっすね.

私もそのような話を学生にしております(そのときの授業のテーマ:伐って燃やせば森は守れる...か?).うちの生協食堂は樹恩の割り箸(http://juon.univcoop.or.jp/10waribashi.html このサイト,いいっすよ)を使っています.その話なんかを交えて話すと,びっくりする学生がいっぱいいるんですよね.おかみさんのような影響力の大きいブログでわかりやすく語ってもらうと正確なことが伝わってうれしいっすぅ.

あぁ,北海道に帰って遊びたいよぉぉぉ~

| 丁の目の半なり | 2008/01/26 16:17 | URL | ≫ EDIT

こんばんは^^2度目のおじゃまです

先入観と言うのはとても恐ろしい1面があって、割りばし=環境破壊のように浸透してしまっていますね。
おかみさんのお話で初めて知ったことばかりです。エコを考える上でも自分で調べてみる事の大切さ感じました。
下川町は生まれ育った街のお隣さんです。昨年の12月たまたま「モミの木精油」でできた“森のミスト”を購入しました。ひと吹きすると子供のころにタイムスリップです。

| えぞももんが | 2008/01/26 19:38 | URL | ≫ EDIT

私はなるべくゴミを出したくないって理由だけで竹で手作りしたマイ箸使ってます
なんでも間伐材の箸と同じように地元の物を使うと輸送代とか輸送ガソリンとか二酸化炭素とかも良いような気がするけど…正直値段の安い方に流れていってしまいますね……

ちょっと話しズレますが和歌山の友達が
和歌山の南高梅は収穫に人件費とかがかかるから豊作に実がなっても収穫せずに
中国から輸入したのを和歌山で加工してるような事言ってました
なんかおかしな話ですよね…v-11

| みーほー | 2008/01/26 20:11 | URL | ≫ EDIT

日本人って、すぐに極端に走るところがありますからね(^^;
良い、悪い、というジャッジを即断で下さず、まずは受け止めて考える。
何事もここが大事。
以前からおかみさんは割り箸の記事を書いてらっしゃいましたが、
とても素晴らしい提言だと思います。こういうことを書くのは勇気がいりますから。

環境問題は地球にとって切羽つまった問題だと思いますが
そもそも「温暖化は二酸化炭素のせいなのか」という部分に疑問があります。
多くの科学者が「否」と言い、フリーエネルギーを発表しようとするとあらゆる手を使って口封じさせられる現状・・・
捕鯨の問題にしてもそうです。
環境とか種の保存という、綺麗に聞こえる言葉とは裏腹に、政治的な駆け引きで使われていたりしますね。
木の問題もこれらと同じ匂いがすると感じるのは私だけでしょうか。

言葉ではうまく言えなくて、上手に伝えられないもどかしさがあるんですが
マスコミが言ってるからとか、皆がそう言ってるからとかではなく
自分の目と感性で本質を見極め、愛情をもって地球や地域のことを考えたいです。

| プチセレたーちゃん | 2008/01/26 20:37 | URL | ≫ EDIT

こんにちは

間伐財の話は難しいです。
カーボンニュートラルについては、出しても同じでしょうけど、二酸化炭素を出さずに違うことに利用されれば、もっと地球環境に貢献できるものですよね?
中国材が安いから、日本のエゴでどんどん輸入する、というのを防ぐために、マイ箸を持つのは大変意味があると思いますが、おかみさんがおっしゃるように、どの箸を持つかにこだわらないと、一緒になります。
NHKの連続ドラマ「ちりとてちん」にでてくる若狭塗り箸のような、粋な箸を持つことで、伝統を守ることもできたらいいのですが。

| micheal | 2008/01/26 20:48 | URL | ≫ EDIT

こんにちは~
記事拝見。

自分で調べられたことも交えて、とてもわかりやくポイントをまとめておられますね~お見事!

マイ箸にしても、マイバッグにしても、地球のことや子供たちの未来に思いを馳せるきっかけになればいいですね。

そんな想像力はとても大切だと思います。
nao.さんのは妄想力かもしれませんけど…v-14

| nao. | 2008/01/26 23:46 | URL | ≫ EDIT

実際は多く流通している割り箸はコストの安い海外産なんだろうなぁと想像していますね。製造業にいると分かりますが、どう考えても海外の方が安くなるし、国産は安くできる要因がないですからね。モノとして大差なければ安い方を選んでしまうというのが商業的にも家計的にも現実としてありますよね。
ファッション的な感覚でマイ箸を持つということで、様々なデザインのものが出て、食後に飲食店でマイ箸を洗って拭いて返すようなサービスをするようになり、割り箸の有料化なんていう社会的な動きまで行けば流行るかもしれませんが、現在では割り箸の安さと手軽さにどうしても 負けてしまう難しさもありますよね。
商業的な観点では 割り箸が安すぎるというのが どうしても先走ってしまいますよね。我々のような製品開発でもそうです。どんなに良いものでも 最後に値段で負けると安かろう悪かろうの方に進んでしまうというのは ありますね。間伐材を使った割り箸が流通の主流なら こんな世の中でもいいのかもしれませんが、、、 将来は木材の先進国として現在の割り箸の供給国にも技術指導して植林と間伐材のうまい使い方を定着させていかないとダメなんでしょうね。

| ぐっさん。 | 2008/01/27 00:21 | URL | ≫ EDIT

そうなのですよねぇ。

私どもの使用している箸は、それこそ中国製・・・。
これが意外と粗悪で、キチンと割れなかったりします。(ダメジャン)

なもんで、自分用にマイ箸を事務所に置いてあります。
国産の柳箸です。(すぐ曲がっちゃったけどww)

自分の店舗で付ける割り箸だけでも、地元の間伐材で作ったのにしようかなぁ・・・。

「びっくりドンキー」の割り箸は、産地は書いてなかったように思うけど、使用済みの箸を木炭にしてるみたいですね。

地元で人気の定食屋さんでも、国産の割り箸を使ってるそうです。

| 深夜勤務クン. | 2008/01/27 00:25 | URL | ≫ EDIT

な~るほど、そうでしたか

お店の割り箸にそんなストーリーがあるとは知りませんでした。自由が丘の「マイ箸マップ」などに違和感がありましたが、後背地に森林が多い札幌ではしっくりくる話ですね。

7月のサミットを控えていることもありますし、内外からの観光客が多い札幌ですから、多くの飲食店でも導入するような動きになれば良いでしょうし、「ワケあり割り箸」をアピールするような工夫も必要かもですね。環境学習にも役立つウェブサイトを作ってURLアドレスを焼印で押すのも良いかもです。

また使用済みの割り箸ですが、ペレットストーブの燃料というのにも向いてるかもです。最近ではかなり小型のペレタイザーが開発されているみたいですから、ススキノに近い小学校跡地のNPOセンターあたりに置いて燃料に加工するというのもアリかもです。

| cityde | 2008/01/27 08:57 | URL | ≫ EDIT

栗山町では

町が割り箸のリサイクルに取り組んでいます。
割り箸はサイズが小さすぎるので家庭でのリサイクルの取り組みはなかなか難しいですから、自治体が資源として回収してくれると有り難いですよね。
マイ箸は素直に良いことだと思いますよ。それが地元産のものでなかったとしても割り箸使わずに済みますから。

| じゅんちゃん | 2008/01/27 13:00 | URL | ≫ EDIT

お久しぶりです、

こんにちは、

わかりそうで、わからなかったところを教えていただきました。
最近マイ箸始めました。
実際、今まで勤めていたほとんどの飲食店では中国産を使用していました。
そこで経費を削減するという意味で、、、
その気持ちが強いため、少しでも、、、自分だけでも割り箸を使うことを減らそうと。。。

コンビニで出してくれる割り箸ってどこ産なんでしょうね?

| 某更新係 | 2008/01/27 13:48 | URL | ≫ EDIT

はじめまして

こんにちは
中部地方でキコリをしておりますが
週末に寿司を作ろうと思って検索してたら
ここにたどり着きました。

で、本題ですが。。
私も今現在間伐作業をしておりますが
予算が低い為にどうしてもその材を製材所まで出すまでの費用が足りなくて泣く泣く山に切った木を残してくる(捨て切り間伐と呼んでおります)のが現状です。

で、自己満足レベルですが自分で担ぎ出せる大きさに切って帰りに持って帰って来ては自分でコソコソ箸作りに勤しんでおります。 最近は杉、桧に飽きてきたのでクロモジなどの香りの良い雑木を取っては挑戦中です。

これからもこっそりブログを見ては応援しております




| きやん坊 | 2008/01/27 14:02 | URL | ≫ EDIT

先日ビックリ○ンキーへ行ったときに
内容まで?詳しくはわからないのですが?・・・
箸を作る際にエコを利用している内容が書かれていました?
こういった箸袋に記された内容を見るのは初めてでしたので
環境に優しいお店なんだなぁーと改めて実感しつつ食事をとりました また割り箸は普通くっついていますが?こちらのお店では2本離れて入っていて木屑を防止するためと記されていました これもちょっとしたことですが?感心しました
おかみさんのお話とともに・・・?
箸ひとつ取っても?いろいろなんだなぁーということが解かりました 人参もそうですが間引きしないと大きく育ちませんので?幼いころから父は間引きをした細い細い人参を母が料理しているのを見て育ったので?間引きも大切なことと実感していました。大変勉強になりました。

知り合いから?お正月に南天の木で出来たお箸を頂きました
難を避けられるというおとぎ話があるようです?素敵なプレゼントを頂けて幸せでした 
毎日使うお箸・・奥が深いですね

| すみれ | 2008/01/27 16:26 | URL | ≫ EDIT

マイ箸の話しは、最近、私も色々な情報あり
迷っていました。
エコなのか?、エコじゃないのか?
じっくり考えています

あっ、初めまして、今度から訪問させていただきます
私も2人の男の子の親です
子供の事は気になりますよね

今度お店も訪問させて頂きます
色々お話し聞かせてくださいね

私のブログにも遊びきて下さいませ!!

| コクバン1965 | 2008/01/27 20:06 | URL | ≫ EDIT

箸゛

いつも、為になるお話し楽しみにしています。

お箸について…
韓国では、
使い捨て箸や爪楊枝を使用した飲食店へ厳しい罰金が課せられる様ですね。
私は、韓国料理店で出てくる平たい銀製の箸を上手く使いこなせませんが、日本人よりも随分先に割り箸に見切りを付けた韓国人に尊敬の意を胸にしながら料理を頂きます。(((゜_゜;)食文化の違いはあると思いますけど。

間伐材のお箸は、最近スーパーやコンビニで頂くのでそれを「マイ捨て箸」として持ち歩いたり「マイ箸」「マイフォーク」で外食はなんとなく過ごせています、中国産の割り箸の安全性に疑問があるので、買いませんし使いたくないです。
中国の山林も大切つですが、日本のまびかれずに死んでいく山々が心配です。


そして、
おかみさんが貼り付ける画像は、ピントがちゃんとあっていて綺麗(美味しそう)なのでこれからも宜しくお願いしま(^o^)す。

| 神奈川 | 2008/01/28 07:03 | URL | ≫ EDIT

箸の話題で・・・

おかみさんこんばんは 

 Blog上でははじめましてでしょうか。

 ちょうどスローフードフレンズOBIHIROの関連で、十勝の箸事情について昨夜から今日にかけて様々な話を聞いてきたところでした。

 実際 レストランで使う箸を割り箸をやめ、普通の箸を使っているお店。さらには木材にもこだわって、自分で箸を削りだしているお店。

 それぞれのお店が食材の次は、器や箸にもこだわりはじめてきたのでしょうか・・・

 そのようなことで下川・留辺蘂(住所 誤字です;;)の道産割り箸。最近人気になっているそうで、今まで使っていた留辺蘂のお店が手に入らなくなったと嘆いている現状もあります。製材の方法がかわって、端材が昔ほどでなくなっていることもあるそうですが・・・


> 深夜勤務クン.さま

 隣の製材所から木を持ってきて、オーナーが1本1本手作りした割り箸 待ってます・・・(笑)

| Taku@Hokkaido | 2008/01/28 08:06 | URL | ≫ EDIT

昔からずーっと当たり前のように使用してきた割り箸。だからこそ「どうして今まで通りじゃだめなの?」という思いも。今日ですっきりしました。

以前から中国産のは選ばないようにはしていましたが(友人のススメで)理由はなんとなくうやむやのままの「エコのフリ」でした。
エコって、ちゃんと理解し、納得の上でできることですよね。

知ることって大切ですね。ありがとうございます。

| ひろ | 2008/01/28 09:22 | URL | ≫ EDIT

おかみさん、こんにちはっ!

私はマイ箸は持ち歩いていません。
スグに洗える状況であればいいんですが、そうでない場合はどうしても不衛生な気がして…。
毎日、お弁当を作っているんですが、その時はマイ箸ですが…。

飲食店で働いていた時の1日の割り箸の消費量にビックリした記憶があります。
アノ大量の箸は一体どれだけの木になるんだろう?

おかみさん。
いつも北海道に優しくなれる話をありがとうございます。

| ちく | 2008/01/28 10:17 | URL | ≫ EDIT

マイ箸

おかみさん、こんにちわ。いつもブログ楽しく読んでいます。札幌在住です。

エコに関心があるので、マイ箸にも興味あります。以前、北大の学生が学生食堂の割り箸を、エコの観点から「マイ箸にしよう」運動を展開した事がありました。しかし、一部の反対学生から「マイ箸を洗うのに洗剤を使うのだから、その排水は環境汚染になるのでは?」と云う意見が出され、しばらく議論になりました。そこで学生達が色々調べて、その結果をさらに議論して…を繰り返すこと数ヶ月。結果として、現在北大の学生食堂では割り箸とマイ箸両方を置いて、自分でどちらを使うか選択しているようです。(違ってたら北大生諸君、訂正願います)
この話は新聞記事で読んだのですが、とても考えさせられました。
近所にマイ箸の販売もしているカフェ「あじと2~チキュウにできること~」があります。そこでマイ箸を購入しようと思っていたのですが、おかみさんの記事を読むまでマイ箸の産地まで気にしたことはなく、目からウロコでした。店員さんに確認して、納得してから購入したいと思います。

| はな | 2008/01/28 13:20 | URL | ≫ EDIT

こんばんは

はじめまして。東京の若女将です。
とっても為になるお話でした。私も日頃は割り箸を使用する事に後ろめたさを感じていました。できることなら、花粉症対策に割り箸に杉を使って頂いたりするといいですね。伐採にお金が掛かるので、きりっぱなし・放りっぱなしになっている多くの杉林があるのですから。
割り箸の産地はぜひ表示していただきたいとも思いました。
そして王子製紙さんの取り組み、素晴らしいです!多少面倒でも慣れてしまえば大して手間のかかる作業でもありませんので、ぜひ参加しようと思います。
同じ“女将”を名乗るものとして、こちらのブログは気になっていました。また立ち寄らせて下さいね。今後共、よろしくお願いします。

| 江戸っ子若女将 | 2008/01/29 02:25 | URL | ≫ EDIT

はじめまして。

昨日、記事を拝見して、なんとなく考えながら一晩過ごして、また伺いました。
毎日使うものだから、ずっと考えておりましたが、ついつい忘れがちになってしまいます。

結局、自分の中では毎日使うものだから、気持ちよく、バランスよくやっていければいいなぁと感じました。

考えるきっかけを作って頂き、ありがとうございます♪
そして、考えられたことを行動に移されている姿勢。素敵だなと感じました。

またこれからも伺いますね☆
いつも素敵な写真ありがとうございます♪

| ぴよ | 2008/01/29 10:00 | URL | ≫ EDIT

こんにちは。いつも楽しく拝見しています。
わたしは道内のホテルで仕入を担当しているものですが、この「割り箸」の話を読んで、早速、割り箸の仕入業者に問い合わせたところ「日本の間伐材を使用している」という回答をいただきました。
少しだけ安心しました。
弊ホテルでも最近「マイ箸」を持参するお客様を度々見かけていましたが、そのほとんどのお客様は衛生的に問題の無い箸を持参していると思うのですが、中には使用済みの割り箸を持参するお客様もいらっしゃいます。
この「マイ箸」で食事をし、万が一「食中毒」にでもなった場合、責任はどこにあるのか?と、少し不安にもなりました。
「割り箸」と「マイ箸」のどちらが良いとは、ひとことでは片付けられないと思いますが
この機会に、できるところから少しずつでも、この問題に取り組んで行こうと考えています。

まだまだ寒さの厳しい北海道です。くれぐれも風邪などひかないように・・・

| ちゃあ | 2008/01/29 10:37 | URL | ≫ EDIT

はじめまして

いつも楽しく見させていただいております。
コメントは初めてさせていただきます。
私たち夫婦も個人で飲食店をやっており、
竹製の割りばしを使っています。
多い時には、(2店あるのですが)一日500人以上来店します。
以前から、中国産の割りばしの問題などもあって、
割りばしを卸してくれる業者さんにも、国産はどうなのか、などと相談したのですが、
間伐材はおろか、国産の割りばし自体、業務用としては出回っていないとの返答でした。

けれども、今回、おかみさんのブログには取扱の会社も出していただいてありましたので、
もう少し、改善の余地はないか、やってみようと思います。
ただ、うちのように、一人500円というお会計もあるような店では、なかなか消耗品にコストはかけられません・・
北大生協を見ならってみようかな、とも思います。

どちらにせよ、考える契機を頂けたことに、まず感謝。
また、こんなに色々と、自分にできることはないかと共感して
コメントを出してくる方がいるということに、
なんだか勇気づけられもしました。
ありがとうございます。

| 鶴岡ゆうこ | 2008/01/29 11:46 | URL | ≫ EDIT

良い割り箸 悪い割り箸

この頃、中国産のものに対して恐怖心があって、マイ箸にしようかなぁ~なんて思ってました。でも、コレも国産のじゃないと意味ないですよね。
良い割箸があるなんて、目からうろこです。飲食店の方、コレ使って欲しいなぁ・・・なんて思いながら読みました。
林業も若い人同様、高齢化で山を管理できなくなってきて荒れてきてるっていうのを、テレビでみました。田んぼも、米価が下がってきて辞めてそのまま・・・荒れ放題なのをテレビでみました。なんだか悲しくなりました。

もっと、環境に良い割り箸が沢山出回れば、心置きなく使えるのになぁ~v-22



話は変わってしまうのですが、久しぶりにこの前『藪半』行きました。料理の鉄人(坂井氏&中村氏)&そのほかの人々がこられてました。そばがき食べられたとか・・・
やっぱし、美味しかったです。コメ欄あいてたので、関係ないこと書いてごめんなさい。

| YOU | 2008/01/29 13:12 | URL | ≫ EDIT

女将さん こんにちは!
ためになるお話ありがとうございます。
そうなんですよね~私達が普段使っている割り箸は中国産が多いとか・・・
しかし産地が分ってどのような状態の物で作られたか分かり、使われた箸がその後、炭などにリサイクルされて、最後まで大事に使われるなら、全部が全部否定しなくても良いのね~と思いました。
なるべく外食時もマイ箸を家族で使おうと努力中ですが、割り箸も選んで最後まで大事に使ってあげたいです。
女将さんありがとうございます。

| どさんこかよ | 2008/01/29 14:21 | URL | ≫ EDIT

なるほど~~~。
郵便局の年賀ハガキじゃないけど(ちょっと違うか?)、マイ箸でもエコじゃなかったら意味無いですよね。

間伐材、確か去年天皇が北海道で植樹かなんかした時の、
会場のベンチが間伐材を使った組み立て式のものだったと思います。
もっともっと利用方法が見つかって、『間伐材が足りないよ~~~』と嬉しい悲鳴があがる位になるといいですよね。
それで一切必要な木は切らずに済めばもっと良いのに(って、そんな簡単には行かないって)。

全く関係ないですが、木酢液と聞いて北の国からを思い出してしまいました(^^;)

| バカボン | 2008/01/29 15:02 | URL | ≫ EDIT

みなさまコメントをありがとう。

感謝の言葉と進展

皆様からのコメントやメールでの意見、たくさんの言葉をありがとうございます。
たくさんの方が何度もブログを見にこられたのだろうということが、アクセス数からも伝わってきます。
何度も何度も、悩み、考え、見に来られている方もいらっしゃるようです。
みなさんがどれだけ環境についての正しい知識を求めているかとても伝わってきて、ブログに書いて本当に良かったと感じています。

知り合いの寿司屋で集めようか!?
とりあえず、知り合いの寿司屋数件に声をかけています。大将が数件の寿司屋に声をかけ、できるときでいいから持ってきてもらい、数ヶ月に一度まとめて私が江別に持っていくことになりました。
こんな小さな動きがいずれ大きな成果に。

間伐材の割り箸は高い?
私たちのお店で使っている間伐材の割り箸は、留辺蕊産ですが、実は今までの中国産よりも安くなりました。(大量に買うと安くなりますから当然ですが・・・)今までは、割り箸の置く場所が無く少しづつ注文していたため割高になっていたようです。今まで当たり前だったことを見直すことによって結果的に安くなったというわけです。場合によってはそうなることも。(全部がそうではありません。)
札幌でも、間伐材の箸を扱う業者さんが増えてくれるといいですね。
中国産の箸を国産だと偽装する業者もあるとか無いとか?あくまでも未確認の噂ですが、本当にあったとしたら残念なことです。

割り箸回収について
王子製紙に割り箸の回収について問い合わせてみたところ、こんな回答が返ってきました、朗報です。(^・^)
江別の王子製紙では、まとまった数にならなくても引き取ってくださるそうです。何本でもいいそうです。箱で送る場合はよく乾燥させて箱にできるだけ隙間なく並べて詰めて送ってください。ただし、送料は送り主が自己負担してください。(ここをご理解くださる方のみ)割り箸はとくに洗う必要は無いそうですが、あまりに汚れている場合は洗うのがマナーです。乾燥させないとカビなどが発生してしまうのでよく乾燥はさせてから梱包しましょう。箱に入れる前にビニール袋などに入れる必要は無いそうです。作業する方々に思いやりを持って割り箸を送りましょう。直接、江別王子製紙に持ち込んでも受け入れてくれるそうです。工場は24時間稼動。もっと詳しく知りたい場合は電話してみてください。遠方の方は、その地域の製紙工場に問い合わせてみてください。(平成20年1月現在の情報です)

また何かわかりましたら、ご報告します。

まだまだコメント受付中!

| 寿司屋のおかみさん小話 | 2008/01/29 20:47 | URL | ≫ EDIT

回収始めました!

おかみさん、私のブログにも足跡を残していただき、ありがとうございました。
そして、王子製紙さんのご報告ありがとうございます。
朗報ですね。本気で取り組んでいる姿勢と気持ちが伝わり、俄然やる気が出て参りました!
昨日から割り箸の回収を始めました。家族にも伝え家族ぐるみで回収します。
保育園の父母会や町内会の集まり、職場のほか外食した際にも持ち帰るつもりです。
今日は早速、洗った割り箸が4膳、三角コーナー用のネットに入れて風に揺れております。
残念ながら王子製紙さんの工場は近くにはないので(本社は近所なんですが)送料がかかってしまいますが、正しいリサイクルには年に一度くらいの出費があってもいいかな、と考えています。

| 江戸っ子若女将 | 2008/01/30 01:37 | URL | ≫ EDIT

ずいぶん久しぶりに訪問しました。
石川県でもマイ箸運動を実践している蕎麦屋さんグループがあります。
一概に割り箸は環境破壊でマイ箸はエコであるという気は毛頭ありませんが割り箸が間伐材を使用していることを知らない人が多いようです。
そのことをもっと周知することも必要ではないだろうか。
間伐は樹木育成には絶対必要なことです。
それを箸材として利用することは当然でしょうが、間伐材が利用もされずに山に放置されていることも事実です。

中国産の割り箸を使用する勇気もありません。
中国の割り箸事情は日本とは違った一面もあるようです。

今盛んに紙面をにぎわせている紙製品の問題も他の観点から再考することが必要な気がします。

| gorukichi | 2008/01/30 08:37 | URL | ≫ EDIT

おかみさん おはようございます。
先日はどうもありがとうございました。

なぜか 大将のお店は 一期一会 の場として
利用させて いただいておりますわww

さて 今回のマイ箸の話題について
わたしの短大時代の友達ですが
http://gourmet.shop-sapporo.com/shop/?t=g002080&c=

ここに旦那さんと去年お店を構えたようです。
マイ箸運動をしているようです。
覗いてみて下さい。わたしの大事な友達です。
今は年賀状だけのお付き合いですが・・・
久々に彼女も札幌に戻ってきたので よってみようとおもいます。
余談ですが わたしたちの短大時代の総称は「はりぎりの乙女」
わたしの小学校の学級通信は「いちいの木」でした。
ではまたw

| yoshie110 | 2008/01/30 08:43 | URL | ≫ EDIT

こんにちは

マイ箸と割り箸の産地のこと、いろいろとかんがえさせられます。
一応、私のカバンの中にもマイ箸は入っているのですが、なかなか出番がありません。個人ではなかなか難しいと思っています。
去年実家に帰った時に、下川の間伐材で作った割り箸を買ってみました。

割り箸って、だいたいがただのものなので、うるさいことを言うのは難しいのかもしれないけれど、個人がこういうことを知って、こんな割り箸を使ってるお店なんかを選んでいけると、間伐材を使った割り箸の消費は増えて、森も豊かになっていくのでしょうか。

なんだかうまいこと言えませんが、小さなことのようで、大きなことのように思っています。

| はね330 | 2008/02/01 00:29 | URL | ≫ EDIT

はじめまして♪

割り箸を燃やすと二酸化炭素…の部分に絞ってコメントします~

燃やすと二酸化炭素が出ますが、その辺に放っておいても土に分解される過程で二酸化炭素が出ます。
植物は芽が出てから光合成をすることで二酸化炭素を酸素に変えますが、枯れて土になる(または燃やされる)際には二酸化炭素を放出し、総勘定では±0になるんです。

もちろん植物の光合成は生態系で重要ですが、植物を植えれば二酸化炭素が減って酸素が増えるという今のエコ運動が抱えている誤解のままでは、本当の意味での温暖化の解決にはならない気がします。

| たかの | 2008/02/01 18:29 | URL | ≫ EDIT

今日は。
お世話になります。O倉さんからお話は聞いております。色々と有り難う御座います。
御手伝い出来ることはさせて頂きます。
今後とも宜しくお願い致します。
下川 伸ちゃん

| 伸ちゃん | 2008/02/04 18:24 | URL | ≫ EDIT

追記です。
北海道の木を使ったマイ箸を、製造販売しているところがありました。インターネットでも購入可能。空沼工房さん。
http://www.soranuma.com/index.htm

その箸を開発したいきさつなどはこちら。
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ts/snj/sk/sansho/topics-ecohashikun.htm

| 寿司屋のおかみさん小話 | 2008/02/07 10:59 | URL | ≫ EDIT

私の場合.

おかみさんこんばんは。毎日楽しみに拝見しています。
この話題、私の日頃の疑問に見事に答えてくれました。ありがとうございます!

遅ればせながら、私のお話を少し。
私はマイ箸歴3年ほどになります。
理由は、自分のお箸でいただく方がおいしいから。オシャレ用と麺類用を常備して、マイ箸の袋をちまちま自分で作るのも楽しい。始めた当初はお馴染みのお店で「なんかの宗教ですか?」と言われたりしてましたが(笑)最近は初めてのお店で「お箸結構です」って言ってもヘンな顔されることはないです。

興味を持ってくれる人もいるし、「そんなことしても環境問題なんか簡単に解決しない」とか「割り箸作って生活してる人だっているじゃないか」なんて言う人もいます。はっきり「自己満足」って言われたこともあります。

でも、坂本龍一氏が「自分が気持ちよくて、それが結果的に環境にもよいことならもっと気持ちいい」みたいなことを言っていまして。
そーだよ教授、そうなんだよね!
私もマイバッグ持ったり石鹸使ったりしてますが、やっぱり「自分が気持ちいい」のですよ。始めてみたらきっとみんな「気持ちいい」って気付くと思うのです。

いちいさんでも大将に「マイ箸でもいいですか~?」って訊いちゃうと思います。そのときは‘自分で作ったマイ箸’持参という野望をひそかに抱いています(笑)

| みほ | 2008/02/14 19:51 | URL | ≫ EDIT

カラマツ伐採が進んでいます。

近年は、カラマツ価格が高騰しているので、カラマツ伐採が進んでおり、カラマツ所有者は喜んでいます。下記新聞記事のように。

『北海道新聞 朝刊 2007 年(平成19年)10月25日(木曜日)16版 釧路 26面
農業と林業連携 木材活用法探る セミナーに80人
外国材の値上がりもあり、ここ2,3年は国産材に注目が集まっている。

 草地に隣接する傾斜地でカラマツを植えているという白糠町の酪農家の男性(65)は
『木が売れて草地の土地代が結果的にただになるのが夢。この流れだとかなうかも。』

と期待を膨らませていた。』

| Transition | 2008/02/19 22:37 | URL | ≫ EDIT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2013/07/24 15:31 | | ≫ EDIT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2013/09/12 17:09 | | ≫ EDIT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2013/09/21 00:08 | | ≫ EDIT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2013/09/23 19:35 | | ≫ EDIT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2013/09/23 22:53 | | ≫ EDIT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2013/09/27 07:40 | | ≫ EDIT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2013/10/08 16:01 | | ≫ EDIT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2013/10/09 20:21 | | ≫ EDIT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2013/10/23 09:00 | | ≫ EDIT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2013/10/23 17:32 | | ≫ EDIT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2013/10/24 15:00 | | ≫ EDIT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2013/10/25 14:40 | | ≫ EDIT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2013/10/27 16:29 | | ≫ EDIT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2013/10/28 20:20 | | ≫ EDIT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2013/10/31 19:49 | | ≫ EDIT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2013/11/02 19:19 | | ≫ EDIT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2013/11/02 21:22 | | ≫ EDIT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2013/11/04 16:45 | | ≫ EDIT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2013/11/05 18:35 | | ≫ EDIT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2013/11/06 14:52 | | ≫ EDIT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2013/11/09 11:31 | | ≫ EDIT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2013/11/11 19:57 | | ≫ EDIT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2013/11/13 22:16 | | ≫ EDIT















非公開コメントはできない設定になっています

TRACKBACK URL

http://ichii445.blog42.fc2.com/tb.php/788-c5992447

TRACKBACK

リノベーション札幌が考える環境に対して考えていることや取り組んでいること。

こんにちは。WBC日本vs韓国の試合が気になって気になって仕方がないリノベーショ...

| リノベーションとWEBの話 in 札幌 | 2009/03/19 15:57 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT