PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ひな祭りと涙の作文

hinamaturi2


女の子は産んでいませんが(^^;)・・・・・今日は、ひな祭りメニュー♪

日曜日は予定があったので、これは土曜日の晩御飯。


hinamaturi3


ひな祭りの献立
★桜餅の寿司(作り方はこちらへジャンプ)
★穴子とサーモンとタマゴの押し寿司
★鶏の唐揚げ
★チーズとサラダ菜の生春巻き
★カラーピーマンと菜の花のバター炒め
★フルーツヨーグルト
★あさりと菜の花のお吸い物
★食後に桜餅&うぐいす餅

桜餅すし


見た目は桜餅そっくり。(笑) ほんとは、酢飯にマグロたたきをのせ、大葉を巻いてあるのだ。

セルクルという筒状の型を使うと簡単。200円くらいで売ってる。色も大事


穴子とタマゴとサーモンの押し寿司。
型は、家にある容器やコップにラップを敷いて作れます。これはプロ用のセルクルを使用。
穴子や炒りタマゴ、菜の花のおひたしを酢飯と共に押し寿司にして、サーモンの刺身を上にのせて。

カラーピーマン なんか別の名前だったような気がするんだけど、ど忘れ。^^;女の子はコレ、喜ぶよね。

いろいろな色のピーマンのバター炒め、菜の花入り。簡単なメニュー♪
フルーツも盛りだくさんで売っていたので買ってみたわ。

しつこく角度をかえて(笑)

お花は、先日買ったもので代用。アハハハ~(^・^) テーブルクロスは安い布地で縫ったお手製。

ひなまつり







親の涙 子の涙


『僕が生まれてから今まで、一番親しんできた家族。 僕は家族にすごく感謝しています。』

そんな文章から始まる、次男の作文。

学校で書いた作文だった。



『僕は小さい頃に何度も手術をしました。

今、生きているのは、父さんと母さんのおかげです。』


不覚にも団欒中に涙があふれてきたので、泣いていないふりをした私。


大将は私を見て微笑んだ。

(・・・・よかったな。)と心の中で言ってくれた気がした。








関連記事

| ひな祭り寿司 | 09:34 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT